【参加者募集!】星空、クジラ…今度の「スゴい旅」は、南の島でグランピング!

海が好き、アウトドアが好き、旅が好き…どれも似ているようで、ちょっと趣味趣向が違うと思いますが、ここで紹介する旅はその誰もが惹かれるはず。

座間味の海×グランピング×『TRANSIT』プロデュース

この組み合わせだけ食指が動こうというもの。ただし、体験できるのはたったの1組だけ。それでも応募してみる価値アリです!

大人気企画の第二弾!
コンセプトは「太陽とバカンス」です。

82aca35c2193ecc76f8bfa62777fb6b2a3a59864

この企画は、JALカードが提供している「スゴい旅をしようキャンペーンの第二弾。

ちなみに、第一弾は、旅を知り尽くした個性派俳優・井浦新がプロデュースしたアイスランドへの旅でした。こちらもTABI LABOで紹介したところ大きな反響がありましたが、今回はさらにパワーアップしています。

なんと言っても今回は、ユニークな視点から旅を取り上げるトラベルカルチャー誌『TRANSIT』がプロデュース。コンセプトは「太陽とバカンス」で、沖縄慶良間諸島 座間味島の美しい海を舞台に、今回限りのスペシャルなグランピングとなります。

繰り返しになりますが、

座間味の海×グランピング×『TRANSIT』プロデュース

ただ、贅沢なだけじゃない。スペシャルな体験の一部を紹介していきましょう。

【スゴいポイント01】
テントまでがオリジナル!
室内の雰囲気は、他では絶対に味わえません。

Ef55984ebad1d710e3b79c128717da1dda22187d

グランピングとくれば、宿泊するテントが気になるところ。今回は、この旅のためだけに用意されたものを使用します。

メーカーは上質な生地で世界中のキャンパーから熱視線を集める『canvascamp』。コットン100%のキャンパス地がウリで、まず質感がイイ! 機能追求型の化学繊維のテントとはまったくベクトルの異なる生地は、室内の雰囲気を上質なものへ。

もっと具体的に言えば、光の透け方が違うんです。朝の光で目覚める…なんていうテント泊ならではの楽しみも『canvascamp』のテントなら、よりスペシャルに!

【スゴいポイント02】
1組だけのために、シェフが付きます!

48b5d0b4baaa4f006ba7613e2cfe98c54d295984

当然、食事もそんじょそこらのグランピングじゃありません。

ランチ&ディナーは、日本で初めてグランピングのケータリングをスタートした超人気ユニット『Gypsy Fire Stream』から腕ききシェフが本格的なメニューでおもてなし。そうです、たった1組のためにシェフが付いてくれるんです。素材はもちろん、旬のものをチョイス。具体的なメニューは当日までのお楽しみですが、期待が高まりますよね〜。 

【スゴいポイント03】
ウミガメにザトウクジラに、満点の星!
美しい海を堪能できます。

D67568a76a6ac53f50f80ef4866ad91d597a3dbb
Photo by 座間味村

2014年には国内31番目の国立公園に指定されるという栄誉に浴した沖縄慶良間諸島。その美しい海の青は「ケラマブルー」と呼ばれ、世界中の羨望の的です。

そんな慶良間諸島の中でも最も人気なスポットが、本企画の舞台である座間味。ここはウミガメの餌場となっており、運が良ければ一緒に泳ぐこともできちゃうとか。

さらに温暖で静かな座間味の海では、ダイナミックなホエールウォッチングも! ザトウクジラの繁殖地となっており、ヒレを海面に叩きつける求愛行動が見られることもあるそうですよ。美しい低音で知られるクジラのラブソングも聞けるかも♪

夜は満天の星たちがお出迎え。都会のように地上の光が邪魔をしない、自然のままの星空が待っています!

【スゴいポイント04】
一生の思い出を残せる!

9f187116acecf989cd9007655bbdaad268d83e27

旅といえば、リアルタイムの体験だけでなく、振り返る思い出だって大切なもの。そういった意味でも、本企画は抜かりなし。

この旅の様子を『JALカード』および『TRANSIT』のホームページなどで後日公開予定。その制作をするのは、当然プロの撮影スタッフ。写真を撮ったりする必要すらナシ!?

旅の思い出もちゃんと残せちゃいます!

【応募概要】
「スゴい旅をしようキャンペーン Season2」
南の島ビーチグランピング体験 1組2名様

旅行実施期間:2017年1月27日〜1月29日(予定)
滞在場所:沖縄県座間味村
利用航空会社:日本航空
※旅行の様子を同行スタッフが撮影し、後日JALカードオフィシャルサイトおよびTRANSITサイト上にて公開予定です。
※1名様での参加はできません。
※1泊は那覇のホテル泊となる場合があります。

応募期間:2016年11月30日(水)まで(当日着信有効)
応募資格:本キャンペーンはJALカード保有の有無に関わらず以下に該当する方であれば応募可能です。

・2016年11月30日時点で20歳以上の日本在住の方。
・同行者ともに健康上に問題がない方。
・2017年1月27日〜1月29日実施のツアーに参加可能な方。
・旅行中の撮影、および後日JALカードオフィシャルサイトおよびTRANSITサイト上での公開にご了承いただける方(なお、撮影スタッフが同行させていただきます)。
・応募規約に同意された方。
E04268712fb6ff77abbe129d9e4e205f78431f40

さらに今、JALカードに入会すると特典が!

本企画と合わせて、JALカードの入会キャンペーンを実施中。その内容はWebでJALカードに入会すると、最大10,500マイルをプレゼントというかなりオトクなもの。

JALカードなら、公共料金からコンビニの買い物まで、毎日の支払いで無理なくマイルをためられます。たとえば毎月10万ずつの支払いをJALカードで1年間続けると、沖縄に行けちゃうぐらいのマイルがたまるんだとか。この機会にぜひ!!

Sponsored by 株式会社JALカード
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
沖縄の西表島は、試される島だと思う。今回は、なかでも秘境のルートと呼ばれる「ナーラの滝」へ出かけよう。もっとも有名な「ピナイサーラの滝」へのルートもオスス...
山梨の河口湖にある「星のや富士」は、2015年に日本初のグランピングリゾートとしてオープンし、かなり話題になったのを覚えています。そこで今回は、気になって...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
アウトドアといえば、どう考えても夏のイメージ。寒さゆえ外で過ごす機会が減ってしまう冬は、はっきり言って不向きでしょう。でも、こんなグランピング体験なら話は...
沖縄の西表島は、第二次世界大戦の頃までマラリアが蔓延する島であった。1961年に根絶してマラリア問題が解決したあとも、口にすれば死を招く植物はいまだに多い...
「星のや富士」は山梨県南都留郡富士河口湖町に、2015年10月30日(金)開業予定。日本初のグランピングリゾートとして、注目度を高めています。ちなみに、グ...
手ぶらで、快適に自然を楽しむ。グランピングは、グラマラス×キャンピングの造語で、贅沢なアウトドア体験ができる新しいキャンプスタイルです。関東近辺で手軽にさ...
想像していたテイストと違ったんです。ビックリしちゃいました。
どうやら、週末に離島へ行けるツアーがあるようだ。東京近郊、離島、ツアーなどのいくつかの条件で調べてみた結果、僕がたどり着いたのは「プラネタリウムアイランド...
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
山梨の河口湖にある「星のや富士」は、2015年に日本初のグランピングリゾートとしてオープンし、かなり話題になったのを覚えています。そこで今回は、気になって...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
グルメやショッピングなど、私たちが旅行に出かける目的はさまざまです。が、「見たい景色がある」ということは、その最たるものと言えるのではないでしょうか。日本...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
ここは、極東最大のアメリカ空軍基地・嘉手納飛行場を有する本島の中部エリア。大型施設が立ち並ぶ海岸線とは対照的に、58号線を挟んだ陸側は、緑が豊かな落ち着い...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...