「漢方処方」が、あなたのどうしようもないイライラを和らげてくれる

いまのあなたの生活のなかに「漢方」を取り入れることで、もっと健康的な暮らしができるかもしれません。

そもそも日本の漢方の考え方は、中国の「中医学」が日本独特の自然や地形によって、特有の変化を遂げたものです。日本の漢方の考え方を「和漢」と呼んだりもしますね。そんな漢方薬を生活に活かすようにするには、心の状態に合ったものを選ぶことが大切です。

漢方薬をつかうのは
「空腹時」

一般的には食事と食事の間の空腹時や、食事をする1時間前など、お腹が空で胃に吸収されやすいタイミングに飲みます。胃腸が荒れやすい人には食後や、排便をうながすタイプの漢方には、満腹時の服用を勧める場合もあります。

なお食間に飲み忘れたときは、食後でもいいので飲むようにしましょう。

また、基本的には煎じて飲む薬の処方ですので、人肌に冷まして飲みます。生薬の有効成分を抽出して乾燥・加工した「エキス剤」のものもあり、白湯に溶かしたり、水と一緒に飲んで使います。

01.
ちょっとしたことで「イライラ」
→柴胡加竜骨牡蛎湯
(さいこかりゅうこつぼれいとう)

これは、もともと体力があるにも関わらず、過労で神経過敏になっている人に効果がある漢方薬です。物音に過敏反応したり、小さな音でも目を覚ましてしまう人に効果的でしょう。更年期でイライラが強いときにも用いられます。

便秘の症状がない場合は、ダイオウという便秘改善の生薬が入ってないものを選ぶといいと思います。

02.
不安、イライラの最初に
→抑肝散
(よくかんさん)

あまり体力がなく、不安やイライラに悩まされている人に効果がある漢方薬です。即効性もありますが、持続的に服用することで少しずつ和らいでいきます。

ある条件で急に不安になったり動悸がしてしまったり、パニック障害になるときにも使うことができます。子供の夜泣きにも効果がありますので、お母さんの育児ストレスを和らげるために、母子で同じ時期に飲んでもらうこともあります。

03.
疲弊して、悪夢が多い
→桂枝加竜骨牡蛎湯
(けいしかりゅうこつぼれいとう)

体力がなく、痩せて顔色も悪く、疲労困憊していても熟睡もできない、さらに悪夢が多く寝た気がしない、というような方に効果がある漢方薬です。

04.
女性特有の心の乱れに
→お加味逍遥散
(かみしょうようさん)

女性ホルモンのバランスの変化で見られることがあります。そんなときにも漢方薬はよく使われます。月経前症候群(PMS)、更年期障害によく現れる不安な症状を和らげます。

05.
便秘があるPMSのとき
→桃核承気湯
(とうかくじょうきとう)

PMSでイライラが強く、攻撃的になってしまう人、生理前に便秘になることが多い人に効果がある漢方薬です。

人生をより豊かに生きていくうえでの知恵を提供してくれる「The School of Life」。同動画メディアが今回解説するのは、誰かに対してイライラした...
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
ストレスで毎日イライラ。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのに…。なんて思ったことありませんか?「I Heart Intelligence」のライター...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
モデルの鈴木えみさんのほか、「幸也飯」で話題になった料理研究家・寺井幸也さんのケータリングや、生演奏も。
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
これまで3,000人の糖負荷検査を行ってきた医師の溝口徹さんは、20年に渡って「うつ」や「パニック障害」など精神疾患の治療にあたってきた人物。近著『「血糖...
不安を感じやすいって悩んでいる人がいるのなら、「Asap Science」の動画を見て欲しい。見たからって決して解消されるワケじゃないのだけど、なぜ不安に...
頬がフレームにあたる…鼻からズレ落ちる…サングラスを使っていて、こんなイライラありますよね。夏も近いということで、このイライラをすべて解消した新商品「Co...
皆、不安になることはある。でもそれは当たり前のことだと言い切りのは「The School of Life」。なぜなら、今の世の中は複雑で、様々なことに向き...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
J.T. O’Donnell氏がまとめているのは、女性社員がイライラしてしまう男性の特徴。とはいえコレ、きっと男性社員から見ても同意見なはずです。記事の最...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
果たして、いまやっていることが自分に向いているのだろうか...。心を不安にさせる要素は、掘り出せばいくらでも出てくるもの。でもその一つひとつに囚われすぎて...
「Stappone」は、靴の中に入れておくだけで体全体をスキャンしてくれるインソール。そして、姿勢が悪くなったときや歩き方に問題があるときには、連動したス...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
「慢性疲労症候群」は、極度の疲弊感と微熱、筋力・思考力低下、睡眠障害などの症状が半年以上も続く病。未だ治療法は確立されていない。知名度の低さから理解されに...
相手から何か気に障ることを言われてイラッとした時、つい態度に出てしまっている人は要注意。出したところで、結局雰囲気は良くなるわけじゃない。であれば、落ち着...
大好きな彼氏。でも、ふとした瞬間にイラっとしてしまうことがあるはずです。女性は「あるある!」と頷けて、男性は「たしかに、コレやってるかも…」と反省できる、...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
「Elite Daily」で紹介された不安を和らげるための記事は、今まで読んだものとちょっと違う。11の方法を紹介しているのだけど、私が魅力に感じた最大の...
中国は2020年までに“人工月”を打ち上げる計画をしているそう。
スーツケース「90FUN」は、「オンラインショッピングの日」と中国でいわてれいる11月11日に、約16万個も購入されました。なぜなら、あなたに合わせて、後...
「Collective Evolution」で、ライターのDanielle Fagan氏が不安症の人に効く3つの方法をまとめています。Fagan氏は、ある...