ゴミと化した「コルク」を再生し、もう一度暮らしの中へ。

一度価値を失った何かに、新たな命を吹き込み蘇らせる──。一見するとゴミとしか思えないモノを、回収・再生して作るプロダクトが増えてきた。

ここで紹介する取り組みも、そんな昨今の流れを汲むもの。集められたのは、ワインの「コルク」。ただし視線の先には、単なるモノ作りを超えた壮大なテーマがある。

東京を、コルク再生の街へ

東京で毎晩のように楽しまれているワイン。年間消費量はなんと約1億2,000万本だそう。実は日本全体の約3分の1をこの都市で消費していることになるらしい。

そのワインボトルの栓に広く使用されているコルクを捨てることなく、収集し、再資源化する。この「TOKYO CORK PROJECT」は、ワインとともにコルクを大量に消費する東京を再生資源の宝庫と捉え直すことから始まった取り組みなのだ。

日本では育てられない
資源だからこそ

というのも、コルクの原料となるコルク樫は日本で育てることができず、原材料の生産は海外に頼るしかない現状があるから。そういう意味では、このプロジェクトは、今の東京でコルクを作る唯一の方法というわけ。

飲食店などにこのような回収BOXを設置し、ワインを飲んだあとに出るコルクを入れてもらう仕組み。協力の輪は広がり、今では750以上もの店舗が支援する取り組みに。

そして、もう一度
暮らしの中へ。

弾力性や保温性に優れ、ほぼ水を通さない。しかし、わずかに通気性がある。このような珍しい特徴を活かし、プロダクトとしてもう一度暮らしの中へ送り届けるまでがこのプロジェクト。

たとえば、こんなスツール。

コースターや、

プレースマットも。

これらのアイテムはこちらで購入可能。東京を「コルク再生の街」へと変えるプロジェクトは、私たちの知らぬ間に着々と進んでいる。

Licensed material used with permission by TOKYO CORK PROJECT

関連する記事

人々の日常に深く浸透しているプラスチック製品が問題となっているなかで、環境に優しい素材として“コルク”が注目を集めている。そこでフランスのデザイナーPau...
環境意識改革をコンセプトに掲げる〈GREEN MOTION〉の天然のコルクを使用したバスマット。乾きが早く、天然の抗菌成分のため、濡れた後は立てかけておく...
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
ラテンアメリカ諸国の「マクドナルド」で、食料廃棄物などの家庭ゴミからできた再生素材UBQを使ったトレイが導入された。
折り紙のように組み立て&折り畳みができて、コンパクトに持ち歩ける便利なアウトドアマット「オリガマット」が「Makuake」にて販売中。
オランダで開発された「Goedzakken」は、捨てられているモノを欲しいと思った人に気軽に拾ってもらうために、中身をあえて見せるようにデザインされたゴミ...
とあるロンドンのオフィスに設置されたこの『Regeneration Pods(再生ポッド)』は、バイオフィリアと呼ばれる概念をもとに設計されたオフィスにあ...
世界で問題視される海洋ゴミ。その主なひとつとなっている漁網をリサイクルした新コレクション「GNB×russet Sustainable Collectio...
「これ、欲しい〜!」となるような自転車ではないのだけれど、そのエコっぷりがとっても気になるタウンサイクルがクラウドファウンディング挑戦中だ。どれほど地球に...
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
リモートワーカーの増加によるの緊急の需要に応えるため、デンマークの家具スタートアップ「Stykka」が、ダンボールで作ったワークデスクを格安で発売中。使用...
スウェーデンの自動車会社「ボルボ」から高級電気自動車ブランドとして独立した「ポールスター」が“サステナブル”をテーマにしたコンセプトカーを発表した。
今月から「日本環境協会」運営する認定制度「エコマーク」にて、海洋プラスチックごみを再生利用した製品を対象とする認定がスタートした。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
長野「八方尾根スキー場」に、CO2排出量ゼロ、100%再生可能エネルギー稼働するスキーリフトが誕生した。
「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
応援購入サービス「Makuake」にて、腰に負担の少ない立ち姿勢をサポートしてくれる「スタンディングチェア」が登場。
「Makuake」にて先行販売を実施中の「MUZOSA X-PAC」は、素材に「X-PAC」を採用し、耐久性、防水性共に優れ、しかも軽量。鍵、紙幣・硬貨、...