テクノ界の大御所ジェフ・ミルズによる映像体験作品「THE TRIP」が日本初上演!音響ヤバそう。

デトロイトテクノの先駆者ジェフ・ミルズが、音像と映像をミックスした、強烈な体験を演出する。会場は、音響評価が世界的に高い浜離宮朝日ホールだ。

コンサートホールで「テクノ×SF」。

2488652c1ddfa2968a2347985ab593762ed1dbbf

9月に放送された『題名のない音楽会』に出演し、東京フィルハーモニー交響楽団との合奏が話題になった彼、大のSFファンでもある。

2000年に、フリッツ・ラングの傑作映画『メトロポリス』に新しいサウンドトラックをつけ、パリのポンピドゥーセンターで初公開した。以来、シネマやビジュアルなど近代アートとのコラボレーションを続けてきた。

このたび上演される『THE TRIP』は、日本人映像作家とのコラボによる音像と映像のマスター・ミックス。1920〜70年代まで、60以上ものSFムービーから抽出した映像を、DJと同じ原則に従ってミックスする。

描かれている内容は、住みづらくなってしまった地球から、新しい世界を探すために、地球より遠く離れた場所を開拓していくーーというもの。

弱音による繊細な演奏まで、
すべての座席で満喫できるホール。

浜離宮朝日ホールは、アメリカ物理学会が世界22カ国にあるホールを一部ランク付けした際、小規模な室内楽ホールとして唯一ベスト9内に位置づけられた。

技術的な測定と、演奏家、音楽評論家の意見を取り入れて総合的に判断された上で、高い評価を得ている場所で、世界で最も響きが美しいとも言われるシューボックス型(靴箱のような立方体)の室内楽ホール。そこで、SF大好きジェフ・ミルズの世界観に入り込むわけだ。贅沢な機会である。

【開催概要】

■イベント名
「AACTOKYO presents.JEFF MILLS CINE-MIX "THE TRIP"」

■出演
JEFF MILLS
Cosmic Lab

■開催日
2016年11月18日 (金)
■時間
開場18:30 / 開演19:30

■会場
浜離宮朝日ホール
住所:東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階
Google Map

■料金
前売3,500円
当日4,000円

■前売チケット販売
Peatix
浜離宮朝日ホール

Licensed material used with permission by AACTOKYO
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.50
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.51
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.54
「シネマコンサート」は、大スクリーンで映画を上映しながら、劇中に流れる音楽をフルオーケストラが演奏するイベントです。ヨーロッパやアメリカで人気を博した後、...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.52
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
「INDUSTRIAL JP」というプロジェクトがある。日本の町工場をレーベル化する計画だ。つまり、工場内に繰り返し鳴り響く機械音を再編集し、映像と掛け合...
『スパイダーマン』『アイアンマン』『キャプテンアメリカ』…。いくつになっても気になってしまう、マーベル映画。そんな、いつ何時でもワクワク心をくすぐってくれ...
個人的な話で恐縮ですが、年末から通い始めたジムへの足がもう遠のき始めていて、自分に嫌気がさしている今日この頃。仕事が忙しいとか、睡眠時間を確保したいとか理...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.47
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.45
家庭的で素朴な味わいを求めて、多くのハリウッドスターもお忍びでやってくるという、ロサンゼルスで人気のパイとオーガニックコーヒーの専門店「The Pie H...
巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.48
三浦半島城ケ島公園で、初の野外映画祭「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に1日限定で開催されます。映画監督専用のギャ...
ついに、ついに上陸。一足先にサービス開始となったアメリカでムーブメントを巻き起こしていた『Pokémon GO』が、先ほど“母国”日本でも配信開始。ゲーム...