目的地を決めない旅、したことある?偶然に身をまかせる旅のススメ

仕事も一人前にできるようになり、社会人としての生活も落ち着いてくると、ふとした瞬間に「最近ドキドキすることないな」とマンネリ感のようなものを感じる。そんなときは思い切って「行き先をおまかせする旅」に出てみませんか?

まだ見ぬ場所、見知らぬ人との出会い…自分でも予想していなかった経験が、マンネリした日常にドキドキ感を取り戻してくれるはずです。

「行き先をおまかせする旅」を実現する
JALの新サービス

忘れかけたドキドキ感を味わえる「行き先をおまかせする旅」。実現してくれるのはJALの『どこかにマイル』というサービスです。これは、たまったマイルを使って羽田発の「どこか」に旅ができるという画期的なサービス。

通常、12,000マイルからしか交換できない往復特典航空券が、6,000マイルで手に入るというとってもお得なサービスなんです。

旅先がランダムで決まる…
運命で結ばれる場所!?

そして「どこかにマイル」の最大の特徴が、行き先を「おまかせ」で決めるということ。

出発と到着希望日、時間帯を選択して検索ボタンを押すと、羽田発の候補地が4つ画面に表示されます。もし、その4つのうち、どの行き先になってもOKであれば、いざ申し込み!申し込みから3日以内に行き先確定のメールが届きます。

表示された候補地すべてが未体験の場所だったりしたら…自分の大胆な行動に胸の高鳴りは最高潮。行き先が決まるまでのドキドキ感はもちろん、おまかせで選ばれた旅先に運命のようなものを感じてしまいそう。

友達もこの「大胆な計画」に誘っちゃおう

一人旅も楽しいですが、この「大胆な計画」に友達を誘ってみませんか?「どこかにマイル」は本人以外の申し込みもできるので、友達の分もまとめて申し込んで「行き先をおまかせする旅」に出かけましょう。(※同行者もマイルの引き落し手続きが必要です)

ふだん友達と旅に出る時って、「どこいく?」「うーん…」みたいな感じで悩む時間が長かったり、いろいろ下調べに時間を費やしたりして、旅先を決めるのって結構エネルギーが必要なもの。「どこかにマイル」ならそれがないばかりか、このちょっとした冒険の刺激が絆をより深めてくれそう。

大切な人と一緒に見知らぬ旅先で得た経験は、かけがえのない思い出になることでしょう。

たまったマイルと有給休暇を使って
日常に「冒険」を

あえて「行き先をおまかせする旅」に出かけることで、ちょっとマンネリ気味な日常に刺激を与えてくれる、「どこかにマイル」。マイルのおトクな使い道としてもピッタリです。

たまったマイルにたまった有給休暇を掛け合わせ、あえて平日に旅立てば冒険感は倍増。友達と誘い合わせてドキドキな「おまかせ旅」を楽しんでみては?

「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、防犯性に優れたお金をしまっ...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
「Apple」は、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染しているかどうかの判断材料をSiriを利用して調べる新サービスを開始した。
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
東南アジアで利用度が高い配車アプリ「Grab」。このアプリを使えば、より快適で自由に、そして安心して旅することができます。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC SHEET」。旅のお供に最適なコンパクトサイズのクッションシートだ。
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。