くま笹と和紙でできた「SASAWASHI」。そのタオルが優秀すぎて驚いた。

その素材はまるで、タオルになるために生まれてきたかのよう。そう言っても過言ではないほど、“両者”の特徴は、人の体を拭くのに適しているのです。このブランド「SASAWASHI」には、Tシャツやソックス、スリッパなど、あらゆるアイテムが揃いますが…

ここはもう、
断然タオル推しで。

Ca0c5472b65554a4769b2d3e70cafcd406878019

両者とは、「和紙」と「くま笹」。これらから生まれた高機能繊維が「SASAWASHI」。快適な機能は天然由来のものなので、安心して肌を委ねられます。

和紙素材の快適性

F4e199253a13c21b16df0019f469b06393bb9139

綿や麻などの天然繊維は、吸水しますが後戻りしやすくもあります。ゆえに、ずっと身に付けていると、体から出る汗や皮脂でベトついたり、ムレたり…。

対して和紙は、水分の後戻り性がきわめて低いので、濡れてもさらっと快適。綿の約2倍の吸水量を誇ります。さらに、毛羽がないので、肌への刺激、引っかかりが少なく、ストレスフリー。

くま笹の自然の抗菌力

7d1954b0ad3f7fb5ae17ee384fd608ccd418f996

綿や麻には、抗菌防臭性、消臭性が備わっておらず、汗を吸ったら不衛生になりがち。しかし、優れた抗菌作用を持つくま笹の繊維質を、和紙を作る段階で直接すき込むため、素材自体が抗菌作用を持ち、繰り返し洗濯しても、その効果が持続するのだそう。

2a7477d5ca25d0c55e6385ce722f4570de9e0dec

タオルはタオルでも、体を洗うボディタオルから、水分をふき取るバスタオルまで、豊富なラインナップが揃います。価格帯は500円〜9,800円とさまざま。湯上がりの肌をさらさらと軽いタッチでつつむ「SASAWASHI」が、新しいリッチ感を体験させてくれるかもしれませんよ。

Licensed material used with permission by SASAWASHI
新潟県の郷土菓子といえば笹団子。この数百年もの伝統をもつと言われる郷土菓子に、最近ではきんぴら入りやチョコレート入りが誕生しているのだとか。決してインパク...
〈Acteon(アクティオン)〉は、吸水速乾、抗菌という特徴を持つ高機能タオル。とくに速乾のスピードには驚きです。濡れた部分を観ているうちにどんどん乾いて...
越前や美濃と並んで、日本三大和紙の一つとされる土佐和紙でつくった「土佐和紙プロダクツ」のご祝儀袋。かつては書籍や帳面などさまざまなものに用いられながら、洋...
ラオスの綿のタオル。外出用のタオル、テーブルランナーにしたり、ストールにして首に巻いたりとアイデア次第で日常の様々なシーンに馴染んでくれます。
隠れたベストセラー〈L.L.Bean〉のタオル。肉厚でしっかりとした生地感は、ふわふわとかふっくらとはちょっと違う魅力があります。例えるなら、高級ホテルや...
初めてこのビジュアルを見た瞬間、思わず声が出てしまいました。「何コレ?」と。肩掛けタオル?でもなぜか絶妙に、胸がカバーされているし…。と思って調べたら、何...
使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌...
梅雨が明けると、いよいよ夏が到来。早く海に行ってワイワイはしゃぎたい!なんて思ってるアナタは水着の用意はバッチリですよね。でも今年は、それだけじゃなく「ビ...
「Sandusa(サンドゥサ)」は、サーファーでもあるエンジニアのバズ・ブラウン氏が2010年に設立した、オーストラリア発のブランド。そのビーチタオルが備...
「Otta(オッタ)」は通常のハンカチタオルをハーフサイズに。さらにセンターに折り目をつけることで、よりコンパクトに折りたためるタオル。スラックスのポケッ...
置き物としての見た目だけでも癒され度MAX!ふわふわのアヒルをタオルで作ってみませんか?2羽向かい合わせて置いても可愛いんです。ちなみに、ハンドタオルを使...
「こもれびうちわ」は、障子に映った木の陰をモチーフにして作られたもの。一見、シンプルな普通の白いうちわに見えますが、光にかざすと木の葉シルエットが浮かび上...
〈THE WET TOWEL〉は、ティッシュじゃなくてタオル。それだけ厚みがあります。三層構造でやぶれにくい。一度使って、水洗いして絞ってもう1〜2回布巾...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
水も砂も寄せ付けない!と昨年話題になった、「Sandusa」の最強ビーチタオル。オーストラリア発のこのブランド、今年は水も砂も寄せ付けない「最強クッション...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
小さなお子さんが遊んでいて、または自分の手がすべって…。事情はどうであれ、ボールペンのインクが白シャツに付いて悲しい思いをした経験、一度くらいはありません...
今年で12年目になる『京都手帖』。京都広域MAP、鉄道路線図、バス路線図、葵祭・祇園祭・時代祭のルートMAP。さらには、主要な社寺の拝観データ、文化施設の...
金閣寺と五重塔をイメージしたテーブルウェアセット「古都うつわ」。これを紹介しようと思ったのは、決して見た目のインパクトだけで勝負しているわけではなく、実用...