【え!まさか!】楽しい旅先で、ちょっと慌てちゃう瞬間4選

楽しいはずの旅行でも、ちょっと慌てちゃう瞬間がありますよね。
馴染みのない土地で勝手がわからなかったり、予想外な出来事に遭遇したり……。せっかくの旅行をめいっぱい楽しむために、できるだけ慌てるシーンはなくしたいですね。
そこで、旅行中つい慌てがちな瞬間とその対策についてご紹介します。

1. バス停はどこ!?

旅先で、街並みの雰囲気を味わいながら移動できるバスを使うのも楽しみのひとつですよね。
ただ、時には、バス停の場所をみつけられなかったり、正しい行き先のバスに乗ってるか心配になったり・・。本数が少ない場合、一本逃しただけで旅行の予定変更を余儀なくされちゃうことも。
 
バス停の場所で迷ったら、とにかく地元の人に尋ねるのが確実かも?大きな駅や空港には案内所があるので、あらかじめバス停の場所を確認しておくのも得策です。

2.コンビニ、ATMはどこ!?

訪れる土地にもよりますが、都市部以外の場所だとコンビニやATMはどこにでもあるわけではありません。

たとえば、携帯の電池が切れてしまったときや、思った以上に現金を使ってしまったとき。慌ててコンビニやATMを探し回らなきゃいけなくなってしまう場面もありますよね。

急に必要になりそうなものを見越して、あらかじめ用意しておいた方がいいでしょう。

3. クレジットカードや交通系カードって使えるかな!?

クレジットカードや交通系カードに対応していないというお店や駅もありますよね。旅行に行ったときは、現金もきちんと準備しておいた方がよさそうです。
現金を多めに持ち歩くのは心配なこともありますが、いざという時に心強いのは、やっぱり現金だったりしますよね。

4. レンタカー、スムーズに借りれるかな?

旅行先でレンタカーを借りると、空港から店舗に向かって手続きをして、さらに自分たちの順番まで待つことも……。実際に車に乗り込むまでちょっと時間かかったりする時がありますよね。
そんなとき便利なのがカーシェアリングを活用したレンタカーサービス。専用の機械にカードをかざすだけですぐに出発できるので、時間を気にせず、慌てず、旅行をスタートすることができます。
タイムズカーレンタルの「ピッとGO」と「JALカード」が融合した「JALピッとGO」サービスなら、事前予約した車に、カード1枚かざすだけで手続き完了。サクッと乗車できちゃいますよ。
  1. 事前の準備で、慌てない旅を

せっかくの旅行を思いきり満喫するためには、あらかじめ対策を立てておくことが大切です。
旅行中の焦りを最小限にして、いい気持ちのまま旅の時間を過ごしたいですね。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...