アリの子育ては不眠不休!?「この子のためなら、なんでもする」

「アリ」と言えば、働き者の代表格のようなイメージ。自分よりずっと大きな虫やエサを運ぶ、小さな体のすごいヤツ。そんな、童話でも働き者として表現されるアリですが、じつは子育ても驚くほどパワフルだということがわかったそうです。

東京大学大学院・総合文化研究科が出した研究結果によると、幼い子どものためならば、24時間休むこともなく活動し続ける、ということが明らかになったのだとか。

なんとか交代でお世話できないものか…、とも思いますが、さっそくその内容を簡単に紹介しましょう。

子どもの前でだけ発揮される
すごいパワー

そもそもアリも人間や動物と同じで、朝起きて夜休むという生活を送っているそうですが、それがいざ子育てとなると、休む間もなく働き続けるそうです。

これは、世話に手間のかかる卵と幼虫、あまり手間のかからないサナギをそれぞれトゲオオハリアリの働きアリとペアにさせて観察したことから発見したとのこと。

生き残るために
全力をつくす

マユに包まれたサナギと同居しているときはしっかりガードされているので、普段通り日中のみ動いて夜は休んでいるよう。それが、卵や生まれたばかりの幼虫を目の前にすると今までの生活リズムを変えて、子ども達のために働き出します。

ノンストップで働き続ける間は、エサを与えたりカビや病原菌から守っているようで、それにより生存率を高めていると考えられるのだとか。

子どもの発育段階に分けて環境を変える、ということは、今回の研究で初めてわかったことだと言います。

今後は、人のように不眠不休を続けると睡眠障害のような病気になるのか。なぜ常に動き続けられるのか、などのメカニズムを研究していくようです。

関連する記事

顔認証システムにどんなネガティブな意見があっても行ってみたい、アリババのホテル「FlyZoo Hotel」。
書くときは青色のボールペンを使う。さらには、耳栓をしてささやきながら暗記する。嘘か真か、巷には色々な暗記術が溢れています。でもこれからは、方法だけでなく、...
カナダに住むJustin Simardさんが、スーパー『Sobeys』の駐車場で思わぬ「男女差別」と出会った。それは、妊婦もしくは、赤ちゃんを連れたママ専...
『アリババ』は、11月11日の独身の日に、約2135億元相当の購入があったと公式サイトで発表しています。日本円にすると約3兆4700億円です。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
アリといえば働き者の代名詞。ですが、どうやら事実とはちょっと違っているようです。アメリカ科学振興協会(AAAS)に紹介されたある調査結果によれば、ほとんど...
アリアナ・グランデとジャスティン・ビーバーがコラボレーションした新曲『Stuck with U』。同楽曲の売上はすべて「First Responders ...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。