ズバズバ言ってくれる「親友」の発言を67個ピックアップ

他人に言われて初めて気づくことって、たくさんありますよね。で、人生における大事な気づきを与えてくれるのは、だいたいが親友からの指摘。ときにはグサっとくるものもありますが、あなたの幸せを望んでいるからこそ、正直に言ってくれるんです。

そこで「Elite Daily」の人気女性ライターGigi Engleさんがまとめたのは、「親友の口からなら許せちゃう67の発言」。あまり深く受け止めず、そういう見方もあるのか、と思うくらいで受け止めてみてくださいね。

01.
「その服装、全然似合ってないよ」

02.
「あなたの彼、ロクデナシね」

03.
「ちょっと太った?」

もしくは…

04.
「痩せすぎてて、可愛くないわ」

05.
「謝ってくれる?」

06.
「今夜はもう飲むのやめたら?」

07.
「あともう一杯飲まないとダメ!」

08.
「いまのあなたの不安定レベル、尋常じゃない」

09.
「これは全部あなたのママのせいよ」

10.
「あなたのお姉ちゃん、クレイジーすぎない?」

11.
「ダイエット中じゃなかったの?」

12.
「本当にそれ、食べていいの?」

13.
「あなたの人生、ゴチャゴチャだわ。一旦整理しないと」

14.
「その服、着こなせていないわ」

15.
「いまの仕事がそんなに嫌いなら、文句ばかり言っていないでなんとかしたら?」

16.
「ふざけすぎよ」

17.
「そのメイクひどすぎじゃない?」

18.
「ほら、言ったでしょう?」

19.
「彼、あなたにそこまで惚れてないわ。諦めなさい」

20.
「あなたのことは大好きだけど、彼に対してそれはやりすぎだと思う」

21.
「最近あなたとの間に距離を感じるの」

22.
「好きかもしれないけど得意じゃないわね」

23.
「あの自撮りは削除したほうがいいと思う」

24.
「この洋服はもう年齢相応じゃないわね」

25.
「口の中で便をしたのかと思うくらい、口が臭いわよ」

26.
「デオドラントはちゃんとして」

27.
「お医者さんに診てもらうべきね」

28.
「ドラッグはやめたほうがいいわ」

29.
「あなたは彼らにいい影響を与えないわね」

30.
「彼らはあなたにいい影響を与えないわね」

31.
「彼はあなたに合っていないわ」

32.
「そこまで好きでもない彼と一緒にいるなんて、時間の無駄よ」

33.
「現実逃避ばかりしてないで、ちゃんと立ち向かわないと」

34.
「そろそろ髪をやり直してもらったら?」

35.
「少し日焼けしにいかないと」

36.
「そのシマシマ模様、まるでクジラよ」

37.
「日焼けはもうやめて。レザーのソファにしか見えないわ」

38.
「落ち着いて」

そして…

39.
「本当に落ち着いて」

40.
「アンチエイジングのクリームを使わないと」

41.
「そのハイライト、まるでリスにおしっこされたような仕上がりよ」

42.
「彼ブサイクすぎない?さすがにやめたほうがいいわ」

43.
「あなた、いまイヤな女になってるわよ」

44.
「元カレに連絡するのはやめるべき。“ただの友だち”だなんてありえないんだから」

45.
「いますぐ性欲を満たしにいかないとダメ」

46.
「今していることを一旦中断して、私のところへ来て!」

47.
「あんなヤツと遊んでたら、あなただけがどっぷりはまって、最終的に傷つくのが見えてるわ」

48.
「目がとんでもなく充血してるわ。目薬をさして」

49.
「酔っ払ってるときに食べたものも、カロリー摂取なのよ」

50.
「彼氏といすぎよ」

51.
「おばあちゃん並みに返信が遅いわね」

52.
「鬱陶しいわ」

53.
「あなたに放っておかれてる気がするの」

54.
「いまの発言、あなたのママが言いそうなことね」

55.
「この行為は、何がなんでも許せないわ」

56.
「あなたの食習慣、乱れ過ぎよ」

57.
「平日にパーティーするのはもうやめて。その二日酔いは、クリスマスにでもとっておいたら?」

58.
「まだふっきれてないんだ」

59.
「恋愛下手ね」

60.
「言い訳は通用しないわよ」

61.
「スマホばっかりチェックするのはやめて。返信したければしてくるでしょ」

62.
「足、ボロボロじゃない。治したほうがいいわ」

63.
「問題に巻き込まれることが好きなのね」

64.
「あなたの両親は間違っているわ」

65.
「何が欲しいのかをハッキリさせないと」

66.
「今、おならしたでしょ?臭すぎ!」

67.
「8秒ごとに私にメールを送ってないで、趣味でも見つけたら?」

Licensed material used with permission by Elite Daily
「Elite Daily」でライターのGigi Engle氏が、親友だけがあなたに言ってくれる言葉を書いています。 他の人に指摘されたら嫌なのに、どんなこ...
自分も、だれかにとっての「大親友」でありたい。
親友という称号は、自分がなるのも、相手に求めるのにも、難しいもの。でも自分の友達の中でもこのような9つの特徴を持っていれば、一生に親友になるかもしれない。
友達は友達でも、家族のような親友ってとても大事な存在。血が繋がった家族にさえ言えないようなことも相談できるから。そのような存在がいる人だけができる、人生で...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
物理的な距離の問題ってもどかしい。それは、恋人じゃなく親友でも同じこと。それでも、すぐには会えない関係の中で「親友」の関係を続けられる人たちがいる。彼女た...
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...
内向的な人は、距離を縮めるのに時間がかかるけれど、「親友」として関係を築くには1番適している。そう語るのは、ライターのTessa Harveyさん。自身も...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
長々と続く「女性の愚痴」にうんざりしてしまい、つい空返事をして怒らせてしまう。なんてことありませんか?愚痴を聞くという行為は、一種のセラピーです。ここはひ...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
親友は、人生で大切にするべきかけがえのない存在。それなのに、肝心なときに限って感謝の言葉が出てこないのは、よくあること。楽しいときは一緒に笑い、つらいとき...
一番親しい友人との「価値観の違い」、感じたことはありますか?私はイギリス留学中、寮で親友と相部屋でした。基本は楽しかったのですが、意外なところで衝突が。相...
新年度が始まり、早いもので3カ月が経ちました。職場や学校で新しく出会い、いつのまにか一緒にいるようになった人はいるでしょうか?もしかしたらその相手、一生を...
山や川、砂漠をも越えて500マイル(約800km)のトレッキング…と聞いたらそれだけでも大変そうですが、もしもそれを車椅子で達成するとしたら?米・アイダホ...
「母親とその子供は、他にはない関係にある。両者の絆ほど強いものは、この世界のどこにもなく、その愛ほど瞬間的で慈悲深いものは、他に1つも存在しない」― ゲイ...
ニューヨークを舞台にImprovEverywhere.comによって企画されたのは、地下鉄で友人のサプライズ誕生日パーティーを開こうというもの。ある女性は...
友情を実感できる要素を、端的にまとめたのがこの記事です。親友、心の友、大の仲良し、腐れ縁。あなたの人生から切っても切り離せない「友達」。家族よりも恋人より...