家のど真ん中にある庭に座ると浮遊しているように感じる「空飛ぶ家」

ソウルの仁川(インチョン)国際空港近くにある新開発エリア。そこにユニークな家が誕生した。その名も、「FLYING HOUSE(空飛ぶ家)」。

ちなみに、この家の所有者は若いパイロットなんだとか。仕事だけでなく、プライベートでも大好きな空を感じたかったのだろうか?

では、家の中をご案内しよう。  

庭を生活の中心とする発想

家のど真ん中にどーんと大きな庭が設置されている。これは中庭なのだろうが、リビングの延長としても使えることができるスペースになっている。

お天気がよい日には食事も楽しめそうだし、読書やお昼寝をするにはもってこいの空間だろう。で、そこに座ると、不思議な家屋のフォルムのせいか、まるで空に浮遊しているように感じるのだ。さながら、緑の空飛ぶカーペットといったところだろうか。空へ伸びるような壁や屋根のデザインも手伝って、今にも、飛んでいきそうな錯覚にもとらわれる。

韓国では、住居を建てる際に風水的に良い地形を選ぶのが一般的。住居の敷地に自然を持ち込む発想はないようだ。庭を生活の中心にするという発想は、これまでの暮らしを丸ごと新しくしてくれるに違いない。 

気持ちのいい緑が
庭から屋上へと続く

庭から屋上へ続くアプローチも非常にユニーク。中庭から連続して続く芝生の緑が、開放感を与えてくれる。暖かい日には、迷わず裸足で歩き回りたくなる。間違いなく気持ちよさそうだよね。

どこにいても空が感じられる
居住スペース

室内に目を向けてみよう。床から天井までの大きな窓からは、さんさんと太陽が降り注いでいる。真っ白い外壁に反射した光は、室内を明るく照らしてくれる。その眩しさは写真からも充分に伝わってくるほど。庭に光を遮る障害物はないので、キッチン、リビング、ベッドルーム…どこにいても陽光が入ってくる。そして、見上げれば青空。ここでなら、いつでも空を感じることができそうだ。

雨の日はどうなの?なんてツッコミもあるかもしれないけど、雨の日があるからこそ、尚更晴れの日の素晴らしさだって味わえるはず。それに、雨の恵みがあるからこそ、庭の芝だって木だって健康に育つというもの。空が視界に入ってくる分、空のことをいろいろと考えてしまったりするのだろうな。

全身で空を感じながら生活するなんて、羨ましい限り。きっと、空飛ぶ夢だっていっぱい見られそう。

Licensed material used with permission by IROJE KHM Architects
空飛ぶクルマの展示会「フライングカーテクノロジー」が開催決定。有人飛行を成功させた「SkyDrive」の機体の展示をはじめ、空飛ぶクルマの実現によって拓か...
フランスのホテルチェーンのアコーホテルズとデザイナーOra-ïto氏が組んで誕生したのが「Flying Nest(空飛ぶ巣)」と称されたコンテナ。実際に移...
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
空飛ぶクルマの開発を進めるベンチャー企業「スカイリンクテクノロジーズ」が無人航空機(PPD-150)および航空機(PPD-500)の製造について、経済産業...
作家/ジャーナリストの佐々木俊尚が「昆虫食の聖地」として話題の東京・日本橋にオープンした昆虫食専門レストラン「ANTCICADA(アントシカダ)」で「最先...
2023年の実用化に向けて「空飛ぶクルマ」の機体開発を目指す「SkyDrive」らと共同で、日本の大手総合スポーツ用品メーカー「ミズノ」が乗員用座席の開発...
空を飛ぶ夢は、昔から空想の対象として語られてきました。空に対する人間の憧れのようなものもあるのかもしれません。しかし、夢の中で空を飛ぶことは、もっと深刻な...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
「いっそ空を飛んで、この渋滞を抜け出せたらいいのに…」。そんな空想が、いよいよ現実のものとなりそうです。モナコで開催されたカーショー「Top Marque...
2020年12月29日、中国のIT企業に勤めていた23歳の女性が急死しました。毎日のように続いていた長い残業のせいで。この不幸なニュースは一気に同国で話題...
ここでは、「Innovative brothers」と呼ばれているドイツのユーチューバー兄弟の動画をご紹介。
「空飛ぶタクシー」の実用化に向け、先日、「Volocopter」が専用ターミナルをシンガポールに建設すると発表。ターミナルの完成は今年の後半を予定していて...
「空飛ぶタクシー」を提供するのは、ミュンヘンを拠点に活動するスタートアップ「Lilium」。ガソリンを使わない電気式となっており、羽についた約36個のモー...
先日、アメリカ空軍がテキサス州にあるキャンプ・マブリーにおいて垂直離着陸機「Hexa」の試験飛行を披露した。垂直離着陸機はeVTOL(electric v...
「ヤマトホールディングス」は、空を活用する物流サービスを2020年代前半に実現を目指し、「JAXA」と連携して貨物ユニットの形状の開発まで進んだことを発表。
「STANLEY」が「WIND AND SEA」とコラボレーション。
およそ2000年前、ヴェスピオス火山の噴火で灰に埋もれてしまった南イタリア・ポンペイのとある遺跡。その遺跡は2019年に一部が掘り起こされ、約2年かけて全...
9月13日、「無印良品」で住宅を専門に扱う「MUJI HOUSE」から5年ぶりに登場した「陽の家」。陽の家はMUJI HOUSE初の平屋タイプの家だ。「性...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
民間航空機メーカー・Airbusがデザインする空飛ぶ車「Vahana」のコンセプト動画が公開されました。「空を飛ぶ」と言われると長距離移動を想像しがちです...
合成でしょ?と思わず疑ってしまいそうな浮遊写真。フォロワー数27万人の超人気インスタグラマーhalnoさんの作品は、どれも本当に飛んでいるんです。いや、厳...
先月25日、“空飛ぶクルマ”の開発を続ける企業「SkyDrive」が、有人飛行実験を公開し、約4分間の飛行に成功した。
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...