人間が砂漠に「オアシス」をつくることって、可能だったんだ(ケニア)

アフリカ・ケニアのトサボでは、近年降雨量が激減し、野生動物たちが乾燥に苦しんでいるそう。そんなサバンナに「オアシスを作ろう」と奮闘している、ひとりの男性がいました。

彼の名前は、Patrick Kilonzo Mwaluaさん。大量の水をトラックに貯め込んで、トサボ・ウエスト国立公園の野生動物に届けています。

12,000Lの
「オアシス」を届ける

9640458cc38220cc526ebaecc3d5eef42725ed83

トサボの乾燥した大地で、野生動物が次々と水分不足で死んでいく姿を目の当たりにしたPatrickさん。

その凄惨な光景に心を突き動かされ、この活動を始めたと言います。

B473c3a3c3faf94ac7936ec80ce4dc74bbfdfe55052f7c4f123dd45d631f7cf3463db22d78cf32e1

片道約45kmを越えて、週に4回以上も水を運んでいます。その量は、1回につき12,000リットル。

Patrickさんが作る「オアシス」で、多くの動物が命を救われているそうです。

089976ef92c126ca20573498eb00b127daa5bb6f21e132d566dbdbce3e59a8908ced91c95da726af

動物たちに
敬意を払うべきなんだ

11ba5ae7d3d09dfedad98ddb3cfa2cd2002256e6

活動を続ける理由を、こう語ります。

「世界は人間だけのものじゃない。生き物はみんな、自然を共有している。僕らはもっと、動物たちに敬意を払うべきなんだ。

人間が環境を破壊してしまったせいで、今トサボではたくさんの動物が水不足で苦しんでいる。母なる大地を大切にするために、僕は水を運んでいるんだよ」

4cfba1c9d76a6a7122af57ab12c3853e028ae553

現在、Patrickさんはひとりでこの活動を行っていますが、一回にかかる費用は、水のタンクだけでも250ドル(約28,000円)。さらにガソリン代なども含めると、莫大な金額が必要になります。

彼はこれからも活動を続けていくために、クラウドファンディング「GoFundMe」で資金を募っています。

Licensed material used with permission by Patrick Kilonzo Mwalua
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
水の都と謳われる都市アムステルダム。海抜がマイナスになる場所もあるこの街にとって、地球温暖化による海面上昇は非常に深刻な問題です。ソーシャル・デザイナーで...
アフリカ・ケニアの自然保護区に、「Googleストリートビュー」が新たに加わりました。ただ、赤土の道をガイドしている訳ではありません。今回のプロジェクト、...
枯れた砂漠が一面、ピンク色に染まった!?アメリカのメディアを中心に話題沸騰の写真。ここが、世界でもっとも乾燥した砂漠だと聞いても、にわかに信じられませんよ...
茹でてクタクタになった素麺が激変!
ポテトサラダの具を何にしようかは考えるでしょうが、「何を隠すか?」と考えたことはないはず。
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...
ミュージシャンやビデオグラファーとして活躍するCee-Rooさんのビデオは、視覚だけでなく聴覚的にもワクワクするような作品になっている。
Sonam Wangchukさんは、地球温暖化に苦しんでいるヒマラヤ山脈に暮らす人々の生活を改善しようと試みる。彼の「思考プロセス」にフォーカスして、紹介...
2015年8月、ケニアのサバンナで密猟によって毒矢を打たれた、雄のゾウと2頭の雌ゾウが、人間に助けを求めてやってきたと「The Mind Unleashe...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
地球温暖化の甚大な影響を受けている、北極圏。気温上昇により年々溶けていく氷は、深刻な環境問題のひとつとして、世界中でその行く末が注目されています。そんな問...
あるイギリスの研究によれば、数十年後までに乱気流の数が激増するようです。これには、地球温暖化による気候変動が大きく影響しているのだとか。
青く綺麗な海は見るだけで癒されるものですが、そんな海ばかりではないはず。どこからともなく海岸に打ち上げられたゴミがあるところもあり、そんな光景を見ると思わ...
地球温暖化や気候変動、公害などの環境問題を漫画で伝える少年がいる。ブルックリン出身のJaden君だ。主人公として作品中にも登場。他にも彼の友人がキャラクタ...
新聞や雑誌の切り抜きを利用した、コラージュ作品を得意とするイギリス人アーティストのJoe Webb氏。パソコンによる加工を一切施さず、ただ切って貼るだけの...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
2006年に公開された『不都合な真実』は、アカデミー賞を受賞して、世界中で大ヒットを記録したドキュメンタリー映画。気候変動、及び、地球温暖化をテーマにした...
UAE(アラブ首長国連邦)の南部「リワの砂漠」に、巨大なソーラーパネルを設置した星型の施設ができるそう。その名も「オアシス・エコリゾート」。2020年のオ...
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思う。オランダの環境問題について真剣に考えるAlice de Kr...
絶滅の危機に瀕しているキタシロサイ一頭が死体で発見された。場所はケニアのオルペジェタ自然保護区。これで世界で生き残っているキタシロサイはわずか6頭。死亡が...
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。