コンピュータのほうがずっと、私たちが求める「アート」を知っているのかもしれない。

「もしも、データに強いコンピュータと、創造力溢れる人間がコラボしたら、どんなアートが生まれるんだろう?」

ニューヨーク大学の大学院生でプログラマーでもあるアーティストのNicole Heさんは、ふとした疑問から、こんなアートを始めました。 

MacBookと
女子大生ニコルのコラボ作品

彼女のプロジェクト内容は、次の通り。

・コンピュータが、インターネット上に溢れる情報を収集して「その日一番ホットなアート」を指示する。
・それに従って、ニコルが作品をつくる。
プログラミングは、ニコルが行いました。さて、どんなアートが出来上がったのでしょう。4つピックアップしました。

01.

2017/03/25 PM 05:52

こんにちは、人間たち。今日はしとしと雨が降っているね。世界情勢から、今日にピッタリなアートを算出したよ。

アートNo.1490478746
「社会問題に疑問を投げかけるニンジンを作りなさい」

ニンジンに書いてあるのは

「ハチが驚くべき速さで減っている」

ミツバチの減少によって植物が受粉できなくなり、農作物が減ってしまうという社会問題に対するメッセージです。

02.

2017/03/23 AM 11:01

おはよう、人間たち。人生、なるようになるよ。今日この時にふさわしいアートを算定した。

アートNo.1490281305
「真っ黒な『無限』を思い出させてくれるフライパンを作りなさい」

03.

2017/03/30 PM 08:28

やぁ、人間たち。ロジックなんかじゃなくって、僕のイマジネーションを頼ってみてよ。今日のアートはこれだ。

アートNo.1490920092
「浪費を表現したイヤリングを着けなさい」

04.

2017/03/06 PM 07:49

こんばんは、人間たち。曇った夜だね。今の世界に一番のアートを決定した。

アートNo.1488937743
「曲がったブナの木を想起させる、トイレットペーパーの芯をデザインしなさい」

コンピュータのほうが
人間が好きな芸術を
知ってるんじゃないかしら?

人間はアートを生み出すとき、しばしば外部環境からインスピレーションを受けます。戦争や環境問題のような大きなものから、天気が悪くて憂うつだった、というような小さなことまで。

それを、コンピュータのアルゴリズムで再現できないか?むしろデータ収集力に秀でているから、より世間のニーズに一致したものができるんじゃないのか?というアイデアから、今回のプロジェクトが実施されたのでした。

Nicoleさんは、話題のツイートやニュースから情報を集めて「今日作るべきアート」の指示が出されるよう、プログラミングを組んだのだそう。

「コンピュータは、人間にできないことができる。だから彼らはもしかしたら、私たちが求めるアートを、私たち人間よりも知っているんじゃないかなって思ったの」

彼女のWEBサイト「The Best Art」に行くと、他の作品も楽しめますよ。

Licensed material used with permission by Nicole He
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
最新のテクノロジーを駆使してデザインされたスツール。ユーザーの身長や体重、体型などを考慮して最適なカタチに仕上げたのだとか。
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
戦後から古美術・日本画・版画など約150の専門店が集まるアート密集地、日本橋&京橋。「東京アートアンティーク」は、普段は訪れる機会の少ない老舗の古美術店や...
2019年1月19日から、コンテンポラリーアーティストKAWSによる巨大なアートが、台湾・台北の中正紀念堂の前に足を伸ばすようなかたちで設置されています。...
ユニクロのTシャツブランド「UT」がアートギャラリー「NANZUKA」とコラボレーション。日本の現代アートを牽引するキーマンたちのデザイン&グラフィックセ...
「THE SHARE HOTELS」は、3月31日、東京・浅草にアートストレージを併設したホテル「KAIKA TOKYO -THE SHARE HOTEL...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
産直の新鮮野菜をお得に、しかも非接触で買えると人気の「ドライブスルー八百屋」が再開!
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
食とアートを融合したライフスタイルを提案する体験型レストラン「TREE by NAKED」より、アートミール体験ギフトが登場。ARやVRを使い、自宅でも「...
アメリカを代表する美術館である「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」が、親交のあるアーティスト9人がデザインしたアートマスクを発売する。ヴァージル・アブロ...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...