SEXYなハンコ。

絶対に必要なアイテムなんだけど、それゆえにハンコをデザインで選ぶってあんまりないと思うんです。あったとしても、開運とか高級感とか偏った視点のものになっちゃいます。

そんな中にあって、僕のハンコは〈JACKAL〉というブランドから発売されている「ZOE(ゾーイ)」です。

軍モノが好物の自分は、まず銃弾を想起させるフォルムと色にソソられます。メタリックな質感も、重くてゴツゴツじゃなくて、艶かしくてSEXY、もっと言えばエロのニュアンスまで感じられます。

ブランドでは、“業務的な所作を美しい行為にする”っていうのを裏テーマにしているんだとか。たしかに。ハンコを捺す動きって完全に作業で、そこに美しいもクソもないですよね。

お洒落なハンコ、「ZOE」。メイド・イン・JAPAN。

ありそうでなかったモバイルアイテムです。

中澤範龍/「Khaki」プロジェクト・リーダー
アウトドア専門誌などで活躍中。ミリタリーにまつわるアレコレを紹介するwebマガジン「Khaki」は、近日OPEN予定。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

以前から友人が使っていて、気になっていたハンコ。〈JACKAL(ジャッカル)〉の「ZOE(ゾーイ)」です。
よくよく考えてみると、「ハンコ」はとても画一的なものだと思う。というより、そもそもそこに個性を求める人なんていなかったはず。自分の苗字が普通に押印できれば...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!