ゴムの色が大事だったりする「ファイル」。

〈フライング タイガー コペンハーゲン〉で見つけたドキュメントファイル。

細かいことを言えば、カバーが反っていたり、中の蛇腹部分を綴じる位置がいい加減だったり。かなりざっくりした作り。質の面では、ステーショナリー専業のブランドとは比較にならない。

だから、書類を丁寧に仕分けしてブリーフケースにしまって持ち歩くような人には向いてない。このドキュメントファイルは、バックパックにいろいろモノを詰め込んで打ち合わせにでかけるような人たち向けだ(ちなみに、自分は後者だけど、時々前者のフリもする)。

一番気に入っているのは、ゴムとカバーの色の合わせ方。キッズ用のプロダクトっぽくて、かわいい。中のファイルがレインボーカラーなのはトゥーマッチだけど、これもまあご愛嬌だ。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
Amazonや楽天で実勢価格200円ぐらいで手に入るゴムですが、コイツがかなり使えます。ペンやケーブルをまとめたり、ブックバンドにしたり、弁当箱をとめたり...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
ドイツ発〈sänger(サンガー)〉の湯たんぽです。ゴム製なので、金物のそれと違って柔らかく使いやすいです。表面のギザギザは、低音火傷を防ぐための構造で、...
大正7年創業というぶんぶく株式会社のロングセラー商品で、旧名は「普及型屑入れ」。学校やオフィス、一般家庭で長年使われてきたこれ以上ないぐらいフツーの屑入れ...
スウェーデンのラップランドにオープンした“川に浮かぶ”リゾート施設「Arctic Bath」は、北欧らしくシンプルで洗練されたエクステリア&インテリアが自...
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
今週20日(月)のリリース後、またたく間にSNSで拡散され、すでに医療現場でも活用されているというA4サイズのクリアファイルを使った「フェイスシールド」の...
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
ブランドロゴが入ってるだけの簡素なモノやレザー製の高価なモノまで。裾ベルトもいろいろ選択肢があるけど、見た目のインパクトならコレ。
〈フライング タイガー コペンハーゲン〉のフライングディスクは、北欧発らしいカラーリングと税抜き300円という価格に惹かれます。
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
「バルミューダ(BALMUDA)」がブランド初となるコードレス掃除機「BALMUDA The Cleaner」を発表。発売は11月17日(火)から。
「ドン・キホーテ」のブランド「情熱価格」より、ありそうでなかった片耳だけの完全ワイヤレスイヤホンが登場。「イヤホンから流れる音に集中しすぎず、周囲にも気を...
このマグカップのユーモラスな形がすごくいい。“まる”というのがひとつのキーになっているようで、持ち手も台座も全体のフォルムも丸っこい。でも、カワイイだけに...
オフィスに本格的な卓球台が設置されて、あらためてわかりました。卓球ってめちゃくちゃ手軽なスポーツだな、と。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
文房具メーカーの〈DELFONICS(デルフォニックス)〉による「コナーバッグ」。生地は軽量かつ耐久性のあるリップストップ、ストラップはダブルホックで耐荷...
上質な陶器やフレグランスなどで知られる〈ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)〉の消しゴム。黒地に金の箔押しという高級感のある...
〈Marvis(マービス)〉のマウスウォッシュはボトルデザインに注目。オフィスのデスクの上に常備しても様になります。口に含んだ際も優しいアルコールフリー。