月面で「おやすみなさい」できる、夢のまくら。

お空にぽっかり浮かんだ、お月様。その上でぐっすりおやすみなさい…それこそおとぎ話のような体験。

Full Moon Odyssey」は満月型のフロアピローで、リアルな月のデザインが特徴的。

身体をすっぽりと包み込む
大きな満月

床に置いて、その上で眠るだけ。インパクト大。

寝転がって本を読んだり、音楽を聴いたりするだけでも非日常感が味わえそうです。

身体の大きさに合わせて、大小2つのサイズがあります。大サイズは直径170cmなので、大人が寝そべってもスペースに余裕あり。

小サイズは直径130cmで、子どもにぴったりですね。いずれも高さは50mmで、布団のような厚みがあるとか。

価格は、大サイズが353ポンド(約5万2,000円)で、小サイズが240ポンド(約3万5,000円)と、少し高め。

また、制作元の「i3Lab」による光る満月クッションも好評だそう。いずれも、購入はEtsyから。

Licensed material used with permission by i3Lab.
4月のよく晴れた週末、ニューヨークはマンハッタンのグリニッジ・ビレッジ。 19世紀の街並みが残る落ち着いた通りに突如現れた、まくらを抱えた人たち。 こ...
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
12月4日(月)の満月は、「スーパームーン」。月が地球に近づくタイミングと満月が重なって、通常よりも大きく見える特別な日なのだ。『国立天文台』によると、満...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
初夏に観測できるというピンキーな満月、その名も「ストロベリームーン」。1年で1番カワイイ月が見れるのは、明日6月9日金曜日です!
「国立天文台」によれば、本日6月20日(月)は満月。そして夏至が近いこの時期は月の高度が低いので、夕日の影響で月が赤く(琥珀)に見える現象が起きます。これ...
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
古代から見上げる人々の心を癒やし、宇宙への夢と憧れを象徴する存在であった月。イギリスのアーティストLuke Jerramさんは、NASAが撮影した画像を元...
8月8日は満月で、"部分月食"を観測することが出来る日です。日本で観察できるのは、2015年4月4日以来2年ぶり!「国立天文台」によると、月が欠け始めるの...
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...
正しい「あぐら」をかくって、結構難しいかも。
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
今年のクリスマスには、満月の夜が訪れます。「The Weather Channel」によれば、これは1977年以来38年ぶりのこと。しかも、次に見えるのは...
現在「INDIEGOGO」で資金調達中の「The Buttress」。見た目はまるでお尻のこのクッションは、触り心地もふわふわで、つい一緒に眠りたくなりそ...
人類の歴史の中でも非常に大きな出来事として刻まれている、1969年7月20日のアポロ11号月面着陸。人類が月に到達してから48年という月日が経ったいま、「...
どれだけ頑張っても内容を思い出せない「夢」。結構モヤモヤしますよね。でも、夢を記憶に定着させる方法があるみたいですよ。
なんとも不思議な作品である。まるで、人が満月を空に設置しているように見えるからだ。もちろん本物であるはずはないのだが、そうと分かっていても吸い寄せられてし...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
月が美しい季節です。太陽のひかりの時間が短くなると、月灯りが広がり、穏やかで長い夜がはじまります。月は、私たちのこころを、静かに内省に導いてくれる存在です...