牧場の中で育ってきたパパが撮る、自然の中で動物たちと生きる子どもたち。

「どこでも走り回れるし、いつでも新しい冒険ができて大好きだった」

小さい頃からの牧場生活をそう振り返るのは、学校へは行かずにホームスクーリングで育ってきたというアメリカ人フォトグラファー、Phillip Haumesserさん。そして、自分で家族を持つようになってからも、自然の中で生きていくスタイルを変えない傍らで、子どもたちの写真を撮り続けている。

そんなPhillipさんのレンズを通して、動物たちと生きていく子どもたちの姿を見ると、思わず胸が温かくなる。

2740134ac7d7ce37ed4151123608fe0fa9db98d8

「怖くないよ。君の新しいお友達」

986d34d6628962743b58bf14132000c946c1f96a

「大丈夫。僕が守ってあげる」

D10284ba273e89fe4b9a162cd20fbff5db580afc

「ねぇ、いったいアレは何だろう?」

Ed252b2ef8cf3d4e2053cface82d6fda3a8c02c9

「ちゃんと遊んであげるから。急がないで順番に並んでね」

874c2a54b9c818075b180cd8e0315acf02252fc8

「寒くない?これあげる。少しはカラダが温まるかも」

5961b59248f9017ccae33920986771a502572683

「ごはんの時間で〜す」

6a3b9a7604f78e574470dab7255df30737293627

「あっ、もう無くなっちゃった…」

Cc0889638fd69f6415da73be725689ef334b931b

「歩き疲れちゃったよ。すこしお休みしよう」

831c83c5231d62e870e9fd843558e6aab8a60f16

「おちついて〜!ゆっくり食べないと、のどに詰まっちゃうよぉ」

Cd8f9f08de8ed9bb1c505576eac0f3496291e393

「僕のベストフレンドだよ。いつも一緒なの」

Licensed material used with permission by Phillip Haumesser, (Facebook), (Instagram)
8歳の少女が世界を見つめる姿を撮り続けるのはフォトグラファーである父。しかし写真は娘のためではなく、自分のためだそう。彼の不安や憂鬱は、清廉で特別にも見え...
思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしま...
動物愛護や環境保護を考えるのは大切だし、みんなが真剣にそれを考える世の中になればステキ。それは間違いないことなんだけど、人間からすると助けているつもりでも...
2012年から子どもたちとの夏休みは必ず田舎で過ごす写真家であり2児の母親でもあるIzabela Urbaniak。ポーランドの都会で育った子どもたちが、...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
料理教室やウォーキングクラブに行くことを処方箋に書けるようです。
ナイトサファリやシンガポール動物園を運営するWildlife Reserves Singapore(WRS)が、「動物園で象に演技させるのはやめる」と発表...
彼の「リス愛」はどこまでいくのでしょうか?4年前からキタリスの撮影に取り組んできた、フォトグラファーのGeert Weggenさん。自然の中で、草花や鳥と...
おもちゃと言って侮ってはいけない。お国柄によっても違うし、貧富の差によっても大きく違ってなかなか深い。どんなモノを持っているかによって、その子の「生き方」...
若干21歳のKonsta Punkka氏は、フィンランドの首都ヘルシンキを拠点に活動するフォトグラファー。主に森などの大自然とそこに暮らす動物たちの様子を...
アメリカでビジネスを展開するPaladin Deception Servicesは、ちょっと変わった企業。お金を払えば、スタッフがあなたのためにウソをつく...
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
今回、紹介するのは、ナショジオ主催の「ナショナルジオグラフィック・ネイチャー・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」からの2017年度の入賞作。今年のグラン...
毛の一本一本まで精緻に描かれた、動物のポートレート。その体の奥に透けるのは、美しい風景…。このイラストレーションは、デンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く...
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
ここで取り上げるのは空中写真家Tom Hegenさんの写真。彼はいかに人間が自然を破壊しているのかが分かる景色を撮影しています。
旅行中に出会った30ヶ国の子どもを撮影したMars&Pan。気候・歴史・所得・宗教などは、国によって異なります。だからこそ、格好を見れば、その土地の文化が...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
この写真の中には、ある動物が隠れています。よ〜く目を凝らして見てください。あなたには、ソレがなんだか分かりますか?写真に隠れた“あの動物“わかる?カナダ中...
自然保護政策の先進国コスタリカ。国土の約1/4を自然保護区に指定するほど、生物多様性を保つ活動に積極的。この“生命の楽園”で、世界に先駆けた新たな計画が進...
ここ長年、道で車にひかれてしまった動物などを食べてきたと言う78歳のArthur Boytさん。たしかにお肉になるために動物が殺されているわけだから、事故...
ニュージーランドの農村部に暮らしているフォトグラファーのNiki Boon氏は、テレビなどの近代的な電子機器を使わずに家族みんなで生活中。写真に写っている...