見捨てられた「ハイウェイ」を空中庭園に変身させるプロジェクト

オランダに拠点を置く建築会社「MVRDV」が作り上げた「plant village」は、新たな名所になるかもしれません。

韓国・ソウル駅周辺の放棄された高架道路を、見事に自然あふれるスカイガーデンに変身させたのです。

2万4,000本の植物が育つ
緑豊かな公園

58a5795b8b699dc3e3dc92e7814a514ced370b81C3285694b172136bb624fd4aea17443f125e8e02F7b21cacaf3a31698cc13f36762de4e6417a1517757b16b69e23bc5e5cad082b2f7637e5189f23f9

1970年代に作られたものの、放棄されてしまったという983メートルの高速道路が、今年リボーン。この 「plant village」 には約2万4,000本もの植物が育ち、訪れる観光客たちの心を癒やしているのです。

交通量の多い道路の上にあるため、都会の喧噪とのギャップにも驚きますね。

D5773e03000a1740bc07c34aca1c066cc9e44acbBdfb0efeebdb672a22423da7cf107fb25db6d4c5

コンセプトは、高速道路を緑化するだけでなく、歩行者に優しい空間にすること。

この大きな公園で過ごす時間が快適になるよう、園内には道に沿って、カフェやお店、ギャラリー、劇場、レストランなどが設けられています。一日中ここで、ソウルの街を見下ろしながら自然に触れることができるのだとか。

夜は一変、青い光に
照らされる

826429e12e544346be31baa1c9c57800cdc3196dD09d5576e7c9b4a90cf7e70ea9f93e1d268e9ff9

植えられている植物は、ハングルでの名前順にグループ分けされています。 これによって、庭園はさまざまな種類の香りと色に分けられ、場所ごと、季節ごとに折々の姿を見せてくれます。

また、夜になると、庭園は青い光で照らされます。昼とは違う幻想的な空間を演出すると同時に、植物をより良い状態に保つのに効果を発揮しているんだとか。

65ff0e2855dec6b75f1a5708fb756c0ad37b1e45Ed1faed8757ae0e2605e68a604ccde6d76afbc27F3bb7336aa8c0258a52f6a37e69d8d358edaf7dc

設計者であるWiny Maasさんは、こう語ります。

この庭園は、 韓国の植物をハングル順に並べた『生きた辞書』なんです。自然のもたらしてくれる素晴らしい財産を、街中に現したかったのです。自然との結びつきを深めるのはもちろん、ソウル駅と南大門への素晴らしい景色から、この国の歴史に触れる機会も提供できると信じています。きっと、ソウルの新たな名所となってくれることでしょう」

ソウルの街を生き生きと見せる美しい空中庭園「plant village」。韓国を訪れる際は、ぜひ素敵なお散歩を。

※本記事では、一部誤りがあったため訂正を加えております。2017/6/6 13:00

Licensed material used with permission by MVRDV
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
中国・上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、電動自転車専用のハイウェイを建設するというもの。屋根もつけられる予定なので、悪天...
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
持ち運び専用の剃刀「Sphynx」は、手の平ほどのコンパクトサイズで、ショルダーバッグにも入ります。ムダ毛処理をしたはずなのに、デート前や旅行中に剃り残し...
リノベーションや、街のリ・デザインはいまや世界的なブーム。日本の木造家屋ではなかなか何度も使用用途を変えることはありませんが、石造りの欧米ではそのブームも...
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
「Via Verde」は高速道路の柱に緑を植えようというもの。ひとりの声から始まったこのプロジェクトは、メキシコ政府を動かすまでに成長しました。
なかでも、トイレ盗撮が深刻。ポルノとして世に出回っているそうです。
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、カワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
週末の高速道路。事故渋滞で上下線共に通行止の大渋滞。これだけでもう、巻き込まれた人たちの気持ちに察しがつくもの。ところが、ある4人の機転で、その場にいた誰...
旅先の「食」を中心にソウルのナイトライフを並べてみた。
ここで取り上げるのは空中写真家Tom Hegenさんの写真。彼はいかに人間が自然を破壊しているのかが分かる景色を撮影しています。
コペンハーゲンには2人のアーティストによって作られた「浮いている公園」があります。都市開発と温暖化の2つの問題にアプローチしつつ、イマドキの遊び場として音...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
車でごった返した都市部を抜けて、スピードに乗る高速道路。ここで、動物たちが無惨にも横たわっている姿を目にしたことはありませんか。自然の中に一本道を通すこと...
ガーナの企業が、プラスチックバックを道路として再利用する取り組みをはじめました。自然の影響を受けにくく、従来のアスファルトに比べて3倍は長持ちする新アイデ...
ベンツが、自動運転のできるトラックを開発した。ベンツが描いた、2025年の車の未来は自動運転トラックだった。「ハイウェイパイロット」というレーダーセンサー...
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
マンハッタンに眠る廃線になった地下路線を応用して公園を作る計画があります。いまだテスト運用中ですが、2015年10月から土日に限り一般公開されており、イベ...
それは植物のためのジュエリー。身近な器に入れて茎を挿すだけで、より華やかに、美しく演出してくれます。女性の中には、「こんなアイテムを待っていた!」なんて人...