「怖いものなし」の少年が見せる、スリリングで楽しい冒険。

天真爛漫で、何にも縛られない自由奔放な子どもの姿を見ていると、自分のココロの底に眠っていた「童心」が蘇ります。

「も〜、むちゃくちゃなんだから!」なんてツッコミながらも、なんだか胸が高鳴るフシギな写真を見つけました。

無敵の少年が登場!

ふ〜!いい波に乗れそうだぜ!

ドローンで空撮なんて楽勝じゃん。

パパ〜、友達と街で探検ごっこしてるんだ。一緒に遊ぼうよ。

静かに食べられる場所まで、ひとっ飛びさ。

えへへへ〜ピラミッドの秘密を探っちゃおう。

どう?なかなかのもんでしょ?

燃えるようなこの球を、受けてみよ!

ブンブン!時にはワイルドにだってなるのさ。

可愛いペットたちと一緒に、砂漠を旅するんだ。

「心の中にある創造力をスパークさせたい」

怖いものなしの子どもの姿を見て、イメージを膨らませて欲しいと語るのは、フォトグラファーのAdrian Sommelingさん。写真はすべて、息子のNicくんをモデルにして作り出したものなんです。遊び心いっぱいのAdrianさんの作品は、InstagramFacebookからもチェックできます。

無邪気に旅する少年の姿に、失いかけていたワクワク感を取り戻す思いがしたのは私だけ?

Licensed material used with permission by Adrian Sommeling(Facebook), (Instagram)
CTスキャンやMRIでの検査は小さい子どもには怖く感じられるもの。彼らの苦痛を軽減すべく、GEヘルスケアーが検査室を改造。部屋や器具は海や空のテーマで装飾...
ある者は、冬山のガイドをしてもらいたくて。ある者は、弟子入りをしたくて。北海道の札幌にある小さなホステル「SappoLodge(サッポロッジ)」には、名指...
現在20歳のConor Nickersonは、少年時代の自分と青年になった自分が一緒にうつる合成写真を作り出した。はじめは、ただの個人的な挑戦だったのらし...
写真家であり冒険家でもあるTroy Mothには、種を超え強い絆で結ばれた最高のパートナーがいる。メスのシベリアンハスキーNikitaは、どんな場所でも彼...
たばこと塩の博物館にて「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」展開催中。2020年2月16日まで。
ホラー映画や心霊現象映像など、とにかく苦手な私。ありきたりな答えだけど、「怖い」のだ。ただ、フォトグラファーのFrank Machalowskiによる心霊...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
映画「泳ぎすぎた夜」は、6歳の少年が雪が降り積もる街で迷子になる。ただ、それだけの何も起こらない物語だ。
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
オーストラリアに住むSarah Janeさんは、8歳の息子がいる一児の母親。かつては様々な場所を旅していたのですが、事故により歩くことができなくなってしま...
来年2月20日〜24日、「アートやデザインを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場」をコンセプトに掲げるアート×テクノロジーのイベント「...
オランダ東部にあるトゥウェンテ大学。この大学の敷地内には、9階建ての建物の側面に30mものクライミングウォールがあります。グリップの数は2500個。オラン...
福井県池田町は、かつて林業の町として栄えた町。しかし、今では森林資源の利用が減少の一途をたどっているのだそう。こうした状況の中、木や森の新たな価値を創造す...
オランダで9月16日まで開催されているアートイベント「Into Nature」。そこには、ただ見るだけではなく泊まって楽しめるインスタレーション「Esca...
フォトグラファーのジュリアン・レイテル氏が撮影したのは、凍結した火山の内部にあった秘密の絶景だ。これまでも写真家・冒険家として様々な火山の内部や雪山など、...
トゥクトゥクで、スリランカ内を冒険できる旅企画「Lanka Challenge」。約1000キロの道のりを2〜3人のチームで運転し移動。10日かけて、ディ...
アートホテルベンチャー「BnA」が日本橋にカルチャー発信のハブ拠点「BnA_WALL」を2020年夏にオープンする。同社にとって、高円寺、秋葉原、京都河原...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、The Pogues(ザ・ポーグス)の『Fairytale Of New York』です。
亜熱帯に属する西表島は、自然が猛威を振るい続けたがために、結果として美しい自然を現代に残している。島を巡るための道路は半周しかなく、自然がありのままの姿で...
「怖いものなんてない!」って、言わんばかりのイキイキとした表情の女の子。勇ましいその姿を見ていたら、どんな大人もこの子たちには絶対にかなわないと、思ってし...
カフェで繰り広げられるガールズトーク、地元の友達と久々に会えば年収の話。正直言って子どもの頃は、自分がこんな代わり映えしない毎日を生きているなんて、思って...
12月14日、豊島区の子どもたち(未就学~小学校中学年)を対象とした「池袋デジタル寺子屋2019」が開催。
2014年の4月に父親が、ステージ4の肺癌末期であることを医師から告げられた写真家のShin Noguchi。彼の人生で初めて、「父の知らない父の秘密」自...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...