ガチな人たちに支持されている「フィードバッグ」は、ガチじゃない人にこそ薦めたい。

自転車好きですが、僕はいわゆるガチなサイクリストではありません。街乗りが中心。

そんな自分でもガチな人たちが使うギアのなかには“使える!”と思うものがあります。〈REVELATE DESIGNS(レベレイトデザイン)〉の「フィードバッグ」もそのひとつです。

見ての通り、ハンドルに付けるドリンクホルダーのようなバッグですが、ドリンク専用じゃないというのがポイントです。

入れるのは、ペットボトルでも、缶コーヒーでも、デジカメでも、鍵でも、お菓子でも、なんでもOK。外側にメッシュポケットもあるので、ここにはお菓子の包み紙を入れるとか、そういうアレンジした使い方もできます。

よくあるドリンクホルダーだと、サイズぴったりの自転車用ボトルしか入れられなかったりしますよね? そこを払拭しているのが、この「フィードバッグ」というわけです。

もともとは自転車で長距離の旅やキャンプなどに行ったりするバイクパッキング愛好者用に作られたもの……らしいんですが、この汎用性です。むしろ、ライトな自転車乗りに薦めたいですね。

僕自身、この「フィードバッグ」を装備するようになって、サイクルライフがグッと快適になりました。

増谷茂樹/編集・ライター
モノ系、乗り物系のネタが中心。必然的にロケが多く、移動しまくる毎日。出張やトラベルまではいかない“移動”ゆえに、普段使いのアイテムで対応中。

Photo by 石川望

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
圧縮袋が苦手だ。掃除機で空気を吸い込むタイプも、手でぐるぐる巻いて空気を抜くタイプも、うまく圧縮できたことがない……。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
アメリカの「Ben & Jerry's」からワンコ用のアイスが登場!
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
愛媛県は、2017年3月に「四国一周1,000キロルート」を発表した。これは、四国を周遊するサイクリングロード。台湾が取り組んでいる、台湾島を一周する環島...
モンゴルの伝統技法で生産された天然ウール100%のあったか「ルームシューズ」が発売中。
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、18種類紹介!
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
ユーズドのコットンならではの経年変化の味わいもいいが、思い切ったサイズもいい。後ろの自転車と比べてもらえば大きさがわかるだろうか。
気分がアガる「THE CONRAN SHOP」のオリジナル メッシュ ショッピングバッグです。
ドイツはベルリンの〈BAGJACK(バッグジャック)〉のCEO直々に特注して作ってもらったモデルです。頑丈で考え抜かれたパーツや仕様は語りつくせない魅力が...
ルイ・ヴィトンがLEDディスプレイを搭載したバッグ「Canvas of the Future」をお披露目しました。