ロモカメラ「最初の1台は、簡単で、低価格なコレ」。

フィルムカメラの人気がジワジワと復活してきているみたいですね。ただ、デジカメやスマホのカメラなどに慣れている人のなかには、せっかくフィルムカメラを購入しても使いこなせなかったり、操作に慣れる前に飽きてしまう人も少なくないようです。

わかります。

私もカメラメーカーの社長をやっていますが、フィルムカメラって面倒くさいな〜って思う時もあります。もちろん、それを補って余りある魅力があるんですが、そこに行き着くまでにハードルがあるのも事実です。

そういうわけで、これからフィルムカメラをはじめようという人に私がよくオススメしているのが〈Lomography(ロモグラフィー)〉の「FISHEYE NO.2」です。

ロモグラフィーはオーストリアのカメラブランド。カメラやフィルム、レンズの種類もたくさんあるんですが、どれも他のカメラとはちょっと違う色彩や陰影のある写真を楽しめるのが魅力。一言でいえば、かなり個性派です。

そのなかにあって「FISHEYE NO.2」は、とっても簡単にフィルム撮影が楽しめる一台。

フィルムの装填も簡単だし、ピントがどこにでも合うように設計されているので、とにかく撮りまくってもらえればOK。魚眼写真っていうおもしろさも加わって、デジカメやスマホとは違う体験ができるカメラです。慣れてきたら、多重露光、長時間露光でちょっと幻想的な写真を撮ることも可能です。

価格も1万円アンダー、見た目にもカワイイし、カラーのバリエーションも豊富です。

いきなり高いの買うよりも、まずはこれで遊んでみては?

公式オンラインショップで購入可能です。

B80c90e0fe3868eea5ec2d35b70bf02ae1f9dc85488060429ad4e34d3ec564911ae0d1de190eb75b4a6d87aaa44f97b49fe83036b4a4ffea44cd504eCfc475060ab872e6da8e6b25d14f2769afe9a2b153853373f64877fc8ce8e3dace7e26a5e3bb986cE35e2e68f9be644df8b063597068b943dc4a4b94

星希依子/株式会社ロモジャパン 代表
じつはここで紹介した「FISHEYE」は、私のファーストロモカメラでもあるんです。これに出会わなかったら、こんなにカメラにどっぷりハマってなかったかも!?

Photo by 元家健吾, ※サンプルを除く

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈Lomography(ロモグラフィー)〉のレンズ付きフィルム「Simple Use Film Camera」シリーズは、使い捨てのようなルックスですが、...
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
フィルム人気の再燃で周辺のプロダクトも復活してきています。この〈JCH(ジャパン カメラ ハンター)〉のフィルムケースもそう。コンパクトで使い勝手のいい仕...
自分の目的に合ったカメラが欲しい!とは思うものの、一体どれがいいの? インスタの写真をきれいに撮るなら。子どもやペットの思い出をしっかり残すなら。大好きな...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
フィルムの現像って、かなり手間がかかるものです。でも、この「LAB-BOX」は、フィルムカメラは持っているけど、自分で現像まではしていないっていう人向けの...
デジタルカメラから使い捨てカメラまで、写真ブームな昨今。その中で、ハンディで初心者でも使いやすい大判カメラを生産しようと、キックスターターで資金を募ったT...
「スマホ de チェキ」は、時間がかからない上に、鮮明に写るところが◎。海外でも話題になっています。スマホのカメラ機能って優秀なのに、画像データを現像する...
「FITT360」は、首にかけるタイプとなっていて、本体に内蔵されている3つのカメラが、あなたの周囲の光景を切り取ってくれるそうです。つまり、カメラを手に...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
「SUOONO(スオーーノ)」は、360°スピーカーが2台セットになっています。同じ空間に左右2台置いて、ステレオサウンドを楽しむことができるんです。もち...
期限切れのフィルムを使いこなす、フォトグラファーIan Howorth。その作品を見ていると、なんだか数十年前にタイムスリップをしたような感じになります。
ポートランド発の〈Trail Butter(トレイルバター)〉。低糖質、オールナチュラル、グルテンフリー、1パック128gで760kcalという高カロリー...
今や街のいたるところにある防犯カメラ。どこにどのくらいあるかなど把握しきれないほどだ。けれどあえて人が集まる場所に設置されたアート作品がある。過去のものだ...
これまでにもレトロなテープライターや固形ペンキなど、手持ちのアイテムをアレンジできるものを紹介してきましたが、コイツもちょっとしたDIYが楽しめる商品。〈...
「Lomo’Instant Automat」は、インスタントカメラのシンプルな操作性を保ったまま冒険心まで満たしてくれる優れもの。まさに痒いところに手が届...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
カメラも高性能化しているとはいえ、イメージ通りのいい写真を撮るのはなかなか難しいもの。指示だけして、あとはいい感じに撮ってくれないかなぁ…なんて思っていた...