ロンドンっ子が夢中になっている「わたあめソフトクリーム」

デザートカフェ「MILK TRAIN」で昨年から販売されているスイーツが、ロンドンで爆発的な人気を呼んでいる。綿あめ×ソフトクリームという、「天国」を連想させるような幸せを感じるビジュアルが話題になっているのだ。

食べる前に楽しめるラブリーな見た目に心が満たされる。

幸せを運ぶ、ふわふわの雲

雲にも蒸気機関車の煙にも見える綿あめで作った「The Choo-Choo Cloud Cone」と、ソフトクリームを組み合わせたスイーツ。毎日食べても飽きない味とビジュアルで、人々に幸せを届けたい。

これが、MILK TRAINがスイーツにかける情熱。2016年夏にオープンしてから人気が絶えることなく、ロンドンで定番のスイーツになりつつあるという。

それだけ、幸福を感じた人が多いってことかも。

程よい苦味を楽しめるアジアのお茶にインスパイアされたことがキッカケで、抹茶とほうじ茶テイストのソフトクリームも。

最も人気があるポップコーンとキャラメルサンデーの組み合わせ。

インスタにアップしたくなるビジュアルはもちろん、どんなテイストかも気になるところ。縁日で食べる綿あめはとっても甘いけれど、もしかしたらさっぱりした味なのか。それとも、激甘スイーツとして楽しむものなのか。

なんて、思いをはせるとますます食べたくなる。日本に上陸してほしいと願う人も多いのでは?

Licensed material used with permission by MILK TRAIN
ウイスキーやブランデー、テキーラ、日本酒などの100種類を超えるお酒の中から、好きな味を3つ選んで、ソフトクリームにかける。甘口・辛口それぞれ人気トップ1...
国が違えば宗教も違う、そうなると食べるものだって当然違いが出るものです。では、ロンドンに暮らす人たちの食事情はどんなもの?
カフェであり、雑貨屋さんでもあり、撮影スタジオでもあり——。そんな空間を沖縄で見つけました。外国人住宅をリノベしている「わわcafE」は、立ち寄るだけでも...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
メルボルンにオープンしたアイス屋さんが、Instagramで話題!そのビジュアルがたまらないのです。これは見逃せない〜♪わたあめ食べるのに大忙しでソフトが...
今年9月に行われたロンドンファッションウィークに先駆けてロンドンの中心街ゲリラ的に行われたファッションショーがありました。主催は下着ブランド「Bluebe...
ロンドンのストリートライフを中心に撮影するEdo Zolloは、夜もふける頃にだけ感じることができる“邪悪なロンドン”を写し出す。彼いわく、深夜だけに聞こ...
2月中旬、ロンドンの中心へ、はるばる福島県からやってきた日本人がいた。
ロンドンのウエスト・エンドに位置するバードストリート。ここに、「歩いて発電する道路」が設置されています。
いろんなストーリーが浮かんできます。
ロンドン市内に、新しいコンセプトのレンタカーが登場しました。なにが新しいって、これ観光専用なんです。もちろんレンタカーだから自分で運転だってできます。けど...
セント・ポール大聖堂を、ロンドンの一般的な道に再現しようというプロジェクト「LUCIDA BASILICA」の紹介。
フォトグラファーIwona Pinkowiczさんのプロジェクト「Chasing Dreams」は、ロンドンの街角で知り合った人々の夢を伝えるもの。そこに...
ロンドンでは、2月21日から、シャチのフォルムをした乗り物を体験できるアクティビティーが始まるそうです。水上では最大時速100kmで、水中では60km/h...
バッグの中が美術館になったり、瓶のフタがプールになったり。ロンドンのアーティスト・Slinkachuさんは「もしも小さな人がこの世界に存在したら」を想像し...
ロンドンに対する印象は「東京の少し先にある街」。2002年から2005年までロンドンに住んでいたのですが、その時に「ああ、これが日本にもあったらいいなあ」...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
現地時間で9月2日。炎が立ち上るロンドン・テムズ川周辺の様子を撮影した画像や動画がSNSに溢れた。投稿内容をいくつか見てみよう。「ロンドンが燃える姿を眺め...
何気ない街の風景を切り取ったデザインが、なんだか愛おしい。
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
パリとロンドン。電車でわずか2時間半ほどの距離にある2都市の間には、言語以外にもさまざまな違いがある。そう主張するのは、パリを拠点にさまざまな情報を発信す...
“フレッシュなとうもろこしをバター醤油で香ばしく焼き上げ、とうもろこし味のソフトクリームにとうもろこしジャムをトッピング”。神宮前にあるドミニクアンセルベ...