イジメを乗り越えた女性が、「ヒゲ用育毛剤」をプロデュース。

英語に苦手意識を抱いていた僕がフロリダのディズニーワールドで働くことになったとき、「たとえ英語が流暢でなくとも、日本人のあなたにしかできない方法で、ゲストに夢を作ってあげてください」とマネージャーに言われました。アトラクションの待ち時間に、退屈そうにしている女の子に折り紙を教えたのは、この言葉が印象に残っていたからです。

Harnaam Kaurさんのプロデュースした育毛剤の存在を知ったら、ついそんなことを思い出してしまいました。

自信が持てずに落ち込む日々
自殺を考えたことも

現在はモデルとして活躍していて、Instagramのフォロワーは8万人以上の「彼女」。そう、実は上の人物は女性です。

体に変化が起き始めたのはちょうど10歳のとき。多嚢胞性卵巣症候群により、太りやすかったり、毛が生えやすかったりしたようです。

剃っても剃っても生えてくるヒゲ。自分でも受け入れられなかったのはもちろん、周りからもイジメられるなど、命を絶つことまで考えたのだとか。

大きな支えになった
「弟」と「親友」

自分の体を恥じていたことも、自らを傷つけることもありました。それでも彼女のそばには、いつも優しく声をかけてくれる弟と親友の存在が。

次第に自らの特徴をポジティブにとらえられるようになった彼女は、16歳のときにヒゲを伸ばすように。24歳のときには、「ヒゲをたくわえた女性」としてギネス記録にも。以降もいくつかの雑誌に掲載されたり、ファッションコレクションでランウェイを歩いたりと大活躍しています。

そしてこのたび、彼女がプロデュースし、広告モデルとして宣伝するのがヒゲ用育毛剤

女性だから気づける視点を
盛り込んだ育毛剤

Photo by @iaincrockart, @harnaamkaur, and @captainfawcett

Photo by @iaincrockart, @harnaamkaur, and @captainfawcett

ボトルのデザインに使用されているマンダラは、「心の目」を表すといいます。外見だけにとらわれるのではなく、中身も大切ということを暗に意味しているのかもしれません。

また、育毛の効果が期待できるだけでなく、バニラやラブダナムをはじめとした花の香りがひろがるそうで、香水のようにも使えるのだとか。育毛剤をプロデュースする際に、香りにまで気をつかうのは、女性だからこその視点かもしれませんね。

Licensed material used with permission by Captain Fawcett
他の記事を見る
最近、世界的にも増えている「ヒゲ男子」。男らしさだけではなく、ナチュラルなライフスタイルの象徴として捉えられることも多くなってきました。となると、もちろん...
クリスマスで賑わう英レスターのショッピングモールに現れた、ポップアップストア「Mo Bros」。店員はみなサンタクロースと見まごうヒゲをたっぷり蓄えた店員...
グルーミングに対する意識の高い欧米。もちろん日本でも「整える」は常識。でも、それ以上に魅せるヒゲをアレンジするなら、輝くヒゲはどうだろう。クリスマス、忘年...
独創的でハイセンスな唯一無二のひげ、ヒゲ、髭。テキサス州オースティンで開催された「世界ひげコンテスト2017」。もはやアートの域に達した、造形物のようなご...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
突然ですが、フィットネスジムって高くないですか? 日本の平均月収はたしか32.5万ぐらい。対して、ジムの月会費の相場は1万円以上。給料の3%以上となります...
ヒゲを生やした男性をどう思いますか?米・ニューヨーク在住の女性ライターGigi Engleさん曰く、彼らは男性としての魅力を兼ね備えていて、パートナーとし...
ここ数年、オトナ女子の間で流行しているのが「ナイトプール」。ムーディーでリッチな気分を味わえることが人気となっている。そこで1つ提案。夏の夜遊びに、遊び心...
言ってしまえば、ただのヒゲ面の男たち。それなのに、どんどん画面をスクロールさせ、先を急ぐ自分がいる。さあ、次はどんなヒゲだ?彼らは、テネシー州・ナッシュビ...
アメリカ、ポートランドを拠点に活動するアーティストBrian DeLaurentiとJonathan Dahl。このゲイ2人組による「The Gay Be...
世界最高と言われたコーヒーが浅草でノルウェー発の「フグレン」日本2号店Fuglen Asakusa〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6-15htt...
「Elite Daly」で、恋愛相談コーナー(エロ多め)を持つ、女性ライターGigi Engle氏。このたび、「ヒゲ男子」の魅力を、彼女らしい“性の視点”...
何らかのコンプレックスを抱えていて自分に自信が持てない女性たちを勇気づけたい、そんな思いから、イギリスのファッションブランドがカラダに様々な特徴を持つ女性...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
InstagramがAIを利用した「いじめ防止策」を発表しました。
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
2月12日、フォードのヨーロッパ支社が自動運転技術を使って、寝返りが好きなだけ打てるベッドを開発しました。
肉割れ線、大きなお腹、重たい下半身など、女性たちには多くの悩みがあります。そこで、男性でありながら女性たちのコンプレックスを描いて共有する、「PROJEC...
Fireboxが売り出している「Beard Lights」。スベるかウケるか紙一重のアイテムです。
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
自信が簡単に手に入れられるのであれば、手に入れたい。けれど、いろんな人に自信の話をしていく中で、男性と女性には自信について差があるように感じてきた。という...
生まれつき全身にホクロがあるEvita Delmundo(20)さんは、見た目が原因でいじめを受けていました。これまでずっと自分に自信がなかったということ...
生まれつき右手の一部がないモデルShaholly Ayersさん。現在は広告モデルになったり、ファッション・ウィークでランウェイを歩いたりと大活躍。だけど...
ポートランドの街を歩けばしょっちゅう目にするのが、豊かなヒゲを蓄えた男たち。あのヒゲ、手入れはしているのか?それとも伸ばしっ放しなのか? 今回は、全米で2...