「魚のうろこ」が誰でもキレイにとれる、目からウロコなアイデア。

この時期脂がのっておいしくなる魚。切り身もいいけど丸ごと一匹買って調理する際、「ウロコとり」で悩むことありますよね。それ専用の道具もありますが、包丁の背を使うのか、それとも…なんて検索をかける前に、ある身近なグッズで十分ウロコ取りができる方法があるんですよね。

それが、コレ。

そう、ペットボトルのキャップです。魚の表面にキャップをあてて、ウロコに逆らう方向(つまりは頭)に向かって動かしていきます。さすがに、いっぺんでキレイにとはいきませんが3〜4センチずつ、小刻みに動かすと思った以上に剥がれていきますよ。包丁の背だとなかなかこうはいきません。

キャップは弾力性があるためか、ウロコにも引っかかりにくくスムーズ。さらに剥がれたウロコをキャッチしてくれるため、台所中に飛び散ったり、服を汚す心配も少なくてすむのも◎。

アウトドアで応用できるハックなので、一度試してみてはいかがでしょう。

「Fish on Wheels」は、魚の水槽の土台となるタイヤが、魚の動きに合わせて動くというもの。つまり動く水槽。犬や猫みたいに魚が自分の後を追いかけて...
これは、とあるインドの学校に建てられた図書室。建物の屋根全体がレンガづくりのなだらかな斜面になっていて、地面と屋根を自由に登り降りできます。
感性豊かな芸術家気質である【魚座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が7月をどう暮らしていくかお心添...
一本釣りカツオ日本一の街でもある宮崎県日南市には、“おいしい魚” を食べさせるお店がたくさんあります。居酒屋もあれば、コース料理で楽しませてくれるところも...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!