「映画の気分だけど、特に観たいものはない」そんなときはコレ。

NetflixやAmazonプライムで何千という映画が観られる時代。ずらりと並ぶ映画一覧を前に、何から観ればよいか迷ってしまうこともしばしば。

そんなときにチェックしたいのが「100 Essential Films Scratch-Off Chart」だ。

マストウォッチな名作映画100本

2fdac08ddd97a0751eb575fc318b353335634592

ポスターメーカー・Pop Chart Labがつくった「100 Essential Films Scratch-Off Chart」は、マストウォッチな名作映画100作品が並んだポスターだ。

1916年のサイレント映画『イントレランス』から、『羊たちの沈黙』、『市民ケーン』、『サウンド・オブ・ミュージック』、『ショーシャンクの空に』、『トイ・ストーリー』、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』──そして日本では今年10月に公開されたばかりのホラー映画『ゲット・アウト』まで。過去100年で映画館を賑わせた作品がシンプルなグラフィックで表現されている

ちなみに、この100選を誰が選んだのかは定かでない。「あの映画、名作なのに入っていない!」と憤るのもまた一興。

観たらスクラッチ

546c9866338458cd2b758f5288fd9ea89e886e88

ポスターに描かれている100のグラフィックは、どれも銀箔で覆われている。そう、このポスターはスクラッチ形式。映画を観たあとに銀箔を削ると、イラストが完成する仕組みなのだ。

必読小説100本バージョンも

C5f0228b8253d6d8ff44a48b7c487ed43b01b011

Pop Chart Labの名作100選ポスター、実は映画版のほかに海外小説版も。

100 Essential Novels Scratch-Off Chart」は1605年の「ドン・キホーテ」から2007年の「Tree of Smoke」まで、海外の名作小説が100選描かれたポスターだ。小説版も映画版同様に金箔で覆われており、読み終わったらスクラッチする仕様。

F4a36ad7c6642376009cff95d5d8797e9315cce0

映画や読書好きの人は鑑賞・読書記録として。そうでない人には、新しい世界への道案内役として。秋の夜長のお供にどうだろう?

Licensed material used with permission by 100 Essential Films Scratch-Off Chart
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
イギリス・マンチェスターに住むヨルダン・ボルトンさんは、映画に出てくる小物などを集めてアイコニックなポスターを制作するアーティスト。映画好きなら、見ている...
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
『アップリンク渋谷』は、2017年公開の話題作(全47作品だって!)を、12月23日(土)〜2018年1月26日(金)の約1か月間、特別に再上映してくれま...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
失恋の痛手を治すのは、思いっきり泣くことだ。そんな話を聞いたことがある。現実世界に目を向けるのは、あまりにも酷なことだから。泣くことで、悪い感情が吐き出さ...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
「Collective-Evolution」に人生観を変える名作映画10選が掲載されているのでご紹介。これは、ライター兼ブロガーとして活躍中のJeff R...
アレハンドロ・ホドロフスキー。カルト映画の巨匠とされるチリ出身の監督は、今年、88歳を迎えた。とはいえ、この年齢になっても精力的に映画をつくり続ける姿は、...
自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになってい...
「moviepass」は、月額9.95ドル(約1080円)で映画館に通い放題の激安プラン。3D・Imaxの作品は不可など多少制限はあるが、ニューヨーク中心...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
「後悔する」なんてことはわかっている。それなのに観てしまう。あれって人間の何を刺激しているんだろう?『Elite Daily』では、こんなふうに解説してい...
スマホやタブレットで映画を楽しむ人、最近とても増えましたよね。これから秋に向けて「夜長」をどう楽しもうか考えている人も多いでしょう。そこで、英BBC cu...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
「ブレイド・ウール・ラグ」は、ウールの質感と同心円状に編み込まれたデザインが、フローリングに合います。映画で観たことある、あの感じ。アメリカンヴィンテージ...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...