今日だけでも、この「朝習慣」をやめてみて!

『スマホ依存症』って最近よく耳にしますが、常に持っていないと落ち着かない、1日に何時間も画面を見ている、などの症状は、多くの人に当てはまるものだと思います。

かくいう私も、そのひとり。スマホを家に忘れたら、遅刻しようと絶対に取りに戻ってしまいます。それは不安というのもあるけど、そもそもナシでは仕事が成り立たない状態だから。

けれど、こういう日常が、心身の健康に悪影響を及ぼしているのもわかっている。だからこそ、朝くらいは離れてみる習慣を提案しているのは、「Elite Daily」のJasmine Vaughn-Hallさん。

彼女曰く、常に触っているからこそ、少しデジタルデトックスするだけでも気持ちの変化は大きいんだって。

4649261094404096

朝目覚めたらまずFacebookやTwitterをチェックする行為をひと昔前の行為に例えるとしたら「新聞を読む」といったところでしょうか。

しかし、新聞に比べてスマホは一瞬にしてチェック出来ちゃうから、コーヒーを飲みながらスクロールする日課って誰しもが自然と生活に取り入れてしまうもの。では、この習慣を断ったらどうでしょう?

FacebookやTwitter、いいね!やシェアの通知や膨大な情報量に振り回される朝は健全とは言えないでしょう。

朝は、単純に朝の役割を果たすことが一番大切。1日の気分を大きく左右する力を持つソーシャルメディアのチェックは、一度絶ちましょう。そうしたら、こんな変化に気がつけるはず。

01.
頭をクリアにできる

6006117230444544

ソーシャルメディアに挙げられている膨大な量の情報を吸収するのって、思っている以上にエネルギーを消耗してしまうもの。それが面白動画や写真であろうと、です。

朝から一笑したいのは私も一緒ですが、それを何もソーシャルメディアを通して得なくてもいいはず。ネコちゃんの可愛い動画に頼らなくたって、朝目覚めてから会社に着くまでの間に、リアルで面白いことは転がっているはず。

02.
自分の素直な感情に気づける

1日の気分をつくるのは、あなた次第。

しかしながら朝型人間じゃないと、ベッドから出るのも一苦労…。そんな朝は、背中を押してくれる"がんばれ"の一言を欲しているのが正直なところ。

半目でソーシャルメディアたちを次から次へとチェックしていたら、感情がまとまらなくて当然です。

03.
「今」を生きることができる

5123196776873984

「今」を生きることは、一日の過ごし方をある程度考えておくことでもあります。そして「朝」という時間は、気持ちを新たにして、考えをまとめるのにぴったりの時間。

そこでソーシャルメディアをチェックしてしまうと「自分」と「今」がどんどん引き離されてしまいます。だから誰かのリツイートなんかを見るよりも、朝という時間をただただ過ごしたほうが、1日の流れもスッキリ整理できるはず。

04.
朝のコーヒーをじっくり味わえる

最高に美味しいコーヒーを手にしていたっていうのに、視線は終始スマホにロックオン。

ようやく飲み終えたのはいいけど、味がうまく思い出せない…そんなことに身に覚えがあるあなた。コーヒーをじっくり味わうという、朝の素敵な過ごし方を思い出して。

05.
時間を効率的に使える

5381133722189824

ソーシャルメディアをチェックしていると、あっという間に時間って過ぎてしまうもの。人が平均でどれくらいの時間をスマホに費やしているかの統計データを見たことがあるけど、それはもう驚愕の結果。

つまりは、ソーシャルメディアに費やす時間をカットダウンすれば、もっといろんなタスクに手をかけることができるのでは?

06.
ちっぽけなことに
感情を左右されないで済む

あなたはどうかわかりませんが、私は朝ほど感情の浮き沈みが激しいです。だからたとえ朝が"新しい1日の始まり"だと言っても、気に触る投稿を見てしまうと気分は急落。下手したら一日中それを引きずってしまうことも。

朝のスマホチェックを断つことで、人の投稿に気持ちを左右されるのは終わりにしましょう。

07.
1日を通して、
スマホをチェックする回数が減る

5973714923421696

朝一にスマホをチェックしない癖がつけられると、驚くことに日中を通してもチェックする回数も減ります。

朝にチェックしなければ、誰かがあなたの投稿に付け加えたコメントを終始考えることもありませんし、スマホを見ない時間が増えるため、ほかのことに費やす時間も増しますよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily

【TABI LABOのsarahahができました◎】

・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと

などなど、匿名でポチっと受付中です。こちらからどうぞ

健康的で爽やかな朝を迎えたいけど、朝からジョギングに行ったりヨガを始めたりするのはちょっと面倒…。毎日そんなに特別なことをしなくても、日々の習慣をちょっと...
まだ2018年ははじまったばかり。何か新しいことをはじめたいと思っている人は、この習慣を取り入れてみては?
これで朝の習慣が変わるなら…。
エンジンがなかなかかかりにくい月曜日にやりがちが、実は仕事の効率を下げていると、ビジネスメディアの「Inc.com」が紹介しています。あなたの月曜日の朝の...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
余裕を持って朝を過ごし、仕事にもプライベートにも取り組みたい。「Elite Daily」のCaroline Burkeさんのアイデアは、カンタンにできちゃ...
科学的に裏付けられた、より良い朝を迎えるための6つの簡単な方法を紹介。
早起きをすれば、時間をもっと有効活用できることくらい。寝坊しがちな、私だってわかってるんです。それでもベッドから抜け出せない…。毎晩、明日こそは早起きをと...
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
幸せなカップルは、朝から幸せな習慣を一緒に身につけています。同じ時間に目を覚ましたり、心から「おはよう」と言い、モーニングコーヒーを共にし、そしていってら...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の...
海外のデキるビジネスマンに共通すること。それは、朝早く起きることだ。スタバのCEO、ハワード・シュルツ氏は4時30分に起きて6時前に出社して誰よりも早くオ...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
女性ライターSilvia Mordini氏が、今すぐやめるべき「15の習慣」をまとめています。この記事によると、日々の行動を改善するには「やるべき」よりも...
20年以上勤めていた会社を、いきなりクビになったTyler C. Beaty氏。その後、彼は一念発起して起業。成功者の仲間入りを果たしています。Beaty...
明日からでも、やめましょう。
1日の流れ、すべてを決めると言っても過言ではない「朝の過ごし方」。せめて効率的に動けるように、コツを掴んでおきたいところですよね。1日を有効活用するために...