朝にピッタリ!ヨガと同じ効果が得られる、シンプルな「6つの習慣」

「悩んでいる自分」は「本当の自分」ではないと気づくときこころの窓が開いて、ここちよい風と輝く光に満たされます。

ここで紹介するのは朝にピッタリなこころのヨーガ。

「朝の光り浴」で
こころをオープンに

morning_04

朝を迎えたら、その迎えられた喜びとともに
窓を開けて、朝の住んだ空気を
部屋に満たします。
そして朝の光を浴びます。
「朝の光り浴」です。
こころを喜びの光で満たしてくれます。
「目を覚ます」ということは
こころを覆っている闇をはらうこと。
窓を開けて、こころもオープンにします。

呼吸を感じて
ゆっくり息を吐く

morning_01

呼吸を感じて、ゆっくり息を吐いて
何秒で吐いているかを教えていきます。
「一,ニ,三,四,五〜」と。
イライラしているとき、焦っているときは
浅い、早い呼吸になっています。
ヨーガの呼吸は
口を閉じて、鼻から息を吐いたり、
吸ったりします。そして吐く息が
吸う息の2倍の長さになるように
吐く息が長くなってくると、
こころが落ち着いてリラックスします。

太陽にパワーをもらい
心の闇をとりのぞく

morning_07

太陽はすべてのものに光を与えてくれます。
その太陽に合掌し、太陽のパワーをいただき
自分もまた太陽のように生きること。
「太陽のような人」
それは愛に満ちた、
光、希望を与える存在です。
それは尽きることのない永遠に輝く
こころの闇をもとりのぞいてくれる
頼もしい存在です。
なにものをも差別せずに
与え尽くせる目覚めた存在です。

からだとこころを掃除して
純粋な自分を準備する

morning_06

朝を静かなピュアな気持ちではじめるために
シャワーを浴びて、
身を清めてスッキリします。
朝、部屋の掃除をするように
からだとこころの掃除が必要です。
浄化することにより、
純粋な自分を準備します。そうすると、
からだとこころに静寂がおとずれます。

こころの声に
耳をかたむける

morning_08

静かに坐って目を閉じて
こころの声を聴いてみます。
こころがなにかを訴えています。
「はあ〜、疲れちゃった」
「もう無理〜〜」と。
その言葉を受けとって
「その原因はなにかな?」
と探ってみます。
「無理しなくていいんだよ」
と、その原因をとりのぞく手助けをします。
混乱した、暗いこころを
黒板のようにイメージし
それに混乱の原因をチョークで書いて
それを黒板消しで消して
「ほら、問題が消えたよ〜〜」
と自分自身に言ってみます。

水に浮かんでいるかのように
手をブラブラする

morning_02

こころをほどき、解放させるためには
からだがほぐれていること。
からだがこりかたまっていると
こころもかたまってしまいます。
ブラブラからだをゆすります。
ひざを小さく屈伸させながら、
手をブラブラします。
ただただ、風にただよっているように
水にプカプカしているように……
柳がゆらゆらしているように……
クラゲがふわふわ浮かんでいるみたいに……。
ほぐして、ほぐして、ほどく、ほどく。

じっせん こころのヨーガ
コンテンツ提供元:アノニマ・スタジオ

じっせん こころのヨーガ

読むだけでヨガ効果が得られ、普段の生活でもカンタンに実践できる「読むヨガ本」。自分の身ひとつで、静かに坐り、呼吸をととのえて、心を落ち着かせるシンプルな方法が書かれている。

健康的で爽やかな朝を迎えたいけど、朝からジョギングに行ったりヨガを始めたりするのはちょっと面倒…。毎日そんなに特別なことをしなくても、日々の習慣をちょっと...
まだ2018年ははじまったばかり。何か新しいことをはじめたいと思っている人は、この習慣を取り入れてみては?
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
ヨガをやることは、私たちが一般的に知っている以上の効果があったのだと実感させてくれる「Elite Daily」の記事を紹介します。記憶力の向上や自尊心を高...
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
科学的に裏付けられた、より良い朝を迎えるための6つの簡単な方法を紹介。
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
余裕を持って朝を過ごし、仕事にもプライベートにも取り組みたい。「Elite Daily」のCaroline Burkeさんのアイデアは、カンタンにできちゃ...
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が開発に数年かけた実力派ポテトチップス。
一日の始まりを自分らしいルーティンでスタートさせる、朝の習慣。
海外のデキるビジネスマンに共通すること。それは、朝早く起きることだ。スタバのCEO、ハワード・シュルツ氏は4時30分に起きて6時前に出社して誰よりも早くオ...
最近はさまざまなエクササイズがありますが、ヨガは毎日のルーティンに取り入れることで、人生のあらゆることを学ぶことできます。女性ライターのMeredith ...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
これで朝の習慣が変わるなら…。
ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。そう語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。そんなジェドが紹介す...
幸せなカップルは、朝から幸せな習慣を一緒に身につけています。同じ時間に目を覚ましたり、心から「おはよう」と言い、モーニングコーヒーを共にし、そしていってら...
ホットヨガまではなんとなく付いていけていたけれど、近頃では、ペットヨガ、SUPヨガ、アクロヨガ、ハンモックヨガに絵本ヨガ、こうした“変わり種ヨガ”が次から...
月間60万PVを誇る人気ブロガーの、みうさん。自身が実践する「ヨガの教えを活かしたシンプルライフ」は、多くの人からの支持を集めていて、今年7月には書籍『ヨ...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
早起きをすれば、時間をもっと有効活用できることくらい。寝坊しがちな、私だってわかってるんです。それでもベッドから抜け出せない…。毎晩、明日こそは早起きをと...
毎日の仕事や勉強に忙殺されているというアナタ。ここでいったん立ち止まって、こころを落ち着かせましょう。当たり前の生活に感謝するだけで、案外幸せな気持ちにな...