これをやらずに「朝ダルい…」とか言ってはいけない25の習慣

健康的で爽やかな朝を迎えたいけど、朝からジョギングに行ったりヨガを始めたりするのはちょっと面倒…。毎日そんなに特別なことをしなくても、日々の習慣をちょっと変えるだけで、1日をもっと気持ちよくスタートできるかもしれません。

PureWow」のライターSarah Stiefvaterさんがまとめた25のリストは、それぞれ30秒で出来る習慣とのことですよ。

01.
スヌーズを切る

何度も二度寝しないように、スマホを少しだけ遠くに置いて、一度で起きるようにしましょう。

02.
ベッドの中で
30秒ストレッチ

ベッドから出る前に身体をグッと伸ばすだけでも気持ちがいいし、シャキッと目が覚めます。

03.
カーテンを開ける

太陽の光を部屋に入れましょう。

04.
ビタミンサプリを飲む

できるだけ、自分の健康状態に合わせてカスタマイズしたサプリを。

05.
冷たいシャワーを浴びる

前後の準備を入れると30秒というわけにはいきませんが、サクッと浴びることで健康にも効果的だと言われていて、目も覚めるでしょう。

06.
コップ一杯の水を飲む

コーヒーの前に、まずはお水を。

07.
コーヒーを淹れる

やっぱり、朝はコーヒーを飲まなきゃ始まらない。

08.
スマホを機内モードに
切り替える

朝からEメールやメッセージに気を取られすぎないように、1時間ほど「機内モード」に設定してみましょう。

09.
キャンドルをつける

アロマキャンドルで心をリフレッシュしてみる。オススメは、海の香り。

10.
ポジティブな言葉を
口に出す

心がこもってなくても大丈夫です。「今日は良い日になりそう」とか「今日の私は素敵」とかでいいんです。

きっと、言霊があなたを導いてくれます。

11.
舌クリーナーを使う

歯磨きのあとにやってみましょう。口の中がさっぱりして、息もスッキリ。

12.
レモンの香りを嗅ぐ

心を落ち着かせるのに、レモンの香りはとても効果的なんだって。

13.
植物に水をやる

植物を大切にすることで、自分自身も大切にする心が養われます。

14.
やることリストを作る

一つひとつ「やるべきこと」を把握して、計画的な1日を過ごしましょう。

15.
日焼け止めを塗る

外に出るときは、ゼッタイに。

16.
もう一杯「水」を飲む

水分補給は大切に。

17.
自分の良いところを見つける

あなたは、自分の見た目でどこが好きですか? ひとつでも具体的に挙げることができれば、自分に自信が持てるようになります。

18.
朝食に何を食べるか決める

定番は、オートミールや卵。

19.
好きな音楽を聴く

朝から、おひとり様ダンスパーティーも悪くない。

20.
ベッドメイクをする

帰宅後の夜の自分のために、ちょっとした気遣いを。

21.
深呼吸をする

集中力が高まるのを感じるはず。

22.
逆立ちをする

血行が良くなります。時間があるときは、ヨガもオススメです。

23.
「30秒そうじ」をする

30秒でも、集中してやるとずいぶん綺麗になるものです。

24.
家族に「おはよう」を言う

恋人でもペットでも。ひとり暮らしなら、空に向かって挨拶してみては?

25.
にっこり笑ってみる

心配しないで。きっと今日もいい日になります。

 

それぞれ30秒でできる、25の朝の習慣。気に入ったものがあったら取り入れて、毎日の始まりを素敵なものにしてみてください。

Licensed material used with permission by Purewow.com
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
まだ2018年ははじまったばかり。何か新しいことをはじめたいと思っている人は、この習慣を取り入れてみては?
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
一日の始まりを自分らしいルーティンでスタートさせる、朝の習慣。
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
これで朝の習慣が変わるなら…。
科学的に裏付けられた、より良い朝を迎えるための6つの簡単な方法を紹介。
余裕を持って朝を過ごし、仕事にもプライベートにも取り組みたい。「Elite Daily」のCaroline Burkeさんのアイデアは、カンタンにできちゃ...
早起きをすれば、時間をもっと有効活用できることくらい。寝坊しがちな、私だってわかってるんです。それでもベッドから抜け出せない…。毎晩、明日こそは早起きをと...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
幸せなカップルは、朝から幸せな習慣を一緒に身につけています。同じ時間に目を覚ましたり、心から「おはよう」と言い、モーニングコーヒーを共にし、そしていってら...
エンジンがなかなかかかりにくい月曜日にやりがちが、実は仕事の効率を下げていると、ビジネスメディアの「Inc.com」が紹介しています。あなたの月曜日の朝の...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
明日からでも、やめましょう。
朝起きるのがつらいと悩んでいませんか。朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に...
自分に自信がある人たちは、一体どこがどう違うのか?10の習慣として紹介されているので、さっそくチェックしてみましょう。「I Heart Intellige...
これまで50作にも及ぶ著書を記して来た本田直之氏。そのなかの22作をピクアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY シ...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
海外のデキるビジネスマンに共通すること。それは、朝早く起きることだ。スタバのCEO、ハワード・シュルツ氏は4時30分に起きて6時前に出社して誰よりも早くオ...