デートの緊張で「ごはんの味がしない」とき、思い出してほしい。

意中の男性とご飯を食べるのって、思った以上にハードルが高い。

まず最初に、大口を開けたり、ずぞぞぞっ…とお下品な音を出してしまうような料理はあり得ない。どんなに相手がラーメン好きだったとしても、確実に回避したいところである。

次に、食べるのが難しい料理もリストから外したい。ハンバーガーやタコスは、「かぶりつく」という野生的な側面を見せてしまううえに、ポロポロとこぼれたり、ソースが口につくのを避けなければいけない。こんなに注意事項の多い食べ物を選んだら、もう会話を楽しむ余裕はない。

さらに量にも気をつけなければならない。普段はペロリと食べられる量でも、好きな人の前でメニューを開くと、途端に不安が押し寄せる。にわかに感じる食欲不振。当然、料理を残す人は印象が悪い。対して、「美味しそうにたくさん食べる女性」は好感度が高いという声も聞く。考えるほど、胃は縮まっていく気がする。

このように、脳内で消去法を使いこなした後、ようやくオーダータイムに至るというわけだ。

はぁ疲れる。まだ食べ始めてもいないのに、すでに褒めてもらいたいレベル。向かい合っているのがイケメンだとしたら、もう味なんてほとんどしなかったりする。

味がしなくても、
美味しそうにふにゃっと笑いたい。

8710c2ab90c27333695f2630d67b270ec368752c

さて、ここまででも十分に世の恋する女性たちは頑張っていると思う。けれど、おそらく男性はその苦悩のほとんどを知らず、「美味しく食べてくれること」を期待しているに違いない。もちろん、食事において男性が何も悩んでいないということではなくて。男性の苦悩を考えたうえで、だ。

一番は「お店選び」だろう。何が好きか、どんな雰囲気がいいか、予約は……と、エスコートした側は当日に相手の反応をかなり気にするはず。だからこそ、美味しく食べている姿を見せることを忘れてはいけない。

例え緊張しすぎて、好きすぎて、イケメンすぎて、味がわからなくても。

なぜなら、「おいしい〜〜!」という笑顔こそ、エスコートしてくれた人に対する最高の恩返しだから。このホッとしつつ胸きゅんする反応がなければ、美しく完食するための試行錯誤も水の泡。

解決策は、
「甘いもの」にあり。

Cff42f987d58b29571e8e31e8c61d578874d8f8e

ここまで長いこと好きな人との食事の難しさについて語ってきたけれど、ここで対処法を。

もちろん、味がしなくなるのは勘違いではない。人は緊張・ストレス状態によって、味覚が変化してしまうのだ。(詳しく知りたい人は『日本官能評価学会誌』の論文へ)

疲れて帰ってきた時のビールがとびきり美味しいのと同じように、好きな人と向かい合って緊張した状態では、味覚が鈍くなる。「イケメンすぎて味がわからない」のは、気のせいではない。イケメンは心と一緒に味覚をも奪っている。

……とにかく、味がわからないのだから上手に「美味しい」と表現することは難しいかもしれない。そこで、だ。うまく『甘いもの』を使ってほしい。

上で紹介した論文によると、緊張状態でも“甘さ”だけは味をなくさず、むしろ普段より甘く感じられるようになると認められている。

つまり、緊張していてうまく笑えなくても、甘いものを食べれば、ナチュラルに美味しさを顔に出せるかもしれない。メインディッシュの味はわからなくても、『デザート』というリカバリープランがあることを忘れずに。ディナーの締めくくりが幸せそうな笑顔であれば、彼にとってもあなたにとっても大成功でしょ?

もしくは、先にカフェデートを挟んでおく。そうすれば、“美味しいものを食べている可愛いあなた”を知っておいてもらえる。

万が一甘さすら感じられなかったら、もう桁外れのイケメンか、ずば抜けて惚れ込んでいるかのどちらか、ということにしよう。甘味を狂わす恋の病に、太刀打ちする術はない。

カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
いくつになっても、初デートは緊張するもの。相手の前で、変なことを言って嫌われたら…。そんな考えが頭をもたげ、巣の自分をさらけ出せないのは、きっと僕だけでは...
気になる女性との初デートは、誰にとっても一大イベントです。何をどうすればいいか不安というあなたのために、「Elite Daily」のライターDaniell...
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
突然ですが、好きな人はいますか?もし答えがYES!なら、この記事に出会えたあなたはラッキーかもしれません。「Mic」でライターのNicolas DiDom...
恋愛コラムニストであるボビー・ボックスが、熱く語ったのは、データで見る「初デート」。疑問が浮かぶところもありますが、男女問わず、共感を得ているようですよ。...
ストレスを感じる状況では一人称よりも三人称で自分に話しかけた方が感情をコントロールしやすくなるということ。これはミシガン州立大学とミシガン大学の研究者らが...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
アメリカで“セクシーすぎる”20代のイケメン医師が、自分の魅力を最大限に活かした奇想天外なチャリティーを実施中。「一番多く寄付してくれた女性とデートします...
とにかくあがり症で、本番前はガチガチになってしまうーー。「緊張」に悩みを抱えている人は多いかもしれません。メンタルコンサルタントの笠原彰さんの著書『気持ち...
女性が、男性からのメールでデートに誘われたら、思わず「いいですよ」と返信してしまうシチュエーションを5つのポイントに厳選してご紹介していきましょう。お相手...
楽しいはずのデート。でも、まれにその相手が“イタい人”だと気づく瞬間ってありますよね。場合によっては、彼の行動や発言が不快でつい怒ってしまうことも。「Mi...
初デート用の「チェックリスト」を自分でつくって、基準をはっきりさせておけば間違いは防げる。Elite Dailyによれば、デートの合間に見定めるべきリスト...
時代ともに変わる男女の恋愛観。でも、「Higher Perspective」に掲載された記事によると、「古い映画でしか目にしない、時代錯誤な恋愛スタイル」...
ライターSara Calivaがわざわざ「Elite Daily」で記事にしたのは、デートを重ねるごとに見出してきた好感度アップのサインと、その逆のダウン...
まだ相手のことがよく分かっていない、初デート。とくに向かい合って座る「食事」の時間はドキドキしますよね。好きなものはなんだろう?口の周りが汚れないものがい...