正月にぴったりのおめでたいポタージュ

毎年冬になると、ポタージュスープが飲みたくなるのは私だけではないだろう。今回ご紹介するポタージュの主役は、コーンでもかぼちゃでもなく、くわい。そして、くわいでできたポタージュスープは、じわじわと、“正月に飲む用”としても注目されつつあるというのだ。

伝統的なんだけど
あまり知られていない普段のくわい。

6538105e86faa4b707ebaad63b38156ae2ef7e45

そもそも、くわいはご存知だろうか?

くわいは水田栽培される伝統野菜。にんじんや大根などの馴染みのある野菜とは少し違っていて、全国的には「おせち料理」以外ではあまり見かけることがない。逆に、なぜおせちに重宝されているかというと、実から立派な芽がでることから“芽ガデル”縁起物ということなのだ。

ほんのり甘くて、
ちょっとほろ苦い。

D07c275c9da2064b447f3bdcd770929b555977c5

「くわいぽたーじゅスープ」は、くわいの生産量日本一の広島県福山市で、規格外くわいの行き場問題を解決すべく生まれた。“せっかくのおいしい地元食材を無駄にしたくない”と立ち上がった地元企業「ぬまくま夢工房」が試行錯誤(クッキー、豆菓子など試作品は数多い)し、たどり着いたのが、くわい特有のほろ苦さがほどよく生きたポタージュスープだったのだ。結果として、くわいが抱えていた悩みが解決し、正月以外にも市場に出回ることとなった。「くわいぽたーじゅスープ」が、福山生まれの創造性あふれる産品として、福山ブランド認定第一号となるのも納得だ。

 

冒頭でもふれたように、「くわいぽたーじゅスープ」は、「正月におせち料理と一緒に飲みたい」という理由で売れていくことも多いんだとか。私も率直に、昔からの名残を感じつつ正月に飲みたいスープだな、と思ったりした。けど、おいしい(そして、まだまだめずらしい)くわいを、日常的に気軽に味わうのが、これからのよりよい楽しみ方なのかもしれない、とも思った。縁起にあやかるのは正月以外でもなんら問題ない。

Licensed material used with permission by ぬまくま夢工房
冬場は栄養をため込みやすいのと同時に、年末年始はクリスマスに正月とが重なり、特に太りやすい時期。普段以上に生活や食事に気を遣うことが大切です。年明けてぶく...
みなさんが普段はいているジーンズ。それに使われているデニムが他の生地と大きく違うのは「色落ちすること」にある。はき続けているうちに、擦れ、色褪せ、自分だけ...
正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「お餅で作るチーズ」。そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり、食べ方も色々とアレン...
今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発の生ゴマペースト「タヒニ」をドレッシングにアレンジしました。
オーストリアのフォトグラファーStefanと自転車のポートレイト。もうそれ以外よくわからないっ(笑)
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
日本のどこかで数日だけオープンする、今注目の幻の野外レストラン「DINING OUT(ダイニングアウト)」。過去には、佐賀県の有田や新潟県の佐渡で大きな成...
広島の知られざる魅力を詰め込んだ、究極のガイドブック「カンパイ!広島県」の第3弾「広島秘境ツアーズ」が発表されました。その人気ぶりは凄まじく、明日の6月2...
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
猫と坂道で有名な広島県・尾道エリアで、この地域を回廊のように巡る新たなアートフェス「海と山のアート回廊」が開かれる。それに先駆けて2017年9月16日から...
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...
広島県・鞆の浦の特産品である「保命酒」。かつてあの坂本龍馬やペリー提督、島根の世界遺産・石見銀山で働く人たちも飲んだとされており、みりんに十六種類の薬味を...
沖縄県那覇市、県庁前駅の近く。国際通りから少し入ったところに、知る人ぞ知る名店があるんです。一見BARのようにも見えますし、実際泡盛の種類も豊富ですが、味...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
寒くなればなるほど恋しくなるのが、もったり濃厚なポタージュ。これをつくろうとすれば、普通はミキサーやフードプロセッサーの登場、となるワケです。でも、ミキサ...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製「もずくそば」の専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
6月中旬から7月上旬にかけて、ゲンジボタルより少し遅れたタイミングで観察の見頃がくる、ヒメボタル。今回は、阪神間からも近い兵庫県・丹波市のヒメボタルをご紹...
冷製スープが美味しいこの季節。不動の人気ヴィシソワーズですが、フランス発祥と思い込んでいる人が意外と多いんですよね。このスープを開発したのはアメリカ在住の...
常滑(とこなめ)焼といえば急須。こう形容されるほど愛知県常滑市は、古くから日常雑器の生産で栄えてきた町。その常滑焼に、とってもカラフルなティーポットがあります。
ピンクとオレンジ、2色のポタージュがデザイナー(部下)のピンチを救えるか……。
あったかいごはんに、菊イモと人参のきんぴら、能登の里山汁。堪らず舌先が“しっとり”してくるこの献立。2016年1月29日、石川県羽咋(はくい)市内の小中学...
冷凍しておくと保存期間が延びて便利なのですが、冷凍すると食感が変わってしまうというデメリットも。しかし、冷凍することで逆に味がしみやすくなったり柔らかくな...