当てられる人はほとんどイナイかも!?人生最高のSEXができる年齢とは。

正直、「最近、セックスがちょっと怠け気味じゃない?」という思いをパートナーに感じているあなた。伝えたいことはたくさんあるけど、センシティブな話題に感じてなかなか声に出せない…。

そんなもどかしい思いが先行していたとしたら、ライターのCandice Jaliliさんが書いた「Elite Daily」の記事を読んでもらうという手もありかも。研究結果が引用されているから、それなりに説得力もあるはず。

4809684968013824

好きなことも、嫌いなことも全部打ち明けよう。躊躇せずに、思いっきり話し合うことが大事。そして、自分のカラダを知ろう。AVのようなセックスは現実で求めてはいけない。前戯には時間をかけよう。パートナーを信用しよう。妄想にたっぷり浸ったっていい。新鮮でワクワクする行為を取り入れていこう。

などなど、セックスライフを改善するための鍵は、そこら中にあるような気がする。けど、しちゃダメなことはどうだろう?最高のセックスを味わうために避けるべきことがあるのを知っていますか?

ハテナが浮かんでいる人は、早速こちらを読んでみて。

普段は言わない
SEXに関するホンネ!

恋愛マッチングサービスを提供する「Match」は、5,000人以上ものシングルのアメリカ人を対象に「第8回アメリカのシングル層研究」という研究結果の発表をおこないました。そこで発覚したのは、良いセックスと悪いセックスをつくる要素。

「アメリカ人は、多様なセックスライフ、リスペクト、満足度、そして同意といった、長年の懸案されてきた話題を今になって繰り広げているのです」

こう語るのは、ジェンダー研究に関わる教授でありMatchでアドバイザーを担うドクターJustin Garcia氏。

では、気になるネガティブな行動をさっそく掘り下げていきましょう。

最高のセックスの軸となるのはコミュニケーションだと思われがちですが、話しすぎは逆にムードを崩してしまうと答えたのが大半(82%)でした。

その次は、熱意のたりなさ。74%が情熱が欠けているセックスはNGと返答しました。さらに、動きが足りない(63%)やキスが下手(62%)などもNGポイントのようです。

でも、これらのうちひとつでもできていないからといって、パートナーとのセックスにダメ出しをしちゃいけません。14%は、最初のセックスがあまりにも酷いと冷めてしまうと答えたものの、大多数は回数を重ねるごとに良くなっていくと許容範囲広めています。

彼との初めてのエッチが最高ではないと感じてしまうのは、仕方がないこと。女性は男性に比べて下手なセックスに抱く許容範囲が70%ほど狭いそう、なので男性諸君、ご注意を。

逆に必要とされるのは、
やっぱりアレだった。

NG行為に触れたところで、次はポジティブな点に目を向けましょう。ここでもGarcia氏の言葉を拝借すると──、

「年齢、性的指向、人種、民族性、性別に関わらず『満足のいくセックスのための必要材料』としてあげられていたのは、好奇心や思いやり、そして高いコミュニケーション能力。互いが同意したうえで、相手をリスペクトしつつ性行為に取り組むことの大切さが強調されています」

ちなみに、「思いやりや好奇心」という点をイチバンにあげた人が大多数(83%)。続いて「コミュニケーション能力」(78%)でした。

セックスではキスも怠ってはいけません。なぜならキスの上手さを考慮する人は、3/4以上(つまりは76%)にものぼったのですから。じゃぁ、オーガズムはそれほど重要視されていないよねと思ったら大間違い。75%の人は、最高のセックスにはそれが必須だと回答したのです。

例え、今のあなたのセックスライフが最高とは思えなくても、焦らなくて大丈夫。時間とともに解決されることもあるでしょう。

調べによれば、女性が人生最高のセックスを味わえるのは66歳だそう。ちなみに男性がピークを迎えるのは、64歳とのことです。「忍耐強さ」が鍵ということですね。

これまでにないくらい“激しいセックス”ができるまでまだ何十年もある!?楽しみですね!

Licensed material used with permission by Elite Daily
「20代は、特定の相手に縛られることもなく、自由にセックスライフを楽しめる時期。だからこそ最高のセックスを経験できる」そう信じている人たちに物申したい、と...
「オトコ大好き!SEX、大好き!」って公言してしまう女の子。個人的にですが、振り切ってる清々しさが好きです。そういう女の子の話って、面白いし(笑)『Eli...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
書いて削って、短くなったら終わり、がこれまでの鉛筆。けどSproutには続きがありました。
「人間を超越した美しさ」と賞賛されるロシア人ドールアーティストによる作品です。
女の子から新しいプレイを勉強したり、誘ったりするのって結構恥ずかしいと思う。そこで、「Thought Catalog」のHolly Riordanさんが紹...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
感覚の差をお互いに理解するのは難しいもの。とくに、男女でSEXの捉え方が全然違うというのはよく耳にする話ですが、どう感じているかにはそれぞれちょっとした特...
さまざまな切り口で現代女性の価値観を記事にする「Elite Daily」人気ライターのGigi Engle氏。今回のテーマはズバリ「なぜ年齢が上がるにつれ...
ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライター、Gigi Engleさんの赤裸々な性体験についてのコラム。なぜ、年齢とともにセックスが「良く」...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
よく聞くセックスの話って、キレイなものが多いけど、自分のセックスって「ふつう」じゃなくて、「理想的」でもなくて、人にはとても言えない……。「The Sch...
アメリカの動画メディア「Cut」の人気シリーズの「当ててみてゲーム」。今度は10人の中から5人のセックス・ワーカーを当ててみるとのこと。いかにもって言う人...
性欲が強い女性たちへ。男性に引かれることを恐れず、「セックスが好きで何が悪い!」と胸を張りましょう。そうエールを送るのは、「Elite Daily」の人気...
The Journal of Sex Researchの研究によれば、女性のオーガズムにこだわるのは「満足させたいから」というのは表面的な理由であって、「...
ここで紹介するのは「YourTango」のライターBrooke Larkさんがオススメするコーヒーの作り方。それもただのコーヒーではなく、飲むだけで精力が...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
インディアナ大学とキンゼイ研究所による共同研究をもとに立ち上げられたwebサイト「OMGYES」は、女性の性的な悦びの質を高めるために、その知識と技術を共...
セックスのとき、他の人っていったいどんな顔してるんだろう…なんて気になったことはありませんか?それはそれは、とてもプライベートな出来事です。だからもちろん...
痛いわけでもないし悲しいわけでもないのに、SEXによって溢れてくる涙があるのです。調査によると、46%の女性が「行為によって、なぜか泣いたことがある」と答...
たとえ、愛するパートナーとのセックスでも、疲れていたり、乗り気になれない日もある。「早く終わらないかな…」なんて。そんなとき、つい「イったふり」をしたこと...