人生折り返し地点。再出発はやっぱり「この島」から

あなたは、人生観が変わるような旅を経験したことがありますか。自分自身はもちろん、大切な人や愛する家族と向き合い、何をするわけでもなく、目の前の景色や体験に圧倒され絆を深めたり。そしてふと人生を考え、価値観が変わってしまうような旅を。ここ ハワイ島 にはそのチャンスが朝から夜まで溢れています。

若く、力強いパワーに溢れる島

4858128575234048

火山から成るハワイ諸島。ハワイ島はその中でも一番大きい島ですが、あまり知られていないのが 一番新しい島 であること。つまり、最も若くパワーに溢れた島なのです。そんなエネルギッシュなハワイ島では、ただその場所にいるだけで、感動し、人生について考えさせられる瞬間にたくさん出会うことができます。


偉大な自然に触れ、
"世界の広さ" に改めて気づく。

1、山頂まで車でいける「マウナケア山」で拝むサンライズ

5218060122193920

ハワイ島中部にある マウナケア山 。標高4,205mで、海底からの高さはなんと世界一。さらに驚くのは、ここでは山頂まで車で登れること。トレッキングもいいけれど、ここにはサンライズを見に来て欲しい。ハワイ島とは言えど標高4,205mともなれば雪が降り気温はマイナス。凍えながら待った末に、雲の合間から現れる太陽。神々しい景色に息を飲むと、ふと感じるの太陽の熱。凍えていた体が温まっていくのを感じるはず。

忙しい毎日で忘れていた、自然の偉大さ。あなたが送っている日常が世界のほんの一部であること、あなたが知らない世界がまだまだあることを考えさせられます。

2、自然と人間が共生する「カロコの森」

5214295986012160

希少な古来の森が広がる カロコ 。海のイメージが強いハワイだが、このカロコの森こそがハワイ島の本来の姿。8000坪の広大な原生林には、ハワイ島の固有種で溢れています。もともと危険な動物や虫が少ないハワイ島。ここでは自然と偶然に身を委ねて、散策するのがおすすめ。巨大ゼンマイなど珍しいものが次々と見つかります。

カロコには、森を守りながら自然とともに生きたい人々が生活をしており、"そこにある" 作物や生き物から命をもらい命を繋ぐという、最高の地産地消が行われています。日本の生活とはちょっと違うライフスタイルを覗くことができるかもしれません。


人や生き物に触れ、
"丁寧に生きること" を学ぶ。

3、生産者が見えるハワイ島らしい買い物。

4866507922210816

たくさんのファーマーズマーケットがあるハワイ島で、おすすめなのが ワイメア ファーマーズマーケット 。コナの街から車で1時間ほどのワイメア地区のパーカースクール敷地内でで毎週土曜日に行われます。地元の農家さんなど40店舗ほどが軒を連ねており、ハワイらしい野菜や果物、食事、クラフトを生産者から直接買うことができます。午後には閉まってしまうので、マウナケア山を眺めながら早めのランチをぜひ。

6310705305223168

またハワイ島といえば、コナコーヒーで有名。多くの農園がある中でも、小規模の農園がおすすめです。日本人の村松さんが運営する 村松小農園 はアットホームな農園。農作業が終わる13時から開園し、来場者には農園を案内した後にテラスでゆっくり座ってコーヒーを試飲できます。その奥にある ブッターズカップ農園 は小さな農園ですが、毎年11月に行われるコーヒーフェスティバルでも10位以内に輝く、クオリティーの高い農園です。ここでも15分ほどのツアーと試飲ができます。

ファーマーズマーケットでもコーヒー農園でも、どのようにして作っているかを生産者に聞いてみてください。自分の体の中に入れるものは、スーパーでむやみやたらに買うのではなく、どこから来たのか、どのような人が作ったのかを知った上で買うことの大切さが少しだけ分かるかも知れません。

4、焦らず、ゆっくりと。ウミガメに会いに行く。

4774136194793472

深々とした緑が多いハワイ島でも、やっぱりビーチへは足を運んでほしい。ハワイ島ではウミガメが泳いでいたり、ビーチで甲羅干ししている姿をよく見かけます。とくにコナ空港から車で約10分ほどにある ホノコハウビーチ は遭遇率が高いそう!6m以内に近づいていけないというルールはありますが、それでも間近でウミガメと泳ぐことができるのもハワイ島の特権。

プカプカと浮いていたり、ビーチで寝ているウミガメを見ると、なぜ私たちは毎日を忙しく過ごしているのかと考えたくなります。もちろんウミガメに会えない日も。偶然と自然に身を任せて、焦らずに生きていきましょう。

6564531698401280


いつもは仕事をしている時間こそ
"見逃してはいけない瞬間" がいっぱい 。

5、地球の息を感じる「キラウェア火山」でのサンセット

5313767025934336

火山でできたハワイ島。今も活発に活動を続ける キラウェア火山 はあまりにも有名だが、やはりこれなしではハワイ島は語れない。ハワイ島の人々はここに火山の女神ペレがいると信じており、恐れ讃えられています。真っ黒な溶岩とそこから溢れ出すマグマはまさにペレそのもの。そのエネルギーを感じる為にたくさんの人が訪れます。

力強く生きるキラウェア火山。空が青からピンクそしてオレンジ色に変わっていくサンセットの瞬間は、地球が生きていることを最も感じるとき。仕事ばかりでは、貴重な瞬間に出会えないこと思い出させてくれる場所です。

6、一年中見ることができる「天の川」

5402079203950592

星空を見なければ、ハワイ島に来たとは言えません。日が沈み暗くなると、レストランも早々に閉店してしまうハワイ島。街でも見えますが、せっかくなので足を伸ばしてみては。ここでは一年中、息をのむほどの美しい天の川を見ることができます。オススメはやはり標高4,205mの マウナケア山 。すばる展望台が設置してあるほど、星の観測には最高のロケーションです。

ただこの季節、マウナケア山の頂上はかなり冷え込みます。体力に自信のない方には、マウラナニホテルで行われている観測ツアーがおすすめ。ホテルの敷地内で行われるので、暖かいまま満点の星空を眺めることができます。

夕方から夜にかけて、様々な色に染まり輝く世界。たまには早めに仕事を切り上げて、その移ろいを楽しみ、大切な人との時間を作ることも大切だよと、ハワイ島の自然が教えてくれているような気分になるはず。

あなたは、どの場面で
"変わる" だろうか?

60795539234488324750817072513024

もちろん、すべての場所は1日で回り切れません。ひとつひとつ、時間をかけて訪れてみてください。ハワイ島には、何かをするわけではなく、ただその場所にいるだけで、感動し、人生について考えたくなる場面が転がっています。「新しいことを始めたい」「今までとは違う生き方をしてみたい」と思えるかもしれません。パワー溢れるハワイ島に行って「あなたの人生」じっくり考えてみては?

6481947664580608
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
海外旅行に行くために航空券を検索→「安い!」と思ったら燃油サーチャージが含まれていないらしい→結局高いこのサイクル、旅行好きなら一度は経験したことあります...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
オアフ島の「あの名所」がついに取り壊し、撤去されました。ガイドブックにも載らない場所なのに、なぜか観光客があとを絶たない理由。それは、超スリリングな立ち入...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
中国のハワイとして開発が進むビーチリゾート「海南島」は、中国最南端に位置する。島の大きさは九州ほどで、島南部は熱帯気候に属する。この島がハワイと言われるゆ...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
「観光」「グルメ」「ショッピング」。少し強引かもしれませんが、数年前まで旅の目的といえば、この3要素しかなかったと言っていいでしょう。しかし近年は、人々が...
サントリーニ島といえば、白と青のコントラストであまりにも有名なギリシャの人気観光地。エーゲ海に囲まれた美しい島を「一度は訪れてみたい!」と思っている人も、...
ハワイ島と言えば大自然。そこには海も山も火山もあり、一度は訪れてみたいと願う人は多いのではないか。特に、止まることなく流れる溶岩。Erez Maromさん...
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...
どれだけ胸が高鳴る海外旅行とはいえ、エコノミークラスの座席で10時間を超えるフライトは、やっぱりしんどい。でも、ビジネスクラスの金額は出せないけれど、横に...
世界へ飛び出して仕事をしてみたい、と考えている人がいるでしょう。しかし、海外在住の人たちがどのように生活しているか…現実は情報も少なく、イメージが湧きにく...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
ハワイ・オアフ島には、地元のロコしか知らないビーチがまだまだたくさん。そのひとつがここ。金曜日のお昼から週末限定でオープンする、隠れ家的スポット。ため息が...
サンゴのかけらでできた奇跡の島。「バラス島」にあるのは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海だけです。その光景は、まさに非日常そのもの。日本地図に載ってい...
小林豊/Yutaka Kobayashi海外で大ブームとなっている日本食。現在その厨房に立ち、世界に挑んでいる料理人がいる。言葉が通じなくてもどんな人でも...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...