「ノーブラ女子」を1人でも多く増やしたい、温泉で。

温泉を満喫するために、欠かせないと言ってもいい浴衣。
ここで、女性のみなさんに聞いてみたい。温泉でゆっくりしてから浴衣を着るとき、ブラジャーなんてしたくない!と思ったことはありませんか?

かといって、浴衣は透けるしはだけるし付けないわけにはいかない。悩ましいですよね…。でも、これからご紹介する浴衣は、そんな悩みを解決し、今ままでにないくつろぎを与えてくれるかもしれません。

せっかく来たんだから
浴衣を気にせず
全力で温泉を楽しみたい。

5864002936635392

温泉の醍醐味って、解放感(リラックス)と開放感(アクティブ)だと思うんです。せっかく温泉に来たんだから、旅館の気持ちいい部屋でゴロゴロしたいじゃないですか。温泉入った後に全力卓球して、また温泉に入るってベタなこともしたいじゃないですか。

女性でもそんな醍醐味を味わえるようになるために、浴衣も進化したっていいと思うんです。この『湯かた』は、ノーブラで着られる画期的な浴衣。今までにない着心地が、女性の温泉旅をもっと快適に変えていきます。

温泉の後にブラしたくない!
3人の女性の想いから生まれた、カップ付き浴衣。

54481256825487365975731679002624

この『湯かた』は、温泉好きの女性3人の「温泉の後にブラしたくないよね」という共通の悩みがキッカケで生まれました。温泉好きだからこその悩みが、カップ付き浴衣というアイデアに結びついたのです。
裏地にやわらかなブラトップが内蔵されたサラシが付いていて、ワイヤーやブラ紐で締め付けなくても、ぴったりフィット。身長もカップ数も気にせず、いつも通り浴衣を着るだけで自然に包み込むようにホールドしてくれます。
しかも、このくるんっとしたリボンの柄。実は「ゆ」の文字をモチーフにデザインされていて、遊び心もたっぷり。デザインは2種類あるので、友達とペアルックにしたり、カップルでコーディネートしたり、自由に楽しめるのも嬉しいですね。

6400989946970112

欲しくなったら支援して。
そしたら、もらえるから。

『湯かた』は、ANAのクラウドファンディング「WonderFLY」が主催した、クリエイティブアワード第4弾「温泉の新しい楽しみ方」で見事プライズを受賞したアイデア。

元々スタートアップ企業のANAが、新しいアイデアを応援したいという想いではじまったクラウドファンディングなので、受賞したアイデアは製品化に向けてANAがバックアップ。『湯かた』も今、支援募集中です。誰でも支援できて、実際に『湯かた』が贈られてくるリターンもありますよ。

「WonderFLY」のサイトには、クリエイティブアワードでプライズを受賞したプロジェクト以外にも、クラウドファンディグで支援募集中のアイデアがたくさんあります。これ良い!と思うアイデアを見つけて、支援してみませんか?

5017274293420032
服を着る「手順」のひとつとして、毎日当たり前のようにつけている「ブラ」。でも、たまには外したまま出かけてみませんか?そう提案するのは「Elite Dail...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
あなた今つけているそのブラ、本当に必要でしょうか?もちろんブラは女性としてのエチケットとも言えますが、今回「Little Things」の記事でライターの...
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
先日、カルガリー大学に通っている246人のニコルさんたちが友だちになるという、ちょっと変わった出来事がありました。
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
街中にアートが点在されているイベントが、いよいよグランドオープン。
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
胸を締め付ける「ブラジャー」から解放されたい!そう思う女性は意外と多いみたい。今回、ノーブラ生活を勧めている「Elite Daily」のライターAshle...
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
日本三名泉のひとつでもある群馬県の草津温泉。 おやつを食べながら散策したり、伝統の湯もみショーを見学したり、昔ながらの入浴方法を体験したり…。 ちいさな温...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
下呂温泉といえば、草津温泉、有馬温泉と並び称される日本三名泉の一つ。美容にいいお湯がでることから「美人の湯」と言われています。しかし、実は男性のみなさんに...
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
日本最古の温泉である道後温泉と蜷川実花氏のコラボレーション企画「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」。グランドオープンから約2ヶ月が経過した現在、In...
道後温泉といえば、『日本書紀』にも登場する日本最古の温泉。 夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも描かれるなど、愛媛県を代表する観光地として知られている。そんな...
東京都内では珍しい、源泉掛け流しの温泉。実は板橋にあるって知っていましたか?しかもココ、内装もめちゃくちゃ素敵なんです!
好きな人とベッドイン。でも、事を済ませるまでにはいくつかのハードルがある。その第一関門とも言うべきなのが「ブラを外す」ことではないだろうか。男性としては、...
クリスマスに温泉ってムードない!そう思う人のほうが多いからこそ、あまり候補にあがらないのだ。でも逆に言えば、年末年始にかけて室料がぐんと上がり、家族連れで...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...