仕事だけしてても、仕事ができるようにはならないから

同期が大きい仕事を任されていたり、後輩が表彰されていたり、SNSで誰かの仕事自慢を見たり……。

自分だけ置いていかれてるみたいで焦りますよね。何かしたいけど、何をしたらいいのかわからないし、毎日忙しくて正直それどころじゃないのも事実。

でも、スキルアップって本当は、特別なことをしなくちゃいけないなんてこと無いんです。今からでもできるスキルアップを、はじめませんか?

→気になる!

毎日たった15分でも
人は成長する

劇的な変化を期待しなければ、やり方はいくらでもあります。

例えば、毎日短い時間でも勉強を続けること。15分でも30分でも、とにかく毎日やり続けていると、いつの間にか身についてくるものですから。

大切なのは、最初から飛ばしすぎないこと。長い目で見て、続けられるペースを意識してみましょう。

もうすでに
8万人が始めている

最近は、便利な学習ツールがあったり、状況に合わせて学べるようになってきています。

中でも、いますぐ始めたい人にオススメなのが「グロービス学び放題」。ビジネススクールで有名なグロービスのビジネスナレッジを、 PCやスマホでいつでも学べる動画学習サービスです。

現在の登録数は8万ID。約8万人のビジネスマンが「グロービス学び放題」を活用しています。しかも修了率は93%。動画を見始めた方のほとんどが、最後まで見ています。つまり、それほどタメになる動画があるということなんです。

→今すぐチェック!

ここまで教えていいの? っていう
ノウハウが学び放題

動画の本数は、驚きの2500本。カテゴリが幅広く、ビジネスの基礎知識から実践的な講義まで、これでもか!と、たくさんの動画が出てきます

例えばマーケティング分野では、基本編で「顧客に買ってもらえる仕組み」を作るマーケティング戦略を体系的に学び、実践編でエステーのクリエイティブディレクターが講師を務める「ハートに届けるクリエイティブ」を視聴することで、アイデアを生み出す秘訣や企画について学ぶことができます。

どの動画も、そんなことまで話していいの? ってくらいの内容の濃さ。

テストやクイズも各コースについていて、 見て終わりではなく、しっかりと理解して定着するところまでカバーしています。たくさんある動画の中で「自分が何を見たらよいのかわからない」という人には、カリキュラムも設定されています。

→詳しくはコチラ

無料体験や定額サービスも!
気軽にスキルアップをはじめよう

このサービスで最も良いなぁと思う点は、その手軽さ。

専用アプリもあるので、スマホで視聴してちょっとしたスキマ時間も有効活用しましょう。3分で要点がまとまっている動画もあり、山手線を待ってる間にだってビジネスを学ぶことができるのです。動画をダウンロードするときは、Wi-Fi接続を忘れずに!

本来、時間をかけて講座に通わないとわからないことが、通勤や休み時間にサクッと動画で学べる。昼休みに得たマーケティングの最新知識を、午後の打ち合わせで活用することだってできちゃいます。

半年プランで9,900円。10日間の無料体験もあり、月々にすると料金はビジネス書籍1冊程度。この機会に、毎日の焦りをちょっとした「勉強タイム」に変えてみては?

今まで500個以上の資格を取得したという『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者、鈴木秀明さん。彼は、ビジネスの世界で生き残るためには「資格の試験勉強を活...
2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Tennisの『Runner』です。
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
もうすぐやってくるGW。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、いつもとはちがうGWの過ごし方。今年はこっそりキャリアアップして...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「このまま、この仕事を続けていていいのだろうか」「将来のために今準備すべきことはなんだろう?」。そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか。鈴木秀明さんの...
ルックスのいい男性ほど、ビジネスにおいては損をしがちである。英大学の研究によるこの仮説は、デキるビジネスマンのイメージを払拭するもの。何かと得をしそうなハ...
世の中には、経験から学んだことを別の事象に応用できる器用な人がいます。事業変革パートナーの安澤武郎さんの著書『ひとつ上の思考力』では、そういう人たちのこと...
世界には年収1000万円以上を稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。フツーのキャリアから始...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
月額定額制でおトクにランチが食べられる「always LUNCH」と、同じく月額定額制でドリンクが飲める「always DRINK」が、今週12月2日から...
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
よいリーダーは、様々なスキルを要するもの。とりわけ、素晴らしいリーダーになるためには、あるスキルが重要な鍵を握っている。それは、演技の才能だ。瞬間瞬間をも...
仕事で伸び悩む時期は誰にでもやってくるもの。ただし、その壁を乗り越えられるかどうかはその人の行動次第。見事にブレイクスルーを果たしてさらなる成長を遂げる人...
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...