仕事が「デキる」「デキない」を判断される5つの差

ビジネスマンにとって、同期・同僚はスタートラインが同じ。でも、どこかで差がついてしまうのは、何故なのでしょう?

「デキる」を評価するのは、会社の上司や周囲なわけで、何がどう見られて判断されているのか5つの事例から、その違いを探ってみましょう。これ、ご家庭内や日常生活にも通じることかもしれません。

 

 

01.仕事、会議、打ち合わせ…スタート時間守ってる?

社会人として必要なスキルのひとつは、何といっても時間厳守でしょう。会議、訪問、打ち合わせなど5分でも10分でも余裕をもつことで資料の見直しなどもできます。「ちょっと…」というこちらの遅れは、先方には長く感じるもの。もちろん業務上の管理にも同じことが言え、プレゼンの時間や、何時までに仕上げるべき仕事なのかなど、スケジュールを管理できるという事は、自己管理が徹底されているということで、仕事がデキると評価されやすいものです。

02.身だしなみ整頓できてる?

「人は第一印象が9割」とか、よく聞こえてくるほど、身だしなみは大事です。ただ、「おしゃれ心」も失ってはいけません。シンプルなスタイルにしても、丈やウエストの絞り具合などを研究して、自分が美しく、スマートに見えるものを選ぶようにしましょう。靴に鞄、名刺入れや時計など細部のディテールにも、シンプルだけどスマートさに注意して整えておくのも必要。身だしなみが行き届いた人は、知性を感じさせます。このような部分に、周囲は仕事が「デキる」だろうと好印象を抱くんです。

03.今日の予定・作業に優先順位つけてる?

朝、早く出社して仕事をはじめるより、効率よく仕事を進める方法。それは、まず「今日の絶対に終わらせたいこと」を考えること。そして、それを終わらせることを最優先します。やらなくてもいいことに時間を取られず、今日絶対マストなことだけに集中して仕事を進めましょう。もちろん、そのために重要な会議など忘れてはいけません。予定の優先順位も、ちゃんと自己管理・コントロールができているか、評価する側からはチェックされています。

04.仕事中についついスマホをチェックしていない?

SNSやメールの通知など、周囲には気が散るものがたくさんあります。スマホをチェックしてしまうと他のことにも気を取られて、集中してやれば30分で終わる仕事も1時間かかってしまう場合も。また、会議や商談の場で、相手の目の前でスマホをチェックする姿があまり印象よくありません。着信や通知はどうしてもあるものですし、「時間を見るくらいだから…」と思っていても、同席している人から見ると、不安・不満を感じさせたりしてしまうかもしれません。

05.かかってきた電話に出れている?

社会人としてて働き始めたばかりの頃は、 電話が鳴るたびにヒヤヒヤしたりなんてこともありますが、着信は、会社もしくはアナタに「用がある」という意味なのだから大事。気づかなかった・商談中だった、というのも仕方ないですが、急ぎの重要な連絡だったりすることもあるので、着信はスマートに逃さないでおきたいです。その場で出られなくても、すぐに返信することも忘れてはなりません。対応スピードは、電話をかけたほう、何かお願いをするほうからは、確実に評価されています。

 

時間は守りたいし、身だしなみも、通知のチェックも、自己管理も、ちょっと不安かも。いや、ちゃんとしたい! 

なんて思ったビジネスマンのアナタ。上手いこと助けてくれたりしないかなあ…なんて何かに頼る面倒くさがりなタイプじゃありませんか? もし、そうなら、北欧デザインのこんなアイテムもチェックしておくとスマートに対応できるかも。

これ、そんな問題を解決してくれるスウェーデン発の「KRONABY(クロナビー)」というコネクトウォッチです。

時間を見るため以上に、「デキる」スマート感をくれる時計

これ、スマートフォンと連動してメール通知や運動量の把握などあらゆる機能を有しながら、分針を備えた昔ながらの上質のアナログ時計の姿をした「コネクトウォッチ」なんです。
使い方は非常にシンプルで、スマートフォンアプリから、アナタのライフスタイルに合わせて機能を設定。あとはサイドにある3つのボタンで操作するだけ。アラームや重要なメールの受信などは無音の振動で本人にしかわからないようスマートに通知し、会議や商談中でも、応対相手に悪い印象を与えることを避けられます。さりげなく着信をOFFになんてこともできるので、スマホに触れることもありません。画面を見て気が散ることもなく、仕事に集中しやすくもあります。置き忘れた電話の場所を探せたり、思わぬ心配も回避できるなど、あらゆることが可能です。

クラシカルで優美な北欧時計らしいデザインは、ビジネスの場でも嫌味なく上質な印象を担保。シンプルさゆえにスマートなスタイルを演出してくれるし、オフの場に着けてもスタイリングの邪魔になることはない。電池式のバッテリーは、通常使用で2年程になるため、毎日の充電のストレスからも解放されます。まずは簡単なところから「デキる」自分であるためにテコ入れしたいと思うならば、この時計は選ぶ価値アリですよ。

関連する記事

イタリアの時計ブランド「トリフォグリオ イタリア」の新作腕時計「VAULT(ヴォルト)」には、隠し金庫の機能が搭載。小銭や錠剤、メモリーカードなどが収納で...
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
ユニークな素材を活用してきた英ファッションブランド「WOLLEBAK」が、今度は電機ゴミを活用して腕時計を生み出した!
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
「スウォッチ」から自然由来の素材を使った機械式時計「SISTEM51(システム51)」が販売中。
「LunaR」は、秒針を持たない2針のアナログタイプのスマートウォッチです。しかも、透明なソーラーパネルによる、自動充電が可能なんだとか。
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...
「Quotes Watch」は名言をディスプレイに表示してくれる時計。専用アプリもリリースされる予定で、自分の気分に合わせたカテゴリーを選べるようになると...
「CASIO W-64」を着けて育ったという海外のファンが、現在使用している「Apple Watch」の時計盤をデザインして話題に。創作デザインであるが、...
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
時計の文字盤に浮き出るドットが点字になっており、時刻や日付を表示する仕組みの「DotWatch(ドットウォッチ)」は、目の不自由な人でも使える画期的なスマ...
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
「シチズン時計」は11月28日、ARで腕時計の試着体験ができる新サービス「CITIZEN AR try」を開始。
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
今月から「シチズン」が同ブランドの腕時計の購⼊時に「箱不要」を選択すると、マングローブの苗1本が寄付できる「Eco Tree ACTION」をはじめている。
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
仕事を進める上で、チームの緊密さはとっても重要。これまでもさまざまなサービスやアプリが従業員同士のコミュニケーションをサポートしてきましたが、ここに来て「...
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...