早くも大阪の新名所?「日本最大級のフードホール」

フードホールって聞いたことありますか?

フードコートならわかりますよね。ショッピングモールにあって、飲食店がたくさん並んでいて気軽に立ち寄れるスポットです。どうやらフードホールは、マルシェ(市場)とフードコートとレストランが融合した場所らしいのです。

いま、世界中で注目されている新しいグルメスポット、フードホールの魅力をご紹介します。

フードホールは、
ただのグルメスポットじゃない。

6669784032739328

フードコートはたぶん、ファミリーでも気兼ねなく楽しめるカジュアルなイメージですよね。フードホールとの共通点は、たくさんの飲食店が並んでいることくらい。おしゃれな外装、新鮮な食材、こだわりの料理、その場所でしか楽しめないお店がフードホールには揃っています。広い敷地に、テーマやサービスも多様なレストランやショップがあり、目移りしてしまうほど。フードホールに来れば、食のトレンドを丸ごと味わうことができるんです。

ニューヨークといえば、フードホール。

6186618733985792

フードホールの人気に火をつけたのは、ニューヨーク。
ブルックリンやマンハッタンといった流行の発信地に、相次いでオープンし、流行に敏感なニューヨーカーがいち早く反応しました。本物志向やヘルシー志向といった、コンセプトもさまざまなフードホールが注目を集めています。大型商業施設内や駅構内だけではなく、美術館や旧倉庫といった文化的に価値がある場所などでもオープンし、ニューヨークの生活に欠かせないスポットになっています。
そして今、フードホールは、日本にも進出してきているのです。

ついに大阪に、上陸。

57158324705034245369630054940672

徐々に日本でもフードホールが増えてきています。もしこれから行くとしたら、大阪に新しくオープンした「LUCUA FOOD HALL」がおすすめ。マルシェとレストランが融合した、日本最大級のフードホールです。

中心となるキッチン&マーケットは、本場のマルシェのように新鮮な食材を買うこともでき、ダイニングではその食材を使用した料理も食べることができるボーダレスな空間。料理を食べて気に入った調味料や食材も、その場で購入できちゃいます。フロア内の座席も300席以上あるので、ゆっくり食事を楽しむこともサッと済ませたいときにも、あらゆるシーンに対応してくれます。

LUCUA FOOD HALL「キッチン&マーケット」

「メルカ」

513198709853388848066801015193606257887005376512

朝のコーヒー、ランチに窯焼きピッツァ、仕事終わりにはチーズ、生ハム、ワインを楽しむことができる。豊富な食材が揃うイタリアンマーケットエリア。

「フレッシュガーデン」

480044072199782466892882845368325740553631170560

新鮮な産地直送野菜や鮮魚、精肉が購入でき、ダイニングでは新鮮野菜のサラダバーや、寿司職人が握ってくれる寿司も。他にも熟成肉が味わえたり、店内で購入した食材を持ち込んで、BBQができるセルフコーナーが併設されているエリア。

「スイーツアットホーム」

67220051979141126357723251736576

店頭に並ぶ旬のフルーツを使ったスイーツやカフェが楽しめるエリア。旬のフルーツはジュースやクレープ、パフェなどで味わえる。和菓子も揃えており、手土産にも最適。

「ミート&イートスクエア」

6278782423924736

すべてのエリアをつなぐ、キッチン&マーケットの中心。待ち合わせやランチ、ティータイムなど、好きな時間に気兼ねなく過ごすことができる。他エリアで購入したものも、お好きなドリンクと楽しめる。アルコールも提供。

食のシーン、すべてを融合。

「LUCUA FOOD HALL」は、LUCUA osaka地下2階の大規模リニューアルを経て、4月1日にグランドオープンしたばかり。

今回ご紹介したキッチン&マーケット以外にも、お店はたくさん。
西日本初出店の「スターバックスリザーブ®️バー」は、コーヒーとアルコールを組み合わせたドリンクを楽しむことができ、スイーツでは、原宿で大人気の「クロッカンシューザクザク」が関西初上陸。また、ベルギーワッフルのマネケンがプロデュースする一口サイズのベルギーワッフル専門店「コロンコロン ブシェ」は全国初出店です。

様々な人のライフスタイルに合わせられるように、あらゆる食のシーンに対応できる空間を目指す「LUCUA FOOD HALL」。大阪駅直結だから、アクセスのしやすさも抜群です。大阪に住んでいる方も、これから遊びに行く方も、新しいグルメスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか?

Cc2f291fbd54face27d7435858e3cf747c81c395
インパクトのあるカラフルなイラストを得意とするMIKE HUGHESが描くのは、ジャンクフードに狂う人々。病的な感じもするけど、どこか幸せそうな人々の姿に...
2015年11月、万博記念公園内に誕生した日本最大級の複合施設「EXPOCITY」。すぐ隣には、ガンバ大阪の本拠地「市立吹田サッカースタジアム」も新たに完...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
スタジアムでの野球観戦、醍醐味のひとつとして欠かせないのが球場グルメです。各球場ごとの特色が出るのは本場アメリカも同じ。たとえばこの「チャチャボウル」は、...
アメリカ・ニューハンプシャー州にあるアニマルシェルター。ここでは、ペットに食事を用意できないほど貧しい家族や高齢者に、ペットフードを寄付していました。しか...
大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。それが、このお店の名前です。一品一品が美味しくて、どこかホッとする。そんな食事が楽しめました。野...
100年以上の歴史がある通天閣のふもとにある「新世界市場」は、今では半分以上のお店が閉まっている、いわゆるシャッター街。でも、そこが以前のように活気ある市...
小さな造形物って、見ているだけでほっこりさせられる魅力があります。そして、食品の模型って、つくった人の味の好みが出ますよね。ここでは、アメリカンなミニチュ...
「大人はレストランや料亭で『四季』を感じる食事をしているのに、なぜ赤ちゃんは一年中同じ味の離乳食なのだろう?」「Baby Organic」は、そんな疑問を...
手軽で人気のファーストフード。ぱぱっと食べられるのが魅力ですが、栄養バランスも気になりますよね。「FAST Food AID」はファーストフードを食べた際...
日本の2016年の国内総生産(GDP)は、世界第3位。しかし、現実には日本国内で約2,000万人が貧困線下で苦しんでいて、なかでも子どもの貧困率は13.9...
ノルウェーの首都・オスロに来たなら、ぜひ訪れたいのがグリューネルロッカ地区。アーティストや芸大生たちが好んで住まい、ヴィンテージやユーズドショップが通りに...
外国人の友人やお客さんを日本に招待するとして…あなたならどんなところに連れて行きますか? 東京だけでも、浅草、渋谷、秋葉原、上野、六本木など観光スポットが...
2014年5月19日、当時国連の特別報告官を務めていたオリビエ・デシューター氏が、世界保健機関(WHO)の首脳会談で「不健康な食品はタバコよりも深刻な問題...
いちごやレモン、メロンなど、お決まりのフルーツ味はもう古い?いやいや、もちろんそんなことはないのですが、これを見ると新たな時代の到来を感じることは確か。使...
もともとソウルフードとは、アメリカ南部で黒人奴隷たちが、通常は捨てられる食材をなんとか食べられるように加工した料理のこと。チタリングス(豚のモツ)やハムホ...
2011年5月にフィンランドで始まった「レストランデイ」は、今や世界の数百もの国で年に4回も開催されているフードカーニバル。誰でもどこでもレストランのオー...
本来食べ物が持っている、ビタミンやミネラル、酵素を効率的にカラダに取り入れる食習慣が「ローフード」です。だけど、厳格なルールにこだわらず、個々人のライフス...
『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが製作・監督・脚本・主役の4役を務め、アメリカで「フードトラック」(路上で料理を提供する、キッチンを搭載したト...