早くも大阪の新名所?「日本最大級のフードホール」

フードホールって聞いたことありますか?

フードコートならわかりますよね。ショッピングモールにあって、飲食店がたくさん並んでいて気軽に立ち寄れるスポットです。どうやらフードホールは、マルシェ(市場)とフードコートとレストランが融合した場所らしいのです。

いま、世界中で注目されている新しいグルメスポット、フードホールの魅力をご紹介します。

フードホールは、
ただのグルメスポットじゃない。

フードコートはたぶん、ファミリーでも気兼ねなく楽しめるカジュアルなイメージですよね。フードホールとの共通点は、たくさんの飲食店が並んでいることくらい。おしゃれな外装、新鮮な食材、こだわりの料理、その場所でしか楽しめないお店がフードホールには揃っています。広い敷地に、テーマやサービスも多様なレストランやショップがあり、目移りしてしまうほど。フードホールに来れば、食のトレンドを丸ごと味わうことができるんです。

ニューヨークといえば、フードホール。

フードホールの人気に火をつけたのは、ニューヨーク。
ブルックリンやマンハッタンといった流行の発信地に、相次いでオープンし、流行に敏感なニューヨーカーがいち早く反応しました。本物志向やヘルシー志向といった、コンセプトもさまざまなフードホールが注目を集めています。大型商業施設内や駅構内だけではなく、美術館や旧倉庫といった文化的に価値がある場所などでもオープンし、ニューヨークの生活に欠かせないスポットになっています。
そして今、フードホールは、日本にも進出してきているのです。

ついに大阪に、上陸。

徐々に日本でもフードホールが増えてきています。もしこれから行くとしたら、大阪に新しくオープンした「LUCUA FOOD HALL」がおすすめ。マルシェとレストランが融合した、日本最大級のフードホールです。

中心となるキッチン&マーケットは、本場のマルシェのように新鮮な食材を買うこともでき、ダイニングではその食材を使用した料理も食べることができるボーダレスな空間。料理を食べて気に入った調味料や食材も、その場で購入できちゃいます。フロア内の座席も300席以上あるので、ゆっくり食事を楽しむこともサッと済ませたいときにも、あらゆるシーンに対応してくれます。

LUCUA FOOD HALL「キッチン&マーケット」

「メルカ」

朝のコーヒー、ランチに窯焼きピッツァ、仕事終わりにはチーズ、生ハム、ワインを楽しむことができる。豊富な食材が揃うイタリアンマーケットエリア。

「フレッシュガーデン」

新鮮な産地直送野菜や鮮魚、精肉が購入でき、ダイニングでは新鮮野菜のサラダバーや、寿司職人が握ってくれる寿司も。他にも熟成肉が味わえたり、店内で購入した食材を持ち込んで、BBQができるセルフコーナーが併設されているエリア。

「スイーツアットホーム」

店頭に並ぶ旬のフルーツを使ったスイーツやカフェが楽しめるエリア。旬のフルーツはジュースやクレープ、パフェなどで味わえる。和菓子も揃えており、手土産にも最適。

「ミート&イートスクエア」

すべてのエリアをつなぐ、キッチン&マーケットの中心。待ち合わせやランチ、ティータイムなど、好きな時間に気兼ねなく過ごすことができる。他エリアで購入したものも、お好きなドリンクと楽しめる。アルコールも提供。

食のシーン、すべてを融合。

「LUCUA FOOD HALL」は、LUCUA osaka地下2階の大規模リニューアルを経て、4月1日にグランドオープンしたばかり。

今回ご紹介したキッチン&マーケット以外にも、お店はたくさん。
西日本初出店の「スターバックスリザーブ®️バー」は、コーヒーとアルコールを組み合わせたドリンクを楽しむことができ、スイーツでは、原宿で大人気の「クロッカンシューザクザク」が関西初上陸。また、ベルギーワッフルのマネケンがプロデュースする一口サイズのベルギーワッフル専門店「コロンコロン ブシェ」は全国初出店です。

様々な人のライフスタイルに合わせられるように、あらゆる食のシーンに対応できる空間を目指す「LUCUA FOOD HALL」。大阪駅直結だから、アクセスのしやすさも抜群です。大阪に住んでいる方も、これから遊びに行く方も、新しいグルメスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか?

大阪・梅田に新たな食のエリア「EST FOODHALL(エスト フードホール)」がグランドオープン!全国初・大阪初出店9店舗を含む全16店舗が集結し、今ま...
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「2020年のフードトラックトレンド」を教えてもらいました。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「開業資金」について教えてもらいました。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、個性豊かなフードトラックの中から、特に注目すべき5つを選んでもらいました。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「開業する前に知っておくべき3つのコト」を教えてもらいました。
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...
今回は「りくろーおじさんの店」のチーズケーキ。大阪人なら「551蓬莱」と並ぶくらい必ず知っているフワフワでアツアツでめっちゃおいしいチーズケーキの魅力を紹...
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
「BEAMS」は、プロ野球チーム「読売ジャイアンツ」との異例のコラボをスタート。ファッションとしてもぴったりな限定アイテム全12型は現在販売中!
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
今年1月〜2月、横浜市内の「イトーヨーカドー」全店舗で「フードドライブ」を実施。家庭で余っている食べ物を持ち寄って地域の福祉団体やフードバンクなどに寄付す...
スウェーデン発祥の家具量販店「IKEA」は、オンラインフードデリバリーサービスの試験運用をフランス・パリで開始することを発表。結果次第で、ヨーロッパ各国に...
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、誰とでも仲良くなれる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
トルコでは「香水」の消毒剤としての需要が高まり、コロナウイルス対策として大量に買い占められている。
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。それが、このお店の名前です。一品一品が美味しくて、どこかホッとする。そんな食事が楽しめました。野...
毎年増えつづける、大阪に訪れる外国人観光客。その中心でもある難波の一角にある、文化住宅をリノベした「道草アパートメント」という建物。 なかでも通行人の目を...
渋谷発の卓球ができるレストラン&バー「T4」が大阪・難波に進出。8月20日に「T4 CAFE NAMBA」がオープン。
グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が「東京農業大学」の「学食」に導入される。国内初の試み。「フードロス削減」は...
「大阪メトロ」は、将来的な導入を目指し「顔認証」と「二次元バーコード」で入退場できる試作の改札機を一部の駅に設置。12月10日から2020年9月末にかけて...