おじさんの頭、背景にフィットしがち。(3選)

 

わ、悪気はなかったんです。

ただ偶然シャッターを切ったら、あまりにも背景にフィットしている写真が撮れてしまって……でも、すごいでしょ(笑)?

642036669192601652394243632660484775970816917504

おじさん以外にも
こんな奇跡、撮れました。

57936992880558084971116950978560609701685782118459018707237601284728442977255424

ラブリーな2連休を終えた、月曜日。

1週間のはじまりの朝に、クスッとさせられたら幸いです😂

もっと見たい人は【Instagram】へ👌


【TABI LABOのsarahahができました◎】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ
Licensed material used with permission by @paubuscato
ここで紹介したいのは「はしながおじさん」というプロジェクトの存在。これは、対象のお箸を購入すると、それとまったく同数のお箸が児童養護施設の子どもたちに贈ら...
「もしも、猫と人間の役割が入れ替わったら?」飼い主の猫Steveと、ペットの人間Manfriedの織り成す日常を描いたマンガ「Manfried the M...
神秘の国トルコ、といえばアイスクリーム!とは言わないまでも、あの粘り気のある「トルコアイス」は知っている人も多いですよね。ここで紹介するのは、YouTub...
とあるサイクリング用の通路上に、道を塞ぐように駐車されていた迷惑車両があった。しかし、そこをたまたま通りがかったのは1人のおじさん。なんとこの人、自力でそ...
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
目の前で、見知らぬおじさんが突然大声を出して笑い出したらあなたはどう思うでしょうか?ここで紹介するのは地下鉄の様子を撮影した動画。一人の中年男性が突然ひと...
メガネがよく似合うイラストレーターのMattias Adolfssonさんは、自分をキャラクターにした世界で好きなことに没頭。絵の中で、まるで探検家のよう...
偶然にも程があるでしょ。思わず呆れてしまうような珍事が…。一見何の事ないこの写真に注目!この違和感、伝わりますか?両肩をつまんで怪訝そうな顔で写真に映る彼...
寝返りが多くて、朝起きたときにはいつも枕がどこかへ行っている。日によって寝る体勢が違うから、どの向き寝ても頭にフィットする枕がほしい。そんな人にオススメの...
欧州一高いビルになる予定。フロアの多くはオフィスとなるようですが、34基のエレベーターが導入して、待ち時間を大幅に削減するそう。
すべては、「偶然」から始まったそうです。
12年以上ニューヨークの街中を歩き回り「偶然が重なる錯覚的な瞬間」を写真にしてきたというJonathan Higbee。誰も意識していない瞬間だけど、だか...
「しまなみ海道サイクリングロード」は今、海外のサイクリストたちからも注目を集めている。瀬戸内海に面した広島・尾道から愛媛・今治間に通じている、全長約70k...
オセアニアにあるコーヒーで有名な街は、メルボルンだけじゃありません。ニュージーランドのウェリントンもそう。「最高のコーヒーが飲める世界の都市8選」に選ばれ...
ナイトサファリやシンガポール動物園を運営するWildlife Reserves Singapore(WRS)が、「動物園で象に演技させるのはやめる」と発表...
Abhishek Singhが1から考えて生み出した「Instagif NextStep」を見て、頭に浮かんだのはハリポタに登場するカエルチョコの動くおま...
思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしま...
「偶然」とは、なんて素敵なのだろうと思わせられる一瞬の数々。2016年の「The Comedy Wildlife Photography Awards」に...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
誰もが一度は見たことがあるだろう「地球の出」と呼ばれる写真。これは、アポロ8号に搭乗していた宇宙飛行士が、ほぼほぼ偶然に撮影したものだった。しかしこれがキ...
「偶然って、やっぱりあるんだな」って感じた。先に種明かししちゃおう。この記事で紹介する7枚の写真は、イタリア・トスカーナ州で撮影されたモノ。フォトグラファ...
なんかちょっと、変なんだけど。
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...