建築日数0.25日。つまり6時間で建つ家屋

憧れのマイホームが、なんと6時間で建てられてしまう。それもおよそ360万円ちょっとで。価格はさておき、突貫工事だったとしても建築工期たったの6時間て……眉唾モノですよね。

でもね、動画を見る限り、たしかにあっという間だった!

パタパタパタっと
組み立て式の住居

©M.A.DI. Home
©M.A.DI. Home

基礎を固めてその上に木造でも鉄筋でも骨組みを敷いて、というのが本来の家屋の建てかただと思います。が、イタリア人建築デザイナーが考案した、この「M.A.Di.」という家(と呼んでいいのか)は、まったく新しい概念。

建築基準法みたいは話をいったん無視すれば、ですけど。こんなカンタンに家が建ってしまうのか、とオドロキでした。

だって、ツーバイフォーと呼ばれるような木造枠組壁工法ともまったく違い、こちらはたたんだ状態からクレーンで一気に吊り上げちゃえばほぼ完成というものだから(ざっくり言えばですけどね)。

そんな家で大丈夫なんだろうか?

当然不安ですけど、これで造りはしっかりしているらしく、耐震性能もあるんだとか。山小屋のような三角とんがり屋根が印象的なこの家の内部はどうなっているんでしょう。

ライフステージに合わせて
カスタマイズ可能だって!?

©M.A.DI. Home
©M.A.DI. Home

なんでもこのM.A.Di.、いちばんのメリットは好きなようにカスタマイズできることだそう。広さや設備など、必要に応じて組み替えることができるというのです。

広さも27平米から84平米まで、送電装置をつけずに、完全ソーラー対応も可能、もちろん部屋数も可変式。ライフステージに合わせて構造を変え、永く暮らすこともできるっていうのはひとつのメリットですよね。

折りたためば移動も簡単。つまり引越しも楽チン。とは、さすがに行かないでしょうけれど、住み替えではなく家ごと移動ということも不可能ではなさそう。

イベントや災害時にも活躍

©M.A.DI. Home
©M.A.DI. Home

セカンドハウスなんて夢でしかないけれど、夏のあいだ専用のコテージととして、使わないときはたたんで倉庫に。みたいな夢を見てしまいますが、現実的なところ、設置時間の短さから、災害時の仮設住宅としても十分に対応してくれそうですよね。

Top image: © M.A.DI. Home
Reference: M.A.DI. Home

関連する記事

2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
南アフリカでも、トレンド感のあるコンテナアパートが建設されました。デザインを手がけたのは、ニューヨークとナポリを主な拠点とする建築事務所「LOT-EK」。...
この家、外から見るとなんだか小さくて狭そうですよね。実際、床面積はたったの18㎡(約9.8畳)。でも中に入ってみるとびっくり、とっても快適な空間が広がるタ...
建築模型には、建築家の思考プロセスが集約されています。つまり、それは完成度の高い彫刻作品なのです!それが名だたる有名建築であればなおのこと。2016年6月...
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
3Dプリントのフローティングハウス「prvok」は、チェコ共和国の彫刻家Michal Trpakと建築協会「Stavebni Sporitelna Ces...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...