賞味期限365日!?の新スイーツ

保存料が使われてないのに賞味期限が365日もあるというガトーショコラに出会った。一瞬なにかの間違いかと思ったが、刻印された数字は確かにそれを示している。どうやら本当に製造から1年後に食べてもおいしさや安全性が保たれているということらしい。

その秘密は、これが「缶詰」だということ。

保存料なしでも、
日持ちしておいしい

© 2018 やなぎさわまどか

横浜で出会ったこちらのお菓子(「横浜ハイカラ」シリーズ)は、ガトーショコラの他、チーズケーキ、ケークサレの3種類。保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたという。

缶入りの水ようかんならぬ“焼き菓子”とは、ちょっと見慣れないビジュアルだけど、その背景にあるのは健康意識の高さだったというわけだ。

なんでも「横浜のあたらしいお土産品」を考案するなかで誕生したものとかで、確かに1年間も日持ちするならお土産として渡すのも気楽だし、簡単に潰れてしまう紙の箱と違って缶入りなら持ち運びもしやすい。

さらに、某有名スイーツ店で活躍していたパティシエが協力したというだけあって、ただのお土産品とあなどれないほど味も本格的だ。

3種の味わい
ヨコハマ「地野菜」入りも

© 2018 株式会社エクラスト

ヘーゼルナッツの食感と洋酒がほどよく香る「ガトーショコラ」は、しっかりとした満足感が味わえる。旅先やアウトドアのときなどにカバンに忍ばせれば、意外なスイーツとして喜ばれるかもしれない。

「チーズケーキ」は見た目よりもクリーミーで、特に冷やしておくと一層おいしく楽しめる。保存料、添加物不使用のため、食へのこだわりが強いお友達にも喜ばれるはず。

独特なのはケークサレ。フランス語で「塩味のケーキ」を意味する通り、適度な塩気とチーズがきいている。生地には、横浜市内の農家から直接仕入れているという、新鮮な赤パプリカとニンジンが使われていて、ヘルシーな軽食として最適。

例えば冷やしたワインとあわせて家飲みのつまみにしたり、大人のおしゃれピクニックに持っていくなんていうのも良さそうだ。「横浜って意外に農業が盛んなんだってさ」なんていう小ネタを披露するのもいいかもしれない。

価格はいずれも480円(税別)。中華街にある「横浜大世界マーケット」、みなとみらいにある横浜ワールドポーターズ内「ヨコハマ・ポート・マーケット」のほか、2施設で販売横浜観光のニューアイテムとして広がりをみせている。横浜で見つけたら手に取ってみたい。

詳しくはこちらから。

Top photo: © 2018 やなぎさわまどか
「Ovie Smarterware」はちょっと変わったタッパー。食材の保存はもちろんのことですが、賞味期限も管理してくれるんです。
ノスタルジックな空気と現代の洗練された雰囲気が溶け合う、東京・品川「西小山」。そんな街角に漂ってくるバターの豊かな香りのもとは、焼き菓子専門店「cuiss...
東京「自由が丘スイーツフォレスト」が「シルバニアファミリー」とコラボレーションしたクリスマス限定のケーキを発売する。注目は、3Dシュガーアートクリエイター...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
「Google」の社内ベンチャーとしてスタートし、現在は独立して自動運転車の開発を続ける「Waymo」。米国フェニックスの一部地域で一般向けに自動運転タク...
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
まだ食べられるのに、消費期限が近いことを理由に大量に捨てられてしまう食品。商品の在庫や消費期限を追跡して、それに合わせた価格設定や入荷予測を自動で行う新し...
2016年2月22日、デンマークの首都コペンハーゲンにオープンした、賞味期限切れの食品を専門に扱うスーパー「Wefood」が話題を呼んでいます。通常のスー...
2019年8月28日、米ユナイテッド航空がマイレージの有効期限を取り払うと発表。この決定により、ユーザーは貯めたマイルを一生涯使えることになり、ユナイテッ...
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
「GMOインターネットグループ」は、12月5日に開業した「渋谷フクラス」の商業施設「東急プラザ渋谷」にて「GMOデジタル・ハチ公」をオープンした。
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
パティシエのTal Spiegelさんが運営するインスタグラムのアカウント。パクリと齧りつきたくなるような色とりどりのスイーツがずらりと並んでいます。スイ...
和紙や木の薄皮にも見えるこの素材、実は肉!しかも、賞味期限が過ぎたもので作られているんです。これはベルギー人デザイナーのIssac Monteさんが始めた...
吉野家の「缶飯」は、非常用保存食としての牛丼。温めは不要で、常温のまま食べることができる優れモノ。
「Netflix」は、先日12月9日に発表された米「ゴールデングローブ賞」において、合計で34ノミネーションという快挙を成し遂げた。
ノマドな古着屋「weber(ウェーバー)」のポップアップイベント「Reading」が、12月14日〜17日に「ヒビヤ セントラルマーケット」で開催。
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...