依頼の絶えないクリエイティブ集団が、発想力のために大切にしていること

私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。

では、どう違うのか?

前回はミシュラン三ツ星レストランを題材にして説明しましたが、今回はあるクリエイティブ企業のフィロソフィーにスポットを当てたいと思います。

もっとも大切なのは
社員が「幸せ」かどうか

以前、Japanese Technology Meets Spanish Designの記事で紹介した「Erretres Strategic Design Company」も取り組み方がユニークです。

彼らの場合、その軸にあるのは「幸せ」であること。

働くこと自体が楽しく意味のある時間でなければ、素晴らしいパフォーマンスは生まれません。自分のことを不幸だと思っているデザイナーが、人々や社会をハッピーにするデザインを生むというのは無理があるからです。

この哲学は徹底されていて、例えば創業者のパブロ・ルビオ自身もクリエイティブな思考に専念するためにCOOを雇い、日常的なマネージメント業務を手放しているほど。社員も18時頃には退社してしまいますし、夏休みも2、3週間は取ります。

オフィスも秘密基地のようなデザインで、デザイナーにとっては遊び場のような空間。

会社全体で社員が20人程、営業機能を一切持たないにも関わらず、世界中からプロジェクトが舞い込み、才能あるデザイナーが集まるのには、こうした哲学が関係しています。幸せになるための環境を本気でデザインすることが、社員の高いパフォーマンスに繋がり、企業として持続的に成長するサイクルを生み出す源泉になっているのです。

クリエイティブと言われる産業は過労気味な業界です。この傾向は日本で特に強く、クリエイターやデザイナーと言われる人は、長時間勤務と過酷な労働条件を強いられがち。

しかし、こうした環境では柔軟な発想は生まれにくいですし、個人も企業も目先の利益に走ってしまいます。社員・企業・業界・社会全体にとって持続的に成長するために、幸せという抽象的な概念を重視しているのです。

Top Photo by © iStock.com/skynesher
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
大人になり社会へ出ると、クリエイティブ力を求められる場面が増える気がする。新しい商品開発やイベントの企画、プライベートでも結婚式の2次会やプレゼントの準備...
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なこと。ーー日本人はひとつの味を同じように、一定の条件の許で食べてい...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なこと。──ぼくにとって「食」とは、どんな問題も解決へと導いてくれる...
日本におけるサステイナビリティは金銭的インセンティブと企業のマーケティングとしての要素が強く、どうしても表面的になりがち。私が住んでいるスペインとは、少し...
集団行動がパフォーマンス?と思う人も多いかも知れません。が、YouTubeでは毎年話題!文字通り集団で行動することを指しますが、厳しい訓練のもと、針の穴に...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
ノースウェスタン大学で行われた調査の結果、クリエイティブな人ほど、注意力散漫な人が多いことがわかったそう。同大学のHPによれば、生理学的には初めての証拠と...
あなたの周りにもきっといる、クリエイティブで斬新なアイデアをどんどん生み出す人。彼らのように仕事をするためには、キレのある頭脳と集中力が必要ですが、それ以...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なこと。
新しい服を買うのは、いつだって心躍るもの。でも、古くなった服についても少しだけ思いを馳せて身ませんか?もうそんなに着ることはないけれど、捨てるのはもったい...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。味覚とは、人が味を感ずる身体的な感覚のこと。でも、実はこ...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
東京都あきる野市にスタジオを構えるBird Design Letterpress。市倉郁倫さんと淑子さんご夫婦が立ち上げた活版印刷ブランドです。元々お二人...
社会問題になっている再配達増。この状況を打開するのは、ハイテクでもなんでもない、こんなアナログでシンプルな「BAG」かもしれない。
スペインのステーショナリーメーカーの〈MILAN(ミラン)〉。もともとは、手作り消しゴムの専業メーカーだったそうです。その消し心地は……!?
STALOGY(スタロジー)〉っていうステーショナリーブランドを知っていますか? 粘着テープなどが有名な〈ニトムズ〉の製品をベースに、good desig...