長谷川雅彬

長谷川雅彬

コンサルタント・作家・アーティスト

Erretres戦略デザインカンパニーのアドバイザー、Contemporary Museum of Calligraphy大使を務める他、3ヶ国語で3冊の著作がある。アーティストとしてMolotow社のサポートを受けながら制作活動を行う他、世界各国で講演活動を行なっている。趣味はブラジリアン柔術。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?前回はミシュラン三ツ星レストランを題材にして...
日本におけるサステイナビリティは金銭的インセンティブと企業のマーケティングとしての要素が強く、どうしても表面的になりがち。私が住んでいるスペインとは、少し...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...