お札をモチーフにしたアイマスクが登場!

エリザベス2世とベンジャミン・フランクリン、毛沢東。ベラルーシのデザイナーLesha Limonovさんが作ったアイマスクは、お札をモチーフにしたもの。で、肝心の機能性についての説明は一切ありません!

なんか欧米に多いですよね、真剣におバカを追求しているジョークグッズって。

12ドルで購入できて、日本への配送も対応しているこのアイマスク。商品名は「Money Never Sleeps!」っていうのも洒落が効いてます。

4737536312213504
©Lesha Limonov
6541892154032128
©Lesha Limonov
5478808626921472
©Lesha Limonov
Top image: © Lesha Limonov

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」で世界の情報をキャッチアップ!

60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
「illumy」は、気持ちよく目覚めるために開発されたアイマスクなのだ。一見、どこにでもあるようなフォルムではあるが、じつは、NASAによるテクノロジーが...
東京から岡山に移住して1年半。 吉備中央町をベースに、月1~2回は長距離バスで東京へ……というワークスタイルです。当初は「移動時にこれがあったら便利かもし...
にわかに信じがたい話ですが、このアイマスクをかけて眠ると、夢を自在に操れるんだとか。そっちの方が「夢のような話」の気もしますが…。もはやSF映画のような現...
あなたに快眠を提供するために登場したのが、次世代スマートアイマスク「Dreamlight」。光をしゃだんするための簡易アイマスクとは全く異なり、快眠を最優...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
南半球の島国にある“小さな村”に行くと、まるでホビットになったかのような気分に浸れます。いや、冒険に出るような気持ちになるのかも。
いびきが原因の夫婦喧嘩が勃発する前に「魔法のアイマスク」を試してみてはいかがでしょうか。「いびき」なのに、“アイ”マスクというのもおかしな話ですが、なかな...
満足するアイマスクを探すのってなかなか難しい。こだわりだしたらきりがないのはわかっているけど、ちゃんと選ばないとサイズが合わなかったり、ゴムが緩んで寝返り...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
「大丈夫。明日の朝、ちゃんと起こしてあげる」。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
パソコン、スマホ、テレビなど、仕事でもプライベートでもスクリーンを見る時間はどんどん増えていますよね。そんな暮らしの中で「目の疲れがなかなかとれない」とい...
ロンドンにある「Cereal Killer Cafe」は、シリアルをモチーフにしたカフェ。シリアルがトッピングされた可愛いドリンクがたくさん!
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
職業柄人に会うことが多いので、口臭には気を遣っています。コーヒーを飲んだ後やこってり系のご飯を食べた後には、ミントキャンディを一粒。ゴリッとカリッとした噛...
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
長い飛行機での移動時間、少しでも眠りたいと思うのは当然のこと。ですが、高度9,000メートルの高さでぐっすりと眠るのはなかなか難しいもの。でも、ご安心。以...