目の周りにあるソレ……昆虫じゃん!!

Instagramを見ていたら、なんと昆虫をメイクの飾りにしている人を発見。

気持ち悪いと思う人もいるかもしれないけれど、Jasmineさんのアカウントを見ると、色とりどりのアイシャドウやグリッター、スタッズなどと組み合わせれば意外と写真映えすることがわかります。

彼女のメイクで使われている虫は、蛾や蜜蜂、クワガタまで種類は様々。昆虫を添えるとここまでメイクが際立つなんて!

あまりに鮮やかなので作り物に見えますが、Jasmineさんによると、これらはすべてホンモノの虫を使っているとのこと。

Jasmineさん(@butterflyjasmine49)がシェアした投稿 -

Jasmineさん(@butterflyjasmine49)がシェアした投稿 -

Jasmineさん(@butterflyjasmine49)がシェアした投稿 -

Jasmineさん(@butterflyjasmine49)がシェアした投稿 -

Top image: © ButterflyJasmine49

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」で好奇心をサクッと満たそう!

60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
これは竹細工。竹から生まれた昆虫たちに、私は惚れてしまった。細やかで美しく、力強い。まるで生きているみたいだから。
みんな、昆虫食には興味ないだろうか? 私は最近、激しく興味を抱いている。なぜかって?栄養価が高く、国連食糧農業機関(FAO)から食糧不足を解消する手段とし...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
虫が嫌いというわけではないんだけど、はじめて見た時に思わず「うわっ!?」と声を上げてしまいました。まるで白い壁を大量の昆虫が這っているような光景ですが、一...
今日、世界的に危惧されている食糧危機。万が一、明日直面することになったら、あなたはこんな料理を食べられますか?
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
納豆は、茨城県水戸市の郊外で大豆をワラに包んで保管した際、たまたま発酵して出来たもの、というのは有名なお話。その納豆の国「茨城」が誇る食べ方こそ「そぼろ納...
キッチンを清潔に保つことはもちろん、食料棚も念入りにチェックしたほうがいいかもしれません。とても小さな虫があなたの棚に潜んでいる可能性があるのです。
彼女の名前は、ケイト・ヴェルナー。なんと15歳。YoutubeやSNSで公開されるメイクアップアートに触発され、自身で始めてみたのが約2年前。Instag...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
あえて、「虫食い穴」を楽しみたい。
なんてかっこいいアルバムなんだ! って思って、聞きはじめて最初の数秒でもっていかれた。
「Square Off」は専用アプリをペアリングさせれば、オンライン対戦をリアルで再現してくれます。
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
一昔前に比べてファッションとしてタトゥーを彫る人が増えた今、「タトゥーはアートだ」という声を耳にしたことがある人も少なくないはず。同意できずにいた人も、A...
「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。...