山形の鳥海山麓にあるフシギなBAR? 「ヨー子」にハマる人が増えているらしい

「女ウケはわるいけど、なぜか男にはモテるのよね」

こんなセリフが言えるのは、自分の魅力を理解したうえで、上手に男性を翻弄させる女性に違いない。

突然なんの話って? 山形県酒田市にある「楯の川酒造」がつくっている、お酒の話です。このセリフは「楯野川 純米大吟醸酒」と、鳥海山麓の牧場から届いた「ヨーグルト」をブレンドした「ヨー子」のキャッチコピー。

“週末だけ開店するBARを営んでいて、誰も素性を知らない” という女性をイメージして作られたリキュールなのだそうです。

庄内地方限定の「子宝」が復活
なかでも「ヨー子」は特別なリキュール

©2018 TATENOKAWA,Inc.
右:「ヨー子」1,620円(税込)

公式サイトを見てみたら、あまりにも女性像とBARのコンセプトがしっかりしていたので、実在するのかと思ってつい所在地を探してしまいました(笑)。当然ヒットせず。

その代わり、「ヨー子」の詳細が分かりました。40年以上前に販売していた庄内地方限定の日本酒の銘柄「子宝」を、フルーツリキュールとして復活させた「リキュール 子宝」のひとつということ。

主に山形県の果物・食材を使用したリキュールを中心に展開するシリーズですが、2種類のヨーグルトと純米大吟醸酒をブレンドした特別版として「ヨー子」がデビューしました。

2018年1月に販売を開始からすぐに品薄状態になる人気ぶりで、9月にはパッケージデザイン賞も受賞。さすが、デキる女は違いますね〜。

ものすごく稀に
「BAR ヨー子」に立ち寄れる!

©2018 TATENOKAWA,Inc.

実際に「BAR ヨー子」に行くことができるチャンスは、年に数回あるかどうか。

場所は時々で変わるのですが、このインスタの投稿みたいにSNSで事前に告知をしてくれます。

© 2018 TATENOKAWA,Inc./Instagram

ヨーグルトが濃厚だから
フルーツやカレーとも相性がいい

©2018 TATENOKAWA,Inc.

出張BARに行くことはほとんどできないと思うので、基本的に「ヨー子」とのふれあいは家飲みですよね。濃厚なヨーグルトなので、フルーツとの相性はもちろん◎。

ラッシーを飲む感覚で、スパイスの効いたカレーとも合うそうです。

1杯目はビールより
「ヨー子」が正解かもしれない

©2018 TATENOKAWA,Inc.

意外ですが、一番のオススメは豆腐とのペアリングなのだそう。オリーブオイルをたらしたり、写真のように洋風にアレンジするとベター。

大豆のたんぱく質がカルシウムの吸収を助けてくれるし、「ヨー子」は胃に優しいお酒だから、1杯目はビールよりこっちが正解かも。軽く凍らせておいて、お風呂上がりにシャーベット状にして食べるのもありです。

アレンジの幅も広いので飽きそうもないし、たしかにまんまと「ヨー子」の虜になりそう。オンラインショップからも購入できますよ。

「楯の川酒造」
住所:山形県酒田市山楯字清水田27番地
TEL:0234-52-2323
公式HP:http://www.tatenokawa.jp/
BAR ヨー子:https://bar-yoko.jp/
ヨー子公式SNS:Twitter / Instagram

Top image: © 2018 TATENOKAWA,Inc.
「あけがらし」は、山形県長井市の老舗醸造所の「山一醤油」の女性だけに製法が伝わる、秘伝の食べ物。かつては男衆に見つからないよう、みなが寝静まった深夜に一族...
山形県の鶴岡市立加茂水族館から登場した「あるお土産」が、若い女性を中心に人気を集めています。というのも、美味しいうえに見た目がなんとも印象的。
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
極上のみかんリキュール「媛麗(ひめうらら)」を製造販売しているのは、愛媛県・八幡浜市にある創業102年の酒造「梅美人酒造」。日本でも有数のみかんの街、八幡...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
「#東北が美しい」 そんなハッシュタグをつけたくなるのも納得のこれらの写真は、@yossy_photoさんが撮影し、Twitterに投稿したもの。タイトル...
薪木でグリルしたステーキ、スモア、フォンデュが楽しめる。 日本初!キャンプファイヤー料理店Campfired Grill & Cafe THE BANFF...
11月末に代々木公園で開催される「大江戸和宴 〜そばと日本酒の博覧会〜」。2年目となる今年も、昨年に続いて全国のそば処、酒処から選りすぐりの逸品が集合する...
天空の鏡にたとえられるウユニ塩湖や、澄んだフィヨルドを写し出した写真に私たちが旅情をかきたてられるのと同じように、きっとこの動画を目にした多くの外国人が「...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
桃好きのみんな、このリキュール、絶対飲んだ方がいいよ。なぜかってまずは果肉。果肉がすごい。「飲んでる時に、邪魔だなって思うくらい果肉入ってますよ」って栃木...
山形の名物「納豆汁」。納豆をそのまま入れるんじゃなくてすりつぶすんです。
山梨県のお蕎麦屋さんで食べるべき一品、それが「鳥もつ煮」。砂肝やハツ、レバーにキンカンと、鳥肉の様々な部位を甘辛く照り煮にしていて、お酒との相性も◎。もと...
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
「酒造りの神様」の異名を持ち、日本最高峰の醸造家である農口尚彦さん。酒造りの最高責任者である杜氏(とうじ)として、1970年代以降低迷が続いていた日本酒市...
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
果樹王国の山形県に、1927年からつづく「りんご農園」があります。その自家農園産のりんご100パーセントで作ったジュースは、種類によって、酸味や甘み、のど...
沖縄・那覇市にある「泡盛倉庫」は、その店名からも分かるように、泡盛を専門にしている会員制のBAR。なかなかお目にかかれないヴィンテージの古酒も含め、750...