体の「あの部分を育てる」ことが、綺麗でいるための秘訣

20代のうちは、不規則な生活や不健康な食生活をしていても、そこまで体に影響せず勢いで乗り切ることも多いでしょう。でも、30代になってもそんなことを続けていたら、疲れやすくなったり肌荒れしやすくなったりと、何かと影響を受けてしまいます。

変化を目にして焦る前に、20代のうちにできることはたくさんありますよ。この記事では、未来のために今からできる5つのことを紹介します。とくに最後の項目は、「えっ本当に!?」と思うかもしれませんが、重要なポイントです!

01.
「今食べているもの」が
体を作っていることを自覚しよう

年齢を重ねるにつれて体力は落ちていく、なんて事は言わずと知れた事実。でも歳のせいばかりにしても何も変わらない……。ということで、まずは食生活を見直すことから始めてみてはどうでしょう?

どんなに疲れていても、ジャンクフードやインスタント食品ばかりを口にしていたられやすくなるのは当たり前。自分の体は「食べたもの」で作られていきます。何をいつどのように食べるのか、気を使っていきたいところです。

02.
「自分に合う」運動を
見つけて続けよう

他にも、体に気を使う上ですぐに始められることと言えば運動です。

ジムやヨガに通ったりランニングをしたり、いろいろ試したけれど続かなかった人も、「自分に合うもの」を見つけてそれを継続していきましょう。

例えば、散歩だって立派な運動です。あまり気負いせず、続けることに重点を置いてみると良いでしょう。

20代では何でも挑戦することが大事だとされるけれど、30代ではそこから一段レベルアップしたいですよね。自分に合うものを見つけてペースが掴めてきたらコッチのもの。少しずつ成果が目に見えてくることでしょう。

03.
イライラは当たり前!
「自分に合う」ストレス発散法を知ろう

「まだ自分は大丈夫」だと思っていても、仕事や人間関係で我慢することが増えると、思っていた以上にストレスが溜まることってないですか?

いくらお化粧をしてお洒落をしても、ストレスを抱えていたら表情に出てしまうもの。

であれば、「自分に合う」ストレス解消法を見つけることが大切です。ついお酒の力に頼りがちという人も、カラオケや散歩、カフェや美術館巡りなど、イライラしてる時に、「これをやればストレス発散になる」っていうものをひとつでも見つけておきましょう。

04.
睡眠は気軽にできる最高の
「エステ」だと思おう

どれだけ高い化粧品を使っても、睡眠不足はクマやくすみ、肌荒れとなって顔に出がち。ぐっすり眠れた日は、肌ツヤも全然違いますよね。これは、年齢を重ねる上で誰しも経験していくことでしょう。

30代ともなれば、結婚して家庭ができて仕事もバリバリこなしてと、今より確実に忙しくなります。「睡眠はエステ」とばかりに、しっかり確保していきたいところです。

食事は就寝2〜3時間前に済ませたり、10分だけでも半身浴をしたり、ホットミルクを飲んだり、良質な睡眠を得るためにできることはたくさんあります。

05.
フェイシャルと同じくらい
「頭皮」もケアしよう

年齢を重ねるにつれ、使用する基礎化粧品のグレードを上げていく人は多いはず。では、シャンプーはどう?「頭皮」だってケアすべきお肌の一部だってこと、忘れていませんか?

妊娠期には抜け毛で悩む人、加齢やストレスから薄毛で悩む人は少なくありません。20代だとまだピンとこないかもしれませんが、後悔する前に今からお手入れし始めた方が断然良い!将来、鏡の前でため息つく自分の姿なんて想像したくないですから。

美しい髪の毛は
一夜にしてならず

ここまで綺麗事ばかり書いていると思う人もいるかもしれません。それもそのはず。モデルや女優を生業にしていない限り、自分の体を“完璧”にケアできる人はそう多くはいません。

でも、もっと肩の力を抜いて大丈夫。少しずつでもいいから始めることが重要です。例えば、シャンプーを使った頭皮のケアであれば、毎日のバスタイムに数分費やすだけだから簡単にできるでしょう。

© 2018 TABI LABO

そこでオススメしたいのは、「チャップアップ シャンプー」とそのトリートメント。美容師と毛髪診断士と呼ばれる専門家によって開発され、口コミ評価でも1位*になるなど実力のある商品です。リッチで濃厚な泡がしっかり汚れをキャッチしてくれる一方で、洗い上がりはさっぱり。

無添加・ノンシリコン・オーガニック成分配合など、他にも頭皮に優しい理由はたくさん。チャッチアップシャンプーなら、日々のシャワー時間で美髪を育てていくことができますよ。

年齢を重ねることは、本当はとても素晴らしいこと。30代になっても自信を持てる自分でいたいですよね。

 *男女20~50代に行った各種ケアに関するアンケート
実査委託先:ゼネラルリサーチ 2018年5月調べ

関連する記事

20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。