簡単に「カラフルラテ」を作れるキット

「手作りカフェラテ」の常識を破るCoffee Paintsが登場。

お店へ行けば抹茶ラテやストロベリーラテなど、カラフルなラテを飲むことができますが、これは自宅で簡単にカフェラテの色を変えることができるキットです。

遊び心をくすぐるポップなパッケージの中には、「エメラルド」、「ルビー」、「アメジスト」、「サファイア」の4つのパウダーが入っています。使い方は、その時の気分に合わせてお気に入りのカラーを選び、温める前のミルクに1さじ加えて混ぜるだけ。

別途用意したエスプレッソの上に、さきほどのミルクを泡立てて注げばカラーラテのできあがりです。透明のグラスに入れて、“ジュエリーカラー”を楽しみながら一息ついたらすぐに元気をチャージできそう。

現時点では日本への配送は行っていないのが残念なところ。友達を招いた時のおうちカフェのクオリティがぐっとアップするのになぁ~。

Reference: FIREBOX
Top image: © 2018 Coffee Paints
美味しいうえに、太りにくく、体にもやさしいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
飲茶文化の香港人がなかなか受け入れられなかったコーヒーの苦味。その克服に常識破りのチャンポンがありました。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
焙煎、ドリップ、空間にまでこだわった表参道の裏道に突如現れるコーヒースタンドCHOP COFFEE OMOTESANDO〒150-0001 東京都渋谷区神...
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「The North Face」が手を組み、キャンピングトレ...
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
このタペストリーは、2017年に北アイルランドの観光キャンペーンで製作されました。それぞれのエピソードで起きた出来事が再現されているので、最終章に合わせて...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
一つのキットから、メインディッシュとサイドディッシュが作れます。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
5月11日、12日に開催される「EDC Japan 2019」について主催の「インソムニアック」CEO・パスカーレ氏が語る!
コーヒーメーカーで作った料理を紹介するYouTubeチャンネル。タコスやピザ、スイーツまで。見るとだんだん中毒になっていく……!
本場アメリカだけでなく日本でも人気のブルーボトルコーヒー。11月12日から、彼らがホリデーギフトコレクションとして売り出す「ラッピング バッグ」の紹介です。
キッチンに置いてもバルコニーに置いてもOK。デザインもシンプルなので都会的なデザインのシステムキッチンにも違和感なくしっくりくるはず!あまたあるガーデニン...
ブラックが苦手で、ミルクと砂糖を必要としてしまうし、コンビニでは決まってカフェラテを頼んでしまう。根っからのコーヒー愛好家さんたちとは違う立ち位置であると...
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
ここで紹介するのは「YourTango」のライターBrooke Larkさんがオススメするコーヒーの作り方。それもただのコーヒーではなく、飲むだけで精力が...