簡単に「カラフルラテ」を作れるキット

「手作りカフェラテ」の常識を破るCoffee Paintsが登場。

お店へ行けば抹茶ラテやストロベリーラテなど、カラフルなラテを飲むことができますが、これは自宅で簡単にカフェラテの色を変えることができるキットです。

遊び心をくすぐるポップなパッケージの中には、「エメラルド」、「ルビー」、「アメジスト」、「サファイア」の4つのパウダーが入っています。使い方は、その時の気分に合わせてお気に入りのカラーを選び、温める前のミルクに1さじ加えて混ぜるだけ。

別途用意したエスプレッソの上に、さきほどのミルクを泡立てて注げばカラーラテのできあがりです。透明のグラスに入れて、“ジュエリーカラー”を楽しみながら一息ついたらすぐに元気をチャージできそう。

現時点では日本への配送は行っていないのが残念なところ。友達を招いた時のおうちカフェのクオリティがぐっとアップするのになぁ~。

Reference: FIREBOX
Top image: © 2018 Coffee Paints
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
新時代のコーヒー飲料の誕生。8/19発売のO CHER(オーカー)はコーヒー生豆を独自の焙煎法で加熱し、クロロゲン酸(ポリフェノール)やカフェイン、トリゴ...
美味しいうえに、太りにくく、体にもやさしいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
ネスレ日本は、キットカットのパッケージを来月から紙製に変更。その紙製パッケージで折り鶴をつくり、メッセージを書いて、想いを伝えたい人に届けようと推奨するキ...
今回は3月27日に青山にオープンしたばかりの「cha aoyama」。韓国では大人気の「タルゴナ」が乗ったドリンクを楽しめるカフェが日本初上陸!映えな店内...
「キットカット」が先日英国で打ち出した広告が、多数のメディアに取り上げられ話題を呼んでいる。なんと「The KitKat kit」と名付けられたプラモデル...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
コーヒー好きな身として王道の楽しみ方ももちろん外せないけど……
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
新型コロナウイルスの影響により窮地に立たされている地元飲食店を支援するため、渋谷区恵比寿の情報を地域密着型で配信するWEBマガジン「恵比寿新聞」が、テイク...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
飲茶文化の香港人がなかなか受け入れられなかったコーヒーの苦味。その克服に常識破りのチャンポンがありました。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
今年1月に英王室からの離脱を発表して、3月31日をもって正式に地位を退いたヘンリー王子とメーガン妃。メーガン妃は王室離脱後初となる仕事として、ドキュメンタ...
スウェーデンの法律事務所「Vinge」が求人のための動画を公開。シャレてる!
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
「ドリルドリッパー DRILL DRIPPER」は、付属のアタッチメントを交換し、コーヒーを淹れる時のドリップの速度を変えられるドリッパー。その日の気分で...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...