デンマークのSDGsをすべて体現した村

国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク・コペンハーゲンに建てられるようです。

名前は「The UN17 Village」。もう、そのままですね。

このエコヴィレッジには400の新築住宅が建てられ、それらの素材はリサイクルのコンクリートやガラス、木材になるとのこと。建設のプロセスでも有害物質をださない方法がとられるといいます。

さらに、すべての住宅にソーラーパネルを設置し、自家製エネルギーでほぼすべてを賄える予定。

貧困を解決できるのか?質の高い教育を提供できるのか?など、地球温暖化対策といった「エコ」と聞いてすぐ思い浮かぶもの以外の目標への取り組みも注目したいですね。

完成に最低でも25年をかけるそうで、今後も新たなプロジェクトが次々と発表されるのが見込まれます。

©TMRW
Top image: © TMRW
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事