ベトナムの「アイロンビーズ」で囲われた家

東南アジアのリゾート地として知られるベトナム、ダナン。ここに、あるオモチャを想起させるファサードをもつ家があります。

そのオモチャとはアイロンビーズ。特に女性は、小さい頃によく遊んだ!と記憶している人も多いのではないでしょうか。

専用のプレートにカラフルなビーズをハメ込み、アイロンペーパーごしにアイロンをかける。すると、ハートや星、キャラクターの顔といったモチーフが完成。今では国民的人気を得て、100均でも目にすることができます。

で、ダナンのこちらの家に話を戻しましょう。

©2018 Duc Vien LE
©2018 Duc Vien LE

アイロンビーズ、とするのはちょっと強引でしょうか?表面を照らす太陽光の熱もまた、アイロンのソレっぽい……なんて思えるのですが。

色違いの小さなブロックを集約してつくられたこのファサードは、住む人の暮らしを大切にする思いが詰め込まれています。

ブロックは、雨季以外はほぼ夏というダナンで、住人がエアコンの使用に依存する必要がなくなるよう、太陽光をほどよく遮る役目を担っています。また、この「ほどよく」というのがポイントで、下の写真からもわかるとおり、遮熱しながら明るさはしっかり確保。それでいて通気性もよし。建物の中央にも、空気が通るようになっています。

周辺環境に配慮しつつ、この狭い土地でできる最大限のことを活かしてできたのがこの家。

ダナンと言えば日本人に人気なリゾート地。ですが、もしかしたら現地で目にしたという人もいるかもしれませんね。

©2018 Duc Vien LE
Reference: Inhabitat
Top image: © ©2018 Duc Vien LE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
重厚感や軽快感がうまくミックスされたこの建物。実はこれ、ベトナムのハナム省にあるコミュニティセンターです。この地域の工事現場から出された、行き場のない廃棄...
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Tennisの『Runner』です。
こればっかりは、路上で食べてこそ。ベトナム風ぜんざい「チェー」について。
これは約1,650kmにおよぶ、ベトナム横断の旅の記録。クリエイターOliver Astrologo氏が、ハノイやホイアン、ダナン、フエ、ハロン湾、チャン...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
いろんな国の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画です。
この秋、ハワイで人気の「THE PIG & THE LADY」が日本初の店舗を恵比寿にオープン。地元民や観光客から絶大な支持を集め、“ハワイでもっとも人気...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
フーコック島のホテルの19階にあるバー「INK360」。同島で一番高い場所にあり、もちろん景色は抜群。メニューにはないスペシャルカクテルもあります。
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
ここに紹介する動画には、ハロン湾の豪華クルージングの様子も、世界遺産ホイアンのランタン祭りも、カイランの水上マーケットも、コロニアル様式の美しいホーチミン...
生春巻きをつくると、どうしても数枚余ってしまうライスペーパー。保存が効かないこともないのですが、あまり頻繁につかう食材でもないだけに…。という人にこそ、こ...
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...
月額定額制でおトクにランチが食べられる「always LUNCH」と、同じく月額定額制でドリンクが飲める「always DRINK」が、今週12月2日から...
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
ところ変われば、プリンの食し方もまたそれぞれ。
西海岸スタイルのフォーやブンが大人気 モダンな店内で落ち着ける原宿のベトナム麺食堂Pho 321 Noodle bar〒150-0001 東京都渋谷区神宮...
ベトナム・フエの市街地から8kmほど離れた場所にあったのは、2004年にオープンしたあと、すぐに閉園となった「Ho Thuy Tien Water Par...
「Collar Perfect」は持ち運び可能、手のひらサイズできになるところにだけ、挟み込む形でのアイロンが瞬時に可能なアイテム。旅行にもおすすめ。変形...
東南アジアで利用度が高い配車アプリ「Grab」。このアプリを使えば、より快適で自由に、そして安心して旅することができます。
ここはベトナムの首都ハノイ。自転車の前後に色とりどりの花やフルーツを乗せた商人たちは、この街ならではの風景のひとつでしょう。以下の写真は、そんな“カラフル...