洋服レンタルの印象が変わった今、新たな戦略を仕掛けるアーバンアウトフィッターズ

5月21日にアーバンアウトフィッターズが発表した、洋服のレンタルサービス「Nuuly」。月額88ドル(約9500円)を支払えば、最大で800ドル(約8万6000円)の価値がある6種類のドレスやスニーカーを借りられます。

ターゲットは、モノを所有することが少なくなって洋服までシェアするようになったミレニアル世代。彼らのなかで環境を気づかうエシカルファッションが盛り上がっていることも、消費を重ねることのない「Nuuly」をローンチするきっかけのひとつなようです。

今夏までにローンチされる予定です。

Top image: © 2019 Nuuly
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
イギリス・ロンドンに、レゴウェアとスナップチャットがAR技術を使って、洋服を置かない洋服屋さんをオープンさせました。
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
アーティストLibby Oliverさんは、複数の人に持っているすべての洋服を身にまとってもらい、シャッターを切りました。
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...