注文から30分以内に届くAmazonの「ドローン配送」

アメリカのAmazonは、自動運転で飛行するドローンを使った配送を開始すると発表。「数ヵ月以内」にサービスを開始する予定です。

使用されるドローンは、ヘリコプターのように水平に離着陸できるもの。障害物を回避できるAI(人工知能)を搭載。衝突や墜落という最悪の事態を想定して、あくまで安全に配慮したサービス。配送可能な商品の重さは約2kg以下で、距離は24km程度の範囲内であれば飛行可能な設計。具体的な場所については明言していませんが、実現すれば、注文から30分以内で荷物が届きます。

物流拠点から配送先までの配送の人手が不足する、「ラストワンマイル問題」の解消も期待できますよね。さらに、アメリカの消費者にとっては、配送時間が守られないなどサービスが悪いと言われる宅配業者に代わっての活躍も期待されます。

Top image: © JORDAN STEAD / Amazon
先日、シアトルに初のリアル店舗としてオープンした書店が、大きな話題となったAmazon。次なる注目の取り組みは、アメリカ、イギリス、イタリアに続いて4ヵ国...
英ケンブリッジに暮らす、Amazonプライム会員のリチャードさん。いつものようにタブレットでオンラインショッピングを楽しんでいます。お目当ての商品を買い物...
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。
2015年11月3日、Amazonが米シアトルに書店をオープンしました。20年以上オンラインストアを運営してきた同社がリアル店舗を持つのは初の試み。何年も...
ドミノ・ピザは、アメリカ・ヒューストンで無人配達することを発表。オンラインで注文した顧客のもとには、自動運転車両が商品を届ける。
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
モノとしては珍しくもなんともないんだけど、Amazonのプライベートブランドである〈Amazonベーシック〉から発売されているコイツは、黒一色ってところが...
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
アメリカで利用できる「Amazon Echo」は、人工知能「Alexa(アレクサ)」に声をかけるだけでいろいろなことができるデバイス。日本では発売されてい...
約5,000円から支援可能です。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
主婦である私からすると、テクノロジーの革新性なんてどうでもいい話。気になるのは、利便性や品揃えです。実際にお店に行って買い物してきました。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
♨︎ 30分後のメモ ♨︎「うわぁ〜なんという温かさ!」と大げさに言うつもりはありません。ただただひとり静かに、そしてじんわ〜り実感したわけです。それはそ...
WalmartはGoogleのWaymoと組んで、自動運転車によるお客さんの送迎サービスを始めました。
「Amazonで日本の会社に注文したら、こんな手紙が添えられて届いたよ!」ある日Redditに投稿された、一通の手紙。「日本のおもてなしの心って、やっぱり...