「ドローン配送システム」が「ミサワパーク東京」のコンセプト住宅に実装!

日本でもドローンによる個別配送が現実のものに──。

そんな期待が膨らむ住宅が、東京杉並区の住まいづくり体感施設「ミサワパーク東京」に登場した。

同地に建設されたコンセプト住宅「グリーン・インフラストラクチャー・モデル」には、AI搭載型ドローンをはじめとした各種ソリューションビジネスを展開する「A.L.I. Technologies」提供のドローンによる個別配送システムが実装。

建物には、移動式ドローンポートとそれに対応したドローン配送システムが備えられている。

©株式会社A.L.I. Technologies

将来的な荷物の配達状況可視化システムに連動することを想定したシステムで、居住者は専用アプリケーションを使い、ドローンポートを屋外に移動させておけば、ポートへの離発着、荷降ろし、配送拠点への帰還をドローンがおこなってくれるという。

「C.O.S.M.O.S*(コスモス)」という運航管理システムにより、アプリケーション連携自律飛行ワイヤレス給電が可能となり、配送も多様なケースに対応できるそうだ。

©株式会社A.L.I. Technologies
©株式会社A.L.I. Technologies

地域の配送会社と連携していけば、物流のラストワンマイルという課題解決になり得るこの設備。再配達の負担軽減CO2排出低減といった持続可能な物流手段としての貢献も期待できるだろう。

Top image: © 株式会社A.L.I. Technologies
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事